富山県庁ランチ

9月24日(旅81日目) ひるがの高原―富山市街散策

いつも通り6時起床。やる気があったので、昨日スーパーで仕入れてきた松茸を使って、松茸ご飯と味噌汁を作る。
f0350083_8494636.jpg

いい香りで癒される。ちょっと味付けが薄く、醤油をもう一回足せば良かった。松茸の良いのは香りだけ。キノコの味なら舞茸だし、歯ごたえはエリンギの方が断然良いと思った。

いいものをゲットした。今夜の宿一覧表。これは非常に使える。
f0350083_921945.jpg



午後から雨予報だったので、富山市内で1日過ごそうと考えた。


県庁に向かう。駐車場の警備員に「何課に御用ですか?」と尋ねられた。何課といわれも・・・・食堂の分類を考えていたら、答える前にバイクの駐輪場を教えてくれた。
f0350083_8482090.jpg

正面から階段を上って、入ると2階に受付がある。まさか正面の階段を上がるとは思わずに、庁舎内をぐるっと1周歩き回ってしまった。入り口が非常に分かりづらい。

富山県庁はコンクリの重厚な造りで、火事になっても燃えなさそうだと感じた。


食堂到着。まずメニューを選ぶ。ワンコイン定食の品数の多さ!!
f0350083_8561558.jpg


券売機で食券購入。
f0350083_8565729.jpg


食券が紙じゃない!!使い回せる!!なんてエコ!!!
f0350083_8575034.jpg


この中から2皿選ぶらしい。1皿だけだと思ってたら、「2つ取ってね」と食堂のおばちゃんが教えてくれた。2つもいいんですか!!
f0350083_8583224.jpg



こちらが富山県庁食堂の、「ワンコインランチ」500円。量が多く、満腹。
f0350083_8593333.jpg

残念なのは米。「富山は米がうまい」と謳っている割には、そうでもなかった。量を求める人にはオススメできる食堂だった。


受付対応★★★
県庁の雰囲気★★★
県庁までの案内板★★★
駐車場★★★
味★★
リピート:ない。わざわざ行って食べるほど、もう一度食べたいと思わない。



午後はこんな感じで過ごしてた。


富山駅ビルに入っている献血ルームで献血をした。

長時間リクライニングシートに座って献血をするため、採血終了後立ち上がる前に深部静脈血栓予防の運動をさせられた。こんなところは初めてだった。あと、採血室に飲み物の持ち込みが禁止だったことにも驚いた。血液という名の水分が身体から持って行かれるのに、飲み物禁止などありえない。採決中、喉がカラカラだった。飲水励行している場所く、わざわざ「何飲む?」と聞いてきてくれる場所もある中、飲めないのは大いに不満だった。

で、雨が止むタイミングを見計らって、県庁に置きっぱなしのカブを取りに行く。そのままマックへ直行。マックで夕方~夜までブログ更新し、ネットカフェに潜り込んで就寝した。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-10-07 12:00 | 県庁ランチ | Comments(0)
<< やる気のない雨の日(旅82日目) 郡上のうなぎ最高(旅79-80日目) >>