来たれ好天・・・!!(~旅57日目)

朝日岳で出会った管理人S氏「飯豊山いいよ、行っといで~」と一晩言われ続けて洗脳されてしまったようだ。飯豊朝日はS氏の庭らしい。小屋で地図を見せられて、コースを叩き込まれた。

f0350083_182897.jpg

下山後、本屋で「飯豊山」地図を買っても、どのコースだったか覚えていた。2泊3日の長丁場。年に1度の、今年一番の大縦走となりそうだ。

そのためには、3日間の晴予報が必要だ・・・。1日8時間歩行×3日、毎日ガッツリ歩かなければならないコースだ。雨が1日でもあると歩行に支障が出る。

いつでも行けるよう準備をしていたが、当たらない雨予報が続き、無為に過ごしている日々・・・。待つこと1週間、山形に来て2週間が過ぎてしまった・・・。親戚家族は私の滞在に好意的で、本当によくしてもらった(好意に甘えて迷惑なやつだ)。

旅人から、軽く(ひとんちで)自宅警備員化しつつあった。簡単な家事手伝いをさせてもらっていた。・・・そして気づいた。ニートは生産性がなく、人間としてダメになっていく、と。これはいけない!沈没してる場合じゃない。長く滞在しすぎて、気づいたら季節が秋になっていた。

そろそろ山形から出ます。
f0350083_1333529.jpg


3日間の晴れ予報が続くか。天気がやや怪しいが、飯豊山行って来ます!!





雨予報の日が続き、何してたのか―


以前連絡したように、スマホが壊れたので買い換えた。他社乗り換えで、機種代0円だった。
f0350083_1113296.jpg

旧スマホとお別れをした。初期化すらできず、物理的に穴を空けて処分してもらった。
f0350083_1115498.jpg


山形駅前の献血ルーム、通称「SAKURAMBO」に行ってみた。新しく、清潔感のある献血ルームだった。
f0350083_1143371.jpg

ここ限定の献血回数でのポイントカードもやっており、ポイントに応じて人形やキーホルダーがもらえるようだった。iPad2台あり、ネットも自由にできる環境。献血後は一人1つまででハーゲンダッツも用意されていた。

問診の医師が非常に無愛想で、問診室に入ってから出るまで、画面と向き合うきりで、ほとんど口を開かなかった。「イソジンかぶれないか」くらい質問せいジジイ。採血担当の看護師に、いつもあんな感じなのか聞いてみたら「問診で該当してことくらいしか聞きませんよ」とのこと。日常的に態度が悪いようだ。採血室の看護師は気が利いた。リクライニング椅子の角度調整や、頼んでないのに本を読むためにクッションを持ってきてくれたり。医師はクソだが、デキる看護師だった。


温泉博士8月号も終盤。8月最後に蔵王温泉に行ってみた。強酸性の硫黄泉で、白濁した湯。目にしみるが、肌すべすべになる気持ちのよい温泉だった。ロビーで犬を飼っているなんて知らず、叫びそうになった。
f0350083_1342439.jpg

改めてみると、駐車場に確かに犬っぽさがある。犬と一緒に泊まれるホテルだったらしい。気付かなかった私が悪い。
f0350083_1344588.jpg



高校文化祭宣伝のため、駅前で仮装パレードをしている集団を発見。
f0350083_1474499.jpg

f0350083_1494395.jpg

男子校の生徒だった。

その文化祭へ行ってみた。もらったパンフより。
f0350083_1453486.jpg

f0350083_1461271.jpg

ギリギリな下ネタ、AVタイトルみたいな露店が並ぶ。高校3年生の本能が、露店名に反映されていた。若いねー(笑)
f0350083_1545634.jpg

f0350083_1555350.jpg


男子水泳部によるウォーターボーイズが、この高校の売りらしい。
f0350083_157339.jpg

寸劇あり、人間タワーあり、プールサイドパフォーマンスあり。プール内400席は満席。フェンス外からの立見席も大勢。大盛況だった。 おねえさんはいい肉体を拝見できてヨダレが・・・(*´∀`*)
一般客も楽しめる文化祭だった。


あとはメリメロってパン屋さんに行ってみた日もあった。
f0350083_243185.jpg

f0350083_27616.jpg



まぁ、山形滞在中はこんな感じで過ごしてましたよ。まとめて書きました!!
~旅57日目まで。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-09-09 06:00 | 東北編 | Comments(0)
<< きっつい登りの梶川尾根!飯豊連... 朝日連峰1泊2日-後編 >>