旧海軍兵学校(旅119日目)

11月1日 曇/雨 江田島―広島

朝7:00にばーちゃん(83)が起きてきた。朝から爆裂トークで、二度寝するにできず、話し相手になっていた。7時半におっちゃんが起きてきた。おっちゃんも話し始めたら止まらなくて、二度寝は断念した。賑やかな家だ。8時にばーちゃんはデイサービスへ出かけていった。

朝はおっちゃん手作りのナポリタンと目玉焼き、トーストを焼いてくれた。


「目玉焼きに何かける?塩?胡椒?ケチャップ?」



ぇ、待って。選択肢に醤油はないの?(・ω・;)


どうでもいいが、胡椒+醤油派。


おっちゃん宅の向かいに住んでる、おっちゃん姉が、見慣れないバイクが車庫に停まってない?と訪ねて来た。おっちゃんが姉に訳を説明。お邪魔してます、と軽く自己紹介と挨拶。しばらくすると、おっちゃん姉が再度家に来た。近所のパン屋でパンを買ってきた。
f0350083_14132384.jpg

メロンパン(写真左)・・・・だ・・・・と・・・・・?!
見た目アーモンドパン。中身は白あん、カシタードクリームとの記載あり。私が知っているメロンパンではない。ずっしり重かった。お昼に食べてと渡された。


おっちゃんが、ハーレーの音を是非聞いていってくれ!とエンジンを付けた。



ドコドコドコドコドコドコドコ・・・・



こういうのって、何てコメントすればいいんだろう・・・。困った。


おっちゃんに見送られて出発。お世話になりました。




呉の大和ミュージアムに行くはずが、道を間違えてしまい、気付いたら江田島(えたじま)に向かっていた。
f0350083_1453335.jpg

島間を結ぶコンパクトなループ橋だ。両サイドでぐるぐる回る。また、橋の下を通過する船のため橋がかなり高い位置にあった。それと、この辺りは造船所が多い。特にHITACHIの造船所が大規模だった。造船所なんて見たことない。写真撮ろうと思ってたのだが、停まれる場所がなくて撮り損ねてしまった。





せっかくこっちに来たんだし、以前に腹筋氏にオススメされた、旧海軍兵学校に寄ってみた。入り口で受付。各自で見学することはできなくて、約1時間半~2時間おきに出ている見学ツアーに参加しなければならない。30分後くらいのツアーが出るとのことで、ちょうどいい時間だ。
f0350083_1524843.jpg


待合室の説明を受けて、そこで待機。海自の幹部候補生学校でもある。彼らが利用する売店を一回りして、自衛隊グッズの売店もぐるっと回る。マニアにはたまらないのかもしれないが、グッズに興味のない私には「ふ~ん」って感じ。

ベンチに座って待っていた。・・・・・が、ツアー出発の時間が過ぎても誰も来ない。私は集合場所を間違えていたらしい。正しくは、もうひとつ隣の建物の1階ロビーだった。2時間暇になってしまった。悲しい・・・。誰か・・・教えて欲しかった。

11時回って暇なので、ちょっと早いランチをすることに。
f0350083_1552186.jpg

ほう。海軍カレーとやらを注文。
f0350083_1555434.jpg

・・・・・具が・・・・・・・・ない・・・・・・・・・肉・・・・・・・・ひとつしか・・・・・・な・・・・・い・・・・・・ご飯・・・・・足りない・・・・・・・・本当に・・・手作りなのか・・・・・・・・・・・・レトルト・・・・・じゃないよな・・・・・・・



国防最前線の海自の皆さん、頭が下がります。こんなカレーを普段から食べていらっしゃるのですね。このカレークオリティーで、国を守ろう思うその士気が維持できるんですね。尊敬します。安倍さん、カレーの具とご飯の量を増やしてあげてください(錯乱)


