秋田たらいこぎ選手権(旅42日目)

8月16日 曇/雨 秋田県増田町

この日をどんなに待ち望んでいたか!
北海道では道東の旅を諦めて切り上げ、青森県の山たちをすっ飛ばして来た。この日に、私は夏の全てを懸けていた。優勝するイメージトレーニングという名の妄想を何度もするほど、気合だけは十分。

f0350083_1902292.jpg

子供の部20名、女子の部30名、男子の部50名の出場枠はフルで埋まっていた。団体の部もあったが、見逃した。

ルールは簡単。たらいに乗って、42.195mをこぎ抜く、タイムトライアル形式。水没したら失格。

f0350083_1832767.jpg

f0350083_18311329.jpg

タライに乗る前に「泳げますか?」と聞かれる。泳げない人用に、救命胴衣が用意されている。子供は全員着用が義務付けられている。
f0350083_18584436.jpg

f0350083_18363310.jpg

水没すると、待機しているボート部隊が出動して回収してくれますので、ご安心を。回収といっても、ボートに引き上げてくれるわけではなく、自力でつかまっているのを岸まで運んでくれるだけ。



ほんとに気合だけはあったのだが、受付時間を1時間も遅刻し、会場に着いたと同時に女子の部最終レースが始まる寸前。水没に備えての着替えなんてできるわけもなく、ジーパンにタンクトップ姿でタライに乗り込み、緊張する間もないままスタートした。

バランスが難しく、前のめりになると転覆する。タライ径が大きいため、中心に座ると両手が水に届かない。その中間、ベストポジションに座り、水を掻いて進む。




予選の組では1位で、タイム上6位で予選通過!!





決勝では、予選6位からの追い上げを見せ・・・・


女子の部3位入賞でした!!


f0350083_18235111.jpg

初出場なのに気合だけで入賞するって、自分でいうのもなんですけど・・・凄くないですか(*‘▽’*)v 副賞1万円get♪
f0350083_18461022.jpg


f0350083_19381128.jpg


立派な花束をもらったが、カブでは持ち帰れない。近くの温泉のスタッフに「迷惑じゃなければもらって欲しい」と渡したら喜ばれた。お土産をたくさんいただいた。物々交換になるとは思ってなかったし、しかも食料なんて嬉しい限り。この写真のほかに、温泉限定サブレ2袋と、おにぎり2個ももらった。
f0350083_197349.jpg

大会が終わり、ひっそりと静まり返った公園に一泊した。充実の1日だった。
f0350083_1926475.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-08-30 06:00 | 東北編
<< 秋田のカムイワッカ(旅43日目) 雨の日、秋田駅前散歩(旅41日目) >>