秋田のカムイワッカ(旅43日目)

8月17日 秋田増田町-川原毛温泉-山形真室川町

道の駅で秋田在住の夫妻に絡まれた。
無料で混浴できる露天があるという。一度混浴してみたいと思っていたから、これはチャンス。

だが、川原毛温泉に入るときは「水着着用」するのが一般的らしい。皆さん全裸なら、それに倣って入るんだけど、一人全裸なんて注目間違いなしでしょう。それは嫌だ。

そしたら、奥さんが「私の水着、スカートのやつなら貸してあげる」と。なんて優しい!!
・・・一緒に行くってことですね(’ε‘*)了解です。

駐車場から徒歩15分程度、整備された登山道を下る。川がやや緑がかっている。酸性の湯で、目に入ると痛い。それと、電子機器類にかからないよう注意が必要。
f0350083_2257798.jpg

f0350083_2247842.jpg


この滝がお湯だなんて、写真からは信じられない!!今回の旅では行けなかったが、知床のカムイワッカの滝みたいな場所だった。カムイワッカも滝が温泉になっていて、水着着用が一般的。
f0350083_2312710.jpg


借りた水着のサイズのサイズが小さく、結構パツパツ。尻のラインとか肉がはみ出るとか、この際だし気にしないことにした。
このスカートの下がノーパンだなんてヒミツ。



さあ、殿方お待ちかね!
さいちー(24)の貴重なグラビアショットだよ!!


注目は、登山で鍛えた立派な脚と、わずかなくびれ(笑)


(・・・誰得なのか)


※見苦しい、息苦しい、むさくるしい、実はおっさん?と感じたら今すぐ画面を閉じることをおすすめするよ(ゝω・)⌒☆

f0350083_2322721.jpg

温度は40度前後だろう。ちょうど良い湯加減だった。下は水着、上は着てた服をまくって半身浴。15分浸かっただけで汗びっしょりになった。すごく体が温まった。機会があれば、普通の混浴に行ってみたい(笑)

夫婦にお礼を言い、別れて南下。

真室川町の花火大会に寄って、町内の運動公園でテント張って就寝。
f0350083_23164318.jpg

22時頃にパトカーが巡回に来て、「ツーリング?大学生?」と聞かれた。今回もそんなに突っ込まれなかった。むしろ、警官が興味を示したのは私のテントの方だった。「どこのテントなの?いくらくらいで買えるの?」と、突っ込まれる突っ込まれる。手持ちの懐中電灯で、テントをめっちゃ照らされた。キャンプするらしい。「帰ったらネットで調べてみます!」と喜んでた。職質というよりかは、町内の人とのふれあいみたいな感じだったなぁ(笑)




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-08-31 06:00 | 東北編
<< 緊急連絡 秋田たらいこぎ選手権(旅42日目) >>