砂浜走る能登半島(旅83日目-後編)

9月26日 ~つづき~ 金沢―輪島市門前町

午後から、能登半島へ出かけた。

以前の能登有料道路は、のと里山道路として無料開放されている。125cc以下は禁止。トコトコ下道で走る。

千里浜なぎさドライブウェイ!!
f0350083_21403320.jpg

f0350083_21434376.jpg


砂が締まっておりスタンドも沈まない。
f0350083_21451475.jpg


雨が降って川を形成したであろう箇所に窪みがあって、海側を走るとかなりデコボコだった。荷台がミシミシ鳴いてて、荷台に優しくない道だった・・・。



神社に寄ってお参りし、おみくじは大吉。
「初め手間取りて思わしからず。後は叶う。方角変えてよし。まかせてよし。」
・・・ふむ(・ω・)何かがよい方向に動くのかな。期待しよう。


いい具合に日が暮れた。展望露天風呂から日本海に沈む夕日が見れた。

f0350083_21522436.jpg


門前の温泉に入って、併設のホテルの食堂で夕飯200円引券もらったので、使わないわけがない!!「お造り定食」1050円→850円。魚の質が良く、新鮮でとても美味しい刺身だった。能登は魚がうまい。ご飯が足りなかったので、お代わりもらった。追加料金取られるかと思ったが無料だった。もう1杯いけたが、食べすぎだと思ってやめといた(笑)

f0350083_21582728.jpg


道の駅赤神でテント張って就寝。24時間空いているベンチスペースもあったが、センサーで電気が点灯する。それに無事に朝を迎えられる保障がない。
f0350083_21594598.jpg


反面、テントを張るとプライバシーが確保できる。外から見てナカノヒトが女だって分かりづらいし、着替えもできるし、荷物を広げて整理も可能。テントだと結構メリットがあると分かってきた。それに設営だけなら10分あればできるようになった。マット敷いて着替えて寝る準備まで完璧に済ませようとすると、20~30分。だんだん道の駅泊慣れてきた。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-09 23:59 | 北陸編
<< 朝イチに朝市(旅84日目) 石川県庁ランチ >>