しまなみ街道(旅103日目-後編)

10月16日 晴 沼隈-府中市-しまなみ街道-大三島


尾道の町を満喫し、れま氏と別れる。
れま氏、夜勤明けに付き合ってくれてありがとう!おやすみなさい。


午後の陽が暖かいうちに、しなまみ街道に入る。
f0350083_21445643.jpg


ところで、入り口はどこですか??
分かりにくすぎて、島を一周してしまった。

京都ナンバーのおじちゃんが、応援にとみかんくれた。しまなみ街道の橋の入り口も教えてくれた。「分かりにくいから見落とさないようにね」と。
f0350083_21475017.jpg

f0350083_21484285.jpg


車は高速道路へ。人道は、人、チャリ、125cc以下の原付が通れる。しまなみ街道は、人と原付が四国に入れる唯一の橋である。瀬戸大橋と、淡路島経由の鳴門大橋も高速道路で、車でのみ入ることができる。

看板小さい・・・。てっきり、入り口は高速道路の横にあると思っていた。違った。
f0350083_2152714.jpg

f0350083_21532856.jpg

f0350083_21534466.jpg

f0350083_2158214.jpg


自転車のために、橋に接続するまでの勾配が緩やかに造られている。そのため橋までの距離が長い。バイクはエンジンに任せてブンブン上るから苦にならない。

f0350083_21545479.jpg

f0350083_2156611.jpg

f0350083_21564637.jpg



料金は橋のどちらかに設置されている料金箱に放り投げる。不正通行すると、罰として2倍の料金を取りますよ、と小さい字で書いてあった。防犯カメラがない橋もあり、地元原付が何台か、華麗に料金箱スルーしてて笑ってしまった。人と自転車は、現在無料キャンペーン中だった。料金箱前だけ、バイク押して通行すると歩行者扱いになるのでは?と良からぬ事を考えてみたり(笑)
f0350083_21572811.jpg


橋によって50~100円。小銭の準備は必須。400円あれば広島から愛媛に入れるのだ。ただ、意外と距離が長いから、時間に余裕を持って行動したい。いくつか橋があって、どこも入り方と料金箱設置は同じ感じだった。

f0350083_21584043.jpg

f0350083_21592091.jpg


橋のある風景が珍しくて、写真を取りまくってたら陽が沈んでしまった。私には橋がどれも同じように見える・・・。
f0350083_2215178.jpg

f0350083_2223151.jpg

f0350083_2231978.jpg



大三島の道の駅、多田羅で一泊した。多田羅は近くに300円で入れる温泉がある。塩素が強くて、肌が痛い湯だった。湯からあがるときは、シャワーでよく洗い流した方が良い。
f0350083_2242166.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ




by chidorigo | 2014-11-20 06:00 | 中国編 | Comments(6)
Commented by 腹筋オジサン at 2014-11-20 10:03 x
「しまなみ街道」
自転車のオジサンは無料で行かせて頂きたいですねぇ(^_-)
いつかは通ってみたいな!と思ってます
Commented by F氏 at 2014-11-20 23:14 x
橋ができてすぐの頃、知人いわく10万する自転車借りて一度渡りました。こんな自転車欲しいなって思いながら走りました。真夏8月だったので、暑過ぎて、死ぬかと思いました。車で渡るより景色堪能できますよね。
Commented by けー at 2014-11-21 23:59 x
料金箱がお賽銭箱に見えますね(笑)思わずスルーしちゃったりして(笑)
Commented by chidorigo at 2014-11-25 14:14
>腹筋氏
無料なのは期間限定と書いてありました。お早めに~(笑)お遍路の旅も併せてどうぞ(* ̄∇ ̄)ノ
Commented by chidorigo at 2014-11-25 14:15
>F氏
橋は徒歩の人もいましたよ~。風がない日に是非♪
Commented by chidorigo at 2014-11-25 14:17
>けー氏
「無賃で捕まりませんように……」と‘賽銭箱’に祈っておきましょう!(オイw
<< いよいよ四国編スタート(旅10... さかみち尾道(旅103日目-前編) >>