陸前高田F-1大会(旅8日目)

7月13日曇/雨 岩手県陸前高田市

5:30起床、洗面、朝食を済ませ、7時には撤収完了し出発した。撤収作業もだいぶ短縮されてきた。
道の駅高田松原へと向かった。
f0350083_1454849.jpg

スタンプ欲しいなーと思っていたが、夢は現実に打ち砕かれた。
スタンプとか以前の問題で、そのまま残されていた。
f0350083_1482276.jpg


有名な、奇跡の一本松を見に行く。駐車場から道を渡り、徒歩500mくらい。
f0350083_147527.jpg

根が腐り、残すか切るかの選択を迫られていたのは、つい最近の話な気がする。
f0350083_14135919.jpg

人工的に防腐処理をされ、モニュメントとして残されることになった。
f0350083_14133476.jpg



津波に飲まれた陸前高田市は、よく「壊滅的な被害を受けた」と表現されているが、私から見たら昔の町を想起させるものは乏しく、壊滅していた
f0350083_14203789.jpg


不気味に町中を横切る巨大なベルトコンベア。なんじゃこりゃ!!!
f0350083_14211223.jpg

f0350083_14242376.jpg



橋かと思えば、これもベルトコンベア。川を渡すために吊橋状になっている。
f0350083_14215239.jpg

f0350083_14234542.jpg



ベルトコンベアの先には、ところどころ古墳が出来上がっている。どうやら土を運搬しているようだ。
f0350083_14252074.jpg


でもその土はどこから運んできているのだろうか。ベルトコンベアをたどると、答えがあった。
f0350083_14262111.jpg


近隣の山を削り、削りだした土をベルトコンベアに乗せて運び、土地の嵩上げを行っていたのだ。案内によると、120mの高さの山を40mまで削って、削った土地にも町を作るのだという。ダンプで地道に運ぶと10年かかるが、このベルトコンベアの完成により2年ですむんだと。1時間に6000トンの土を運搬できる。
f0350083_14355298.jpg


盛った土はすぐには使用できず、1年寝かせる必要があるそうだ。
風雨に晒され、素晴らしい渓谷が出来る。これが住宅街ができた後に起こると考えると、寒気がする。地盤沈下は容易に起こりそうだ。新たな町で、事故が起こらないように、基盤はしっかりと作ってもらいたい。
f0350083_14431275.jpg


復興までに何十年かかるんだろうか。途方もない作業かと思えば、平成28年度の完成を目指しているとのこと。古墳のような山を7箇所作り、そこへ商店街や住宅街を作る計画が進行していたのだ。ゼロになった町を復興させるのには時間と技術、莫大な費用がかかる。町がなくなってしまった今、市の税収はわずかだろう。国の支援なくして、この街の再生はないと思った。この町が再生した頃、また訪れてみたい。




F-1大会(F=復興グルメ)へ立ち寄った。福島県にいるときに、ラジオで宣伝していたのをたまたま聞いたので予定を合わせたのだ。

f0350083_14475668.jpg


陸前高田市内の小学校が会場。開始時間よりも1時間以上早く着いてしまった。時間までぶらぶら。
f0350083_145437.jpg


地元の商店も出店している。これは安い!!!そして新鮮!!!萌える!!!(違
一人じゃ食べきれないから見るだけ。
f0350083_1455684.jpg

f0350083_14543737.jpg



金券売り場に続々と人が集まる。
f0350083_14571343.jpg

私は4枚購入。1枚300円。一人1本投票用の割り箸が渡された。
f0350083_14574183.jpg

帰りにこの箱へ投票していく。
f0350083_1513388.jpg


f0350083_14582776.jpg

f0350083_1459038.jpg

f0350083_14594145.jpg

f0350083_1501264.jpg

りゅうぐう蛸焼と、海鮮七宝あんかけ皿うどん(皿じゃないけど)を購入。蛸焼は、4つそれぞれにタコ、何かの貝、ホタテ、何かの貝その2が入っていた。皿うどんは、魚介出汁の効いたスープに冠水して、もはやパリっと感は皆無。こんなに海鮮出汁の効いた塩味スープは飲んだことない!山国では味わえないスープでしばし感動。

そして、この日の大穴、唯一のスイーツ!!販売開始直後から大行列。
f0350083_158419.jpg

f0350083_1582450.jpg

f0350083_1593842.jpg

ごろごろイチゴのかき氷!!
下から、イチゴシロップ+氷+練乳+氷+イチゴシロップ+氷+バニラアイス+氷+練乳+氷+ごろごろイチゴ+シロップ多量。最後までイチゴが味わえた。もちろん投票はコレにした。

そしてお腹いっぱいになってしまったので、金券は1枚返金。

いろんなユルキャラ(町の公式キャラ含む)が応援に来ていた。
どの足で歩くのか大注目、オクトパス君
f0350083_15141215.jpg

大槌町マスコット、おおちゃん。130cmくらい?かなり小さく、大変そうだなぁと(ナカノヒトなどいない)
f0350083_15144099.jpg


休日限定のヒーロー?!親子でやってるらしい。やってる方は絶対楽しいって。もう一人混ぜてくれないかなー、なーんて。
f0350083_1515851.jpg


最後までいなかったから、結果はラジオで聞いた。

優勝はごろごろイチゴ、2位はウニがのってる高田のゆめまん との結果。暑い日にかき氷は最強だね。


山を越え、一関の宿泊地へ到着。徒歩5分のところに温泉もある。
f0350083_15201198.jpg

難聴のかわいいばーちゃん(80代くらい)が経営。すぐ隣には民家。民家の生活音が聞こえるし、こっちも騒げないような住宅街のキャンプ場。
f0350083_15224340.jpg

f0350083_1523345.jpg

利用者は私だけで、屋根の下を陣取る。
ただ、砂利が深かった・・・・・。
f0350083_15255513.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2014-07-15 06:00 | 東北編 | Comments(2)
Commented by けー at 2014-07-15 20:40 x
F-1って車のレースでもあるかと思いました(笑)なかなか名前にインパクトありますね( ^∀^)
暑い日はかき氷で間違いないですね!もうそうゆう時期ですね。
Commented by さいちー at 2014-07-18 11:06 x
車感ゼロのゆるーいけど気合の入った大会でした。人集まるところあんまり好きじゃなかったんですが、旅だと基本一人になってしまいます。人恋しくなってきたので楽しめました(笑)
<< 1週目まとめ 仙台観光(旅7日目) >>