きっつい登りの梶川尾根!飯豊連峰縦走2泊3日-1

9月3日 晴 飯豊(いいで)連峰1日目

<ルート>
梶川尾根―北股岳―梅花皮小屋



f0350083_14591521.jpg


前日は、登山口手前にある天狗平ロッジに宿泊。素泊まり1500円で、前日までに電話で予約が必要。寝具持参だが、飯豊に登る人なら装備しているだろうから、問題なく泊まれる。風呂は徒歩2分の飯豊山荘で500円で入浴可能。毛穴まできれいになる温泉だ。


朝7時登頂開始。駐車場から徒歩5分で登山口。
f0350083_1534245.jpg


いきなりよじ登る急坂で、ストックが邪魔になる。ストックは初めはいらない。必要だと感じたら出せばいいだろう。無理矢理切り開いた感MAXの尾根。短距離で標高をガンガン上げる。急登すぎてウォーミングアップにならない。簡単に息切れする。登っては立ち止まって呼吸を整えるの繰り返し。一段が大きく、大いに疲れる。下りも厳しそうだ。
f0350083_159386.jpg


まだザックの形が定まらないうちに、水ボトルを片手でザック脇にしまおうとしたところ、ボトルを落としてしまい、ボトルだけ勝手に下山を始めた。止まってくれた場所まで戻るのが一苦労だったよ、全く。

2時間弱で湯沢峰に到着。何もない場所だ。
f0350083_15133077.jpg

f0350083_1517552.jpg

参考にする地図によって、コースタイムが大きく異なり、2時間半~3時間半かかることになっている。最近はコースタイムより、少し早いペースで登れるようになってきたため、当てにならない。

食欲の秋に、名前も知らないキノコと出会う。
f0350083_15175858.jpg

食欲の秋に、食欲が減退しそうなキノコとも出会った。
f0350083_1518827.jpg

こちらのカナヘビ?には結構な確立で出会った。
f0350083_15201729.jpg


雲の中を抜けると、上部が見えた。上の天気は良いらしい。雲海になっていた。
f0350083_1523220.jpg

f0350083_15211935.jpg


整備して出来立てほやほやの登山道。ちゃんと手入れされているようだ。
f0350083_15244868.jpg


急登で消費が激しい水を求め、五郎清水を汲みに行く。ツルツル木の根にロープが張られている、これまた急な下り。チクチクアザミに攻撃されながら、たどり着いた水はうまかった。
f0350083_1532407.jpg

f0350083_15295484.jpg


見えたよ~!ラスボスが。
f0350083_15355884.jpg


急登もひとまずここまで。梶川峰に出た。視界が開ける。
f0350083_15374158.jpg

f0350083_1540552.jpg

飯豊山はツキノワグマが多い。糞も、3日間で4回見ることになる。襲ったとかいう話はないが、目撃情報が多いらしい。今年は特に多いという。

f0350083_1542388.jpg

ケルン周囲では、マツムシソウが咲きまくっていた。
f0350083_15425290.jpg


仙台からのおばちゃん2人組が「あの山は何かしら~、何ですか~?」と私に聞いてきた。地図を出して確認して親切に教えてあげた。「じゃあ、あの山は?」と次々に聞いてくる。あなた方、なんなんですか?私はガイドではありませんよ。先に進ませてください。
f0350083_1555221.jpg


分岐でお昼ご飯。パスタを茹でる。混ぜるだけのタラコパスタ。うん、美味しい。
f0350083_1558291.jpg

f0350083_15584829.jpg

BBA おばちゃん二人が追いついた。「分岐だよ~」「やっと着いたね」「どっちだろう」「あっち?え、こっちじゃない?」ぺちゃぺちゃ話している。よくまあ、話し続ける体力があるな。私は結構疲れてて不機嫌だった。

「すみませーん、梅花皮(かいらぎ)小屋はどっちですか?」
分岐の日本語が読めないのだろうか。そのまま迷ってしまえばいいのに。

エネルギー補給して、多少回復。
f0350083_1662175.jpg

f0350083_1678100.jpg

門内岳を越え、振り返ると先ほどの祠と小屋が見えた。
f0350083_1695884.jpg

f0350083_169279.jpg

門内岳から北股岳へは距離がある。荷物の重さから、疲労が蓄積されており、距離が長く感じた。予定では門内小屋に泊まるはずだったのだが、時間に余裕があったため北股岳を越えたところの梅花小屋に泊まることにした。
f0350083_161043100.jpg


体力的に限界が近づいてきて、泣きそうになりながらも北股岳山頂に到着!私のために、雲がパーっと晴れてくれた。
f0350083_16162145.jpg

f0350083_16172288.jpg

f0350083_16201768.jpg

f0350083_16212441.jpg


疲れていたので、ゆっくり下山。上の写真に見える小屋が、宿泊地。15時半に到着した。
f0350083_16293086.jpg

f0350083_16223215.jpg


行程8時間半(休憩含)



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-09-10 06:00 | 東北編 | Comments(4)
Commented by 腹筋オジサン at 2014-09-10 10:21 x
満喫してるね
羨ましい
三十年前に戻りたい(^^)/
Commented by けー at 2014-09-14 21:13 x
雲より高いとこに行くんですね( ´△`)僕は山登らないから(登れない)わからないですけど、気持ちよさそうですね⊂(^(工)^)⊃さいちーさんの山のブログは面白いです(笑)
Commented by さいちー at 2014-09-19 21:08 x
>腹筋氏
腹筋氏も楽しんでるじゃないですか~(o'ω`σ)σ(笑)
Commented by さいちー at 2014-09-19 21:11 x
>けー氏
ありがとうございます^^
山やらない人でも分かる記事を目指してますので、不明な用語があれば遠慮なく聞いてください!
<< 体力限界の長~い稜線歩き!飯豊... 来たれ好天・・・!!(~旅57日目) >>