モ~、急坂だぜ佐渡島(旅64日目)

9月7日 晴 佐渡

曜日感覚のない旅人にとっては、土日祝日は迷惑だ。どこに行っても人が多い。

世間は日曜日で、佐渡ではトライアスロン大会が行われていた。通行規制があって、日中の佐渡は楽しめそうになかったので、午前中は浜辺でのんびり海を見て過ごし、午後から佐渡へ渡ることにした。

天気良好、遠方にうっすら佐渡島が見えた。
f0350083_2113354.jpg

手を繋ぎ海岸デート満喫中の地元リア充を、テトラポット作成時のコンクリに詰めて沈めたい衝動に駆られる。
f0350083_2115097.jpg



佐渡汽船のフェリー乗り場へ。
f0350083_2181923.jpg
f0350083_218382.jpg

おやつにワダコメの手造りかりんとを買ってみた。「かたいです」の表示通り、硬さはじゃがりこの比でなかった。食べていると、周りの人が注目するバリバリ音を発する。ちょっと恥ずかしい。
f0350083_2185319.jpg

佐渡汽船内は、無料Wi-fiが飛んでてありがたかった。
f0350083_21123287.jpg



島に着き、適当にぶらぶら散策。トライアスロン大会は終盤を迎えており、選手はまばらだった。ムキムキ、ゴリゴリの選手たちが最終のRUNをしていた。
f0350083_2115779.jpg


K81、ドンデン山からの展望。佐渡のくびれ部分がよく見えた。勾配が急すぎて、カブ1速で上った。
f0350083_21173061.jpg

f0350083_211959100.jpg


自由に放牧されている牛たち。道路には牛たちの落し物が多数あり、急勾配の上り+糞スラロームの難関だった。
f0350083_21204487.jpg


峠の向こう側は九十九折の荒れた舗装路で、砂トラップ、狭路、道ガン無視で流れる水等、悪路badな道だった。
f0350083_212748100.jpg

f0350083_2201767.jpg


そこから島の上半分をぐるっと時計回りに回る。
f0350083_221548.jpg


島で唯一の道の駅をキャンプ地とし、夕飯。何気に初めての道の駅泊だった。誰か来るんじゃないかと冷や冷やしたが、道の駅なのに誰も来なかった。夜間トイレの利用者すら来なかったんじゃないかと思う。佐渡へは観光に来る人が多く、観光客は皆、宿に宿泊しているためと考えられる。
f0350083_2221517.jpg

f0350083_223729.jpg


道の駅の防犯カメラの死角になる場所にテント張った。センサーで明るくなるライトが設置してあって、時々ノボリが風に揺れてパッと点灯するのはビビッった。下ろせる荷物はテント内に下ろして、身軽になったカブで、近くの温泉へ。さっぱりして帰宅(って表現おかしいかしら)し、就寝。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-09-24 21:00 | 甲信越編 | Comments(2)
Commented by トミー at 2014-09-25 21:00 x
さいちーさんこんばんは、おお!佐渡島を探訪されてたんですね、僕も去年三日ほど佐渡島を満喫していました、残念ながらドンデン山は通行止め箇所があって行っていなかったですが、どうもブログを拝見する限り結構な難所だったようですね(笑)
たしか宿泊された道の駅はどこかの公共団体かなんかに買収されたとかそんな感じらしいです。
佐渡は海岸沿いに無料のキャンプ場が点在していてキャンプツーリングには最高の立地だと思います。
あと僕が行った時は曽我ひとみさんのご主人さんのジェンキンスさんも生で拝見してびっくりしたのを思い出しました。
なんか長々とすいません、今後の旅も安全で楽しいものであることをお祈りしています。
Commented by chidorigo at 2014-09-29 11:35
>トミー氏
ドンデン山はカブ厳しかったです。50ccでは上れないのではと思います(笑)大佐渡スカイラインで地元の方が「ジェンキンスさんと会えるかも」と教えてくれましたが、私は会えませんでした。お会いしてみたかったです
<< 佐渡でもタライに挑戦(旅65日目) ご無沙汰です >>