鳴門ぐるぐる渦潮観賞船(旅111日目)

10月24日(前編) 晴 高松―徳島

朝7時半。F氏は仕事のため、出勤時間に合わせてF氏宅を出発。朝の通勤ラッシュで渋滞の県道を通り、徳島へ向かった。

f0350083_13503883.jpg

徳島に入る。
あぁ、燃料切れだ。鳴門スカイラインに入る前に給油するの忘れた。前回、三方五湖のレインボーライン手前でも給油忘れ、携行缶にお世話になった。○○スカイライン前ではいつも給油を忘れてしまう。
f0350083_13505071.jpg

f0350083_148519.jpg


展望台には野犬がいた。四国は野犬が多い。というか、野犬は四国でしか見たことがない。ゴミ箱の残飯を漁って生きているようだった。
f0350083_14295055.jpg



f0350083_147759.jpg

鳴門大橋が見下ろせる山の上の展望台で、愛知からのライダーが「今日は大潮だから、でっかい渦潮が見れると思う。船で見に行くんだ」と意気込んでいた。私は船に乗るつもりなどなく、ただ「ふーん」と聞いていた。


f0350083_1483538.jpg

f0350083_1484899.jpg

鳴門大橋の下は、足元がガラス張りの遊歩道になっている。入場料500円か・・・高い。12:20が干潮で、前後2時間が渦潮が見れるチャンスだ。先のライダーが大潮に寄せていた期待が、私に伝染した。でっかい渦潮が見れる気がしてきた。売店のおばちゃんに「大潮の日って、渦潮も大きいんですか?」と聞いてみた。「大潮は関係ないよ。毎日渦潮は見れるからね」とのこと。毎日見れるんかい!ちょっとショックだった。
f0350083_14102170.jpg



f0350083_1410333.jpg

遊覧船が速い潮に流されているのが見えた。橋の上から、はるか下の渦潮を見るなら、あの迫力を間近で見たい!!体感したい!!私の中で、遊覧船に乗りたい気持ちが強く、大きく膨らんでいた。ほとんど乗るつもりでいた。ただ、私には一日の予算ってものがある。2千円以下なら乗ろう!そう決めて、遊覧船乗り場へ行った。

f0350083_14114833.jpg

f0350083_14164082.jpg

f0350083_14122083.jpg


チケット売り場で、大人1550円。乗ることが決まった。次の出航までの待ち時間30分が、ワクワクしすぎて待ち切れなかった。高まる期待と、テンションは最高潮。一人で満面の笑みで、他人から見たらさぞ気持ち悪かったことだろう。

f0350083_14173480.jpg


船に乗った。私のナカノヒトが暴れており、踊り出しそうだった。冷静を装うのが大変だった。テンション高すぎて弾けそうだった(ぇw) こんなに心の底からワクワクしたのは久しぶりだ。大間のウニ以来だ。

約40名が乗船。意外と船は速く、波の高低に合わせて上下に揺れた。車の窓から顔を出す感覚で、潮風が気持ちいい。5分程で鳴門海峡に到着した。

f0350083_1418789.jpg

f0350083_1418188.jpg


頭上に、鳴門大橋が架かっている。大興奮。テンション上がりすぎて落っこちそうだった。
f0350083_14191089.jpg


間近で見る潮流は、大きな川だった。最上川より速いんじゃないかと感じた。
f0350083_14244842.jpg

f0350083_14195159.jpg


潮流に乗ると、船は木の葉かおもちゃみたいに簡単に流された。
f0350083_14202723.jpg


橋の上から見下ろす人々。
f0350083_14264448.jpg



肝心な渦は・・・・・多少巻いている。・・・・・多少。
f0350083_1421212.jpg

もうちょっと頑張れ!まだだ!消えるにはまだ早い!!

巻き始めたと思ったらすぐに消えてしまう。
もうちょっと頑張れば、大きな渦になるのに。

同じ場所に渦ができるのかと思っていたら、至る所で渦が巻き始めては消えて・・・の繰り返し。
f0350083_14322465.jpg


目の前に期待していた、ポスターで見るような深くて大きい渦が現れることはなかった。
f0350083_14235248.jpg


自然現象なので、見れるか見れないかは運だといえる。悔しいが、「渦潮観賞」ではなく、「クルージング」が楽しめたと思うことにしよう。美しい、橋のある景色が楽しめた。もしかしたら乗船してた客の中で、一番ニコニコしてたんじゃないか。日常となってた旅の中での、‘非日常’が味わえ、とても楽しかった。一日の予算の半分を賭けただけの価値があったと思う。


~後編につづく~


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2015-01-03 06:00 | 四国編 | Comments(4)
Commented by 腹筋オジサン at 2015-01-03 08:51 x
あけましておめでとうございます

今年も「ゆるぅ~く」楽しみにしておりますよ~
(^_^)/

「ゆるぅ~く」
親孝行 しなはれ!!
Commented by chidorigo at 2015-01-06 17:59
>腹筋氏
あけましておめでとうございます。
今年は関東突撃しますので、よろしくお願いします^^
Commented by F氏 at 2015-01-08 22:53 x
陽気君はあの渦潮を渡ってましたよ。県庁ランチの前に行く時間あるんですね。以外とスピード早いんですね。驚きました。
Commented by chidorigo at 2015-01-09 17:57
>F氏
9時半頃には鳴門大橋に着いていました。県庁は11時半~2時までに行けばいいので、結構余裕があるんですよ
<< 徳島県庁ランチ 2015年、始動 >>