雨の日にラーメンが沁みる 只見-猪苗代(旅2日目)

7月7日(2日目)

朝3時頃から雨が降り出した。雨音がうるさいのと、環境の変化で熟睡間得られず。
尾瀬に行く気満々で朝5時に目覚ましをセットしたが、雨で行く気が失せ、中止。二度寝できる状態ではなかったためそのまま起床した。

朝:ハムトースト、玉ねぎシメジのコンソメスープ、野菜ジュース、チーズ
f0350083_17515937.jpg

目標は体重と便通の維持。これが健康的だと言えるかはさておき、健康的な食生活を送りたい。
朝食と撤収に2時間半費やした。慣れればもっと時間短縮になるのだろうか。
f0350083_1933374.jpg

赤ネット、赤バッグ黄緑バッグで、スイカともメロンとも似つかない。色に統一性を持たせたかったなぁ(笑)

会津方面へ。2年に1度くらいはツーリングで訪れる、私の好きな場所のひとつだ。
喜多方市へ向かう途中。阿賀野川と晴れていれば磐梯山が望める。
f0350083_17433645.jpg


お目当てのラーメン店に到着。あべ食堂
f0350083_1964143.jpg

5年前に来たときは、どこよりもおいしいと思った。ところが味が変わったのか、味覚が変わったのか、ちょっとしょっぱかった。醤油スープに縮れ麺で、麺の固さはベスト。
f0350083_1984632.jpg


猪苗代方面へ。磐梯山ビューポイント。頂上付近はガスってて見えない。選ぶコースによっては初級日帰り4時間ハイキング程度なので、今回はパスする。
f0350083_19143076.jpg


磐梯山を模した、その名も『磐梯山コロッケ』。道の駅ばんだいで、お客様アンケートに記入するだけでもらえるキャンペーン中!訪れた際はぜひ♪
なかなかのジャガイモ感だった。
f0350083_19172211.jpg


雨だし、猪苗代の民宿津賀屋に宿泊することにした。素泊まり3000円。本当は裏磐梯のライダーハウスに泊まろうと考えていたが、長期の宿泊者が居座っており、お断りされてしまった。
f0350083_19194125.jpg


畳のいたってふつーなお部屋。濡れた物が乾かせる程度の、面積のある部屋でよかった。(テントのインナーを広げられるスペース重要)
f0350083_1919524.jpg

屋根があり、私のために風呂も沸かしてくれ、一人旅を歓迎してくれて、しかも差し入れまでいただいて、もう涙が出るかと思ったよ。会津弁で『ひし巻き』と呼ぶらしい。ちまきのこと。
何て言ってるか聞き取りづらく、2、3回聞き返したのは秘密。
f0350083_1920317.jpg

砂糖よりも塩の効いたきなこをつけていただいた。
f0350083_19201780.jpg


私の他に泊まっている客は1人で、1番風呂に入らせてもらった。生き返った。(死んでたらしい)




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-07-09 06:00 | 東北編 | Comments(2)
Commented by けー at 2014-07-09 20:24 x
私の地域もこの台風の影響で、昨晩はすごい雨と雷でした。キャンプとなるとすごいうるさそうですね。お風呂で生き返ってよかったです。くれぐれも死なないように(笑)ひし巻きは、おにぎりのようなものなんでしょうか?
Commented by chidorigo at 2014-07-09 21:25
雷雨の中テントだと不眠で日中活動できなくなりそうです。キャンプ場にコインシャワー5分/100円があるんですが、さっと浴びるだけでゆっくりできません。やっぱ日本人はお風呂ですよ!ひし巻きは、お米を笹に包んで蒸してあるようでした。
<< 横向ロッジ いきなり道間違え?! 長野-只... >>