大雨の爪跡(旅32日目)

8月6日 曇/雨 稚内―比布

前日の大雨により、洪水警報やら通行止めだか、各所に影響が出ていた。稚内に滞在し4日目。そろそろ南下し始めないとまずい。何がまずいかというと、8月16日に秋田県でたらいこぎ選手権があり、どうしてもそれに参加したいのだ。知床とか、帯広とか行きたかったけど、今回は悔しいけどパス。

道東の旅は、次回の北海道ツーに取っておくことにします!!



私は南下して札幌方面を目指すことにした。札幌Y氏が「洪水警報の音威子府(おといねっぷ※地名)視察に行く」といい、大学3年生の福島氏(バイク何だったか忘れた)が目的地を札幌にしたため、3人で途中まで一緒に行くことにした。

オロロンラインを南下する。利尻島の 土 台 部 分 はわずかに見えてるんだけど、全体は見えない。悔しいので描いてみた(笑)
f0350083_23552046.jpg

※利尻富士イメージ↓
f0350083_2356218.jpg

f0350083_005067.jpg


天塩(てしお)で、スタンドのおじちゃんが「R232が土砂崩れで通行止めだよ」と教えてくれた。つまり海沿いの最短距離は走れずに、内陸路を迂回しなければならなくなった。Y氏の目指す音威子府経由で、R40を下り札幌を目指すことにした。

川が濁流になっている。水位ギリギリで、川岸に生えてる木も笹も、水に浸かっていた。音威子府では農地側の川が溢れ、ポンプで川へ戻す作業をしていた。
f0350083_013752.jpg


音威子府の道の駅で、名物の黒い蕎麦を食べた。寒かったので、温かい蕎麦を注文。普通の蕎麦よりも、蕎麦の風味は薄かった。歯ごたえ控えめ。汁に浸かってたから伸びちゃったのかしら。
f0350083_015590.jpg

f0350083_03728.jpg

Y氏、ご馳走様でした♪(^▽^)
私と福島氏は同じ方面だが、排気量が違うため別々で。ここで3人は解散となった。
R40はひたすら眠かった・・・。そして雨が降ってきたから、カッパ着用。

道の駅でゆめぴりかを購入。2kgもある。最近自炊してないから、自炊しろと自分に言い聞かせる。個人的にゆめぴりかが好きで、粒がしっかりしてて、冷めても美味しいんだよ。一人暮らししてたときに、ネットで結構買ってた。これを食べてしまうと、市販の地元の普通米に戻れない。
f0350083_045619.jpg

100均で、蓋付ビニール袋買って、宿で紙をロウト代わりに詰めた。
f0350083_051268.jpg

f0350083_054125.jpg


雨だし眠いし、体力的に札幌は厳しかったので、行きもお世話になった比布町のブンブンハウスに宿泊。
f0350083_11114363.jpg

あぁぁぁ!!!(゜□゜;)スプーンでこじ開けた。
f0350083_11125861.jpg


私が一番乗りで食事を終えた。自炊スペースにだんだん人が集まってきて・・・宴会。他ライダーが近所のスーパーに買い物に行った際、おばちゃんがお土産に『自宅で調合したタレに漬け込んだジンギスカン』をくれたそうで、8人でジンギスカンパーリー♪♪
フライパン持参してるってすごい!私もフライパン欲しいと思った(笑)
f0350083_1114505.jpg

f0350083_11152692.jpg

ちょうどいいところに花火も上がっていた。風がなくて、空間に煙が溜まってしまい、1発上がっても7割見えない状況。せっかく上がってるのに、もったいない。。。(´ω`;)

この日のライハは大盛況。男部屋満員で、廊下の長椅子、さらに女部屋を半分カーテンで仕切って男部屋兼となる仕様。若干カーテン1枚で不安もあったが、カーテンから半分は私一人で、荷物散らかし放題。広々使えた。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-08-12 06:00 | 北海道編 | Comments(0)
<< 北海道庁ランチ 日本最北端、宗谷岬(旅31日目) >>