弟宅に突撃(旅95日目-後編)

10月8日 晴 大阪―府庁―神戸

立体交差って迫力があると思う。個人的には高速道路のジャンクションを下から見上げるのが好きだ。少ない土地を上下に巡らせることで、新たな土地を生み出すことに成功している。人って器用だと感心する。
f0350083_17114247.jpg


ランチ後、ドカ氏と日本一低い山、
天保山(てんぽうさん)4.53m」に行った。


非常に残念な山を予想していた。


結果、期待以上のガッカリで、とても良かった(ぇ

案内に従って進む。
f0350083_1718482.jpg


広場にはオベリスクみたいなものが建っている。
f0350083_17222425.jpg




で、山はどこですか??


f0350083_1710444.jpg


・・・・え、これ??!!まさか!!!


f0350083_17242118.jpg



ここだった。ウソでしょ?!(汗)



f0350083_17244649.jpg





三角点タッチ。

f0350083_17282853.jpg



予想のはるか斜め上を行く、山頂の出来に感激した。きっと私を含む誰もが、ただの広場の一角じゃんと思う。どうしてここを山と認定できたのか、謎すぎる。山と呼んだ人の感性と、それを認めた機関に感動した。


それが、天保山がとても良かった理由だ。




そしてドカ氏と別れ、私は西へ進む。

国道2号線を走って兵庫に入る。兵庫に入った途端、バイク(ピンクナンバー以上)はすり抜けパラダイスだった。大阪はバイクも車とともに順番待ちしている姿が目立ったのに。いかに大阪の交通マナーがいいかが分かる(褒めすぎか)。
f0350083_17334051.jpg

っていうか、そもそも道幅が違うことに気付いた。兵庫に入ってから広くなった。だからすり抜けができるんだ。大阪は道幅が狭くて、左端の原付レーンからしか抜けられなかったから。

国道走ってたら、トラックのおっちゃんに「がんばってや」とパンもらった。
f0350083_17434564.jpg

途中、カブの人が私の前に入ってきた。しばらく私の前を走り続けていて、若干うっとうしさを感じていたが、右折していくときに手を振ってくれた。あとは、私の後ろで止まったオープンカーのかっぽーが、写メ撮り始めたから、ピースしてやったら喜んでたり(笑)兵庫は都会だから、人に興味ないのかと思ってたが。単に珍しいもの見たからか?でもお互い運転中なのに、話しかけてきたりアクションを起こす人は今まで少なかった。面白いな、兵庫県民。


橋を渡ってポートアイランドに入る。立体交差ばっかりで疲れた。見るのは楽しいが、自分が走ると疲れる。
f0350083_17412821.jpg



弟のアパートに到着。荷物の運搬を手伝わせて、泊めてもらった。半ニートの腐れ大学生が、夕陽が素晴らしい物件に住んでいるなんて、住所不定無職の姉から見たらうらやましいぞこのやろう。姉弟そろって終わってる・・・(?!)
f0350083_17502039.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-27 06:00 | 近畿編 | Comments(6)
Commented by 腹筋オジサン at 2014-10-27 06:51 x
ポートアイランドの手前に勤務してました!
近くに神戸製鋼ラグビー部グランドがあったり‥
神戸はいい街だよね!
懐かしいなぁ
Commented by ドカおじさん at 2014-10-27 06:55 x
度々登場すんません。自分もトラック乗りだから思うけどトラック乗りもある意味旅人だから女の子が日本一周してたら応援したくなる。トラック野郎のマドンナ初代八代亜紀二代目工藤静香、三代目さいちー?
Commented by chidorigo at 2014-10-27 19:03
>腹筋氏
生まれてから70年神戸に住んでるというじいさんに、「治安悪いから、バイクに物置いたままだととられるよ」と忠告されまさした。私は怖くて住めません……
Commented by chidorigo at 2014-10-27 19:06
>ドカ氏
そうか、トラック運ちゃんも旅人なんですね~!(現場から帰ってきたと思われるバリバリの地元民だったなんて今更言えない……)
私はトラックは運転できませんよ~。3代目を募りましょう!(笑)
Commented by トミー at 2014-10-27 21:52 x
さいちーさんこんにちは、確かに旅人は住所不定無職って表現が当てはまってしまうかもしれませんがw。
逆に言うとどこに行こうがどこに泊まろうが自由と言うある意味最高な状況だと思いますよw
僕は旅を終えて家に帰るときに本当に思ったのは「ああ家が無ければこのままずっと旅を続けられるのに」って事でした、とにかく夢を持って旅をしている間は終わっているなんてとんでもなくてむしろかけがえの無い時間だと思いますよ。
Commented by chidorigo at 2014-10-31 10:06
>トミー氏
旅人になり、屋根があって、布団のある幸せを感じています。旅人卒業したら家が欲しいです(笑)
<< リア充の巣窟(旅96日目) 大阪府庁ランチ >>