十勝岳~富良野岳縦走

7月30日(旅25日目) 晴

天気も視界も良好、山日和!!!

ライハで知り合った和河童氏が一緒に行くと名乗りを上げ、一緒に登った。

f0350083_13946.jpg


<ルート>
十勝岳温泉7:00-上富良野岳-上ホロカメットク山-十勝岳11:30-上ホロ(巻き道)-上富良野-三峰山13:11-上富良野岳14:36-富良野岳分岐-上ホロ分岐16:09-十勝岳温泉17:06

トータル約10時間 3万6千歩 


また前日の旭岳データ残ってて、変な感じになってるけど・・・






コースタイムくらいで、二人で喋りながらゆっくり登っていく。富良野岳が右手に見える。
f0350083_1394221.jpg


なんか岩が2本生えてた。
f0350083_13114367.jpg

f0350083_1312174.jpg

右側の岩山が、冬は雪崩頻発の上ホロカメットク山(上ホロ)。
f0350083_13481716.jpg

f0350083_1453615.jpg

f0350083_152542.jpg

この爆裂火口感が大好き。深くえぐれてる感じ、たまらん。大地を吹っ飛ばすほどの、莫大なエネルギー。
f0350083_1524762.jpg

十勝岳が目の前。この稜線をひたすら歩く。
f0350083_15121065.jpg


十勝直下から急登になり、九十九折。
百名山、十勝岳の山頂到着。
f0350083_1553778.jpg


十勝岳は火山で、ガスが噴出しているところもあった。
f0350083_158033.jpg


十勝岳から、富良野岳を望む。
f0350083_1531716.jpg


下から見た、2本生えてた岩を、上から見た図。
f0350083_15162372.jpg


上ホロの巻き道を行く。火山帯の反対斜面は、緑が広がっている。
f0350083_1518264.jpg

f0350083_15184165.jpg


富良野岳までもう少し!
f0350083_1519146.jpg

到着!!
f0350083_15431862.jpg

f0350083_15271719.jpg

展望良好。
f0350083_1540967.jpg

図解してみた。
f0350083_15364974.jpg

この距離、よく歩いてきたよ、自分!!八ヶ岳でいうと、硫黄岳-横岳-赤岳くらいの距離がありそう。まあ、そこまでのアップダウンはないけど。

ここまでつらつらと書いてきてだけど、和河童氏は人生3回目の登山らしい。三峰山辺りで膝痛を発症してしまった。予想はしてたので、ロキソニン渡して、私のトレッキングポール使ってもらった。富良野岳まで登頂。途中リタイアするかと思ったが、体力あると感心。
私史上でも、なかなかな縦走コースで、もしソロだったら、心折れる距離だった。私の登山に付き合ってくれ、だいぶ精神的には軽かった。感謝!彼は相当辛かったんじゃないかと思う。
f0350083_15463019.jpg

下山後は疲労のため、死亡だった(笑)

富良野岳では、心行くまで写真撮影会に付き合ってもらった。ソロ登山じゃ絶対撮れない写真を撮ってもらえて嬉しかった。早速トップ画像変更!!

白金温泉に寄り道してたら日が暮れた。
f0350083_164891.jpg

大充実の1日だった。

ライダーハウス蜂の宿併設の、列車食堂で夕食。

私「なるべくハイカロリーなものください!!」

マスター「女の人で、そんな風に注文する人いないよ(笑)」

f0350083_1665041.jpg

ザンギ(北海道で唐揚げの意)7個+目玉焼き+ご飯 500円
生姜とニンニクが効いたザンギ美味しい♪♪ そしてワンコインなんて安い!!
そしてザンギ5個でお腹いっぱいに。最後きつかった(笑)


翌日の筋肉痛:両下腿~足関節周囲


~おまけ~
f0350083_162043.jpg

f0350083_16202062.jpg

f0350083_16252064.jpg

f0350083_16254628.jpg

f0350083_16355277.jpg

f0350083_1627537.jpg

f0350083_16294534.jpg




by chidorigo | 2014-08-05 06:00 | 百名山挑戦 | Comments(0)
<< 美瑛青い池はダム湖(旅26日目) 北海道最高峰登頂!(旅24日目) >>