味は普通のカレーだった。なんだろう、この物足りなさは。いろいろと衝撃の少なさだった。私はここの海軍カレーをオススメしない。


さて、やっと見学ツアーの時間になった。多くの人が集まっている。海自OBが、ユーモアたっぷりに案内してくれた。
f0350083_15155262.jpg


「ここは入校式と卒業式だけに使う建物です。正面を貴族門といい、防衛大臣や来賓たちが出入りします。皆さんはこちらの平民門から入っていただきます」
f0350083_15171486.jpg

f0350083_1537037.jpg

f0350083_15363517.jpg

f0350083_15372149.jpg


「この敷地は、皆さんの家の庭よりちょっと広いくらいです」

「敷地内は、船の甲板と同じように綺麗にするよう指導しておりますから、皆さんが道から外れて歩くと足跡が付きますね。後で学生が泣きながら、足跡を消しに来ます」
f0350083_15204218.jpg

あーあ・・・。
f0350083_15231585.jpg


「赤レンガを使用しています。新しい建物のように見えるでしょう。100年以上前に建てられているんですよ。学生たちが毎日ピカピカに磨いておりますので、綺麗な状態を維持できています」
f0350083_1515360.jpg

「ちなみに当時イギリスから輸入した赤レンガですが、高級品でして、1個ずつ油紙に包まれて送られてきました」
f0350083_15175796.jpg

f0350083_15403929.jpg

f0350083_15411681.jpg



「松が生えていますが、松はピシッと真っ直ぐ立っているでしょう。あれは、毎朝学生が大きな声で「気をつけー!」っと号令をかけるので、松も真っ直ぐになってしまったんですよ」
f0350083_15313256.jpg


「皆さんがここを訪れた目的の、一番の場所がこちらです。ここからは撮影禁止です」
f0350083_15413772.jpg

‘廟’になっており、旧海軍関係の資料や、特攻隊員の遺書や遺品が展示されている。約1時間、展示を見て回った。家族に宛てた手紙を読んで、目頭が熱くなった。胸いっぱい、お腹いっぱいだった。

集中して読んでいたら、時間はあっという間に過ぎた。そしてツアー終了。ちゃっかりしっかり、お土産コーナーも充実。
f0350083_1547721.jpg

個人的にはこの手ぬぐいが欲しいかもと思ったが、使い道が考えられず思いとどまった。
f0350083_15473887.jpg

15時近かったので、大和ミュージアムは断念。大和ミュージアムは以前に一度行ったからいいや。想定外のタイムロスがあったが、結果的にこっちに来て良かったと思う。


江田島から来た道を戻り、広島市街を目指して走る。広島市の治安が心配だったため、野宿はやめておいた。この日は市内のゲストハウス「ラッピー」に宿泊。
f0350083_1518611.jpg

ラッピーという名前のウサギがいた。男女別のドミトリーで、素泊まり2千円。シャワー2箇所あり。自炊可。綺麗で快適。オーナーは気さくな方で、過ごしやすかった。
f0350083_1549183.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-01-24 06:00 | 中国編 | Comments(6)
Commented by F氏 at 2015-01-24 10:05 x
頂いたメロンパンが呉市のメロンパンです。有名なんですよ。音戸大橋方面に行ったんですね。潜水艦とかはいなかったですか?ようこそ、広島市へ。
Commented by dokofuku at 2015-01-24 10:40
私は、知覧とか、ひめゆりの塔とか、ちょっと苦手で
行くのを避けていて、旧海軍兵学校にも行ったことが
ないのですが、このレポ読んで行ってみたくなりました。
食わず嫌いはダメかもね。
Commented by 腹筋オジサン at 2015-01-25 11:05 x
来たか…サイチィ~ 我が故郷の江田島に!

昔の案内人は当直の職員だった(OBの案内人なんてなかった)ので、当直のたびに案内買って出たよ
GWなんて数百人の大集団になり急いでメガホン取りに行った思い出があります。
かれこれ江田島には…学生期間を7年近く住んでたかなぁ~

その海軍カレーはちょいとひどいね~
部隊のカレーはもっと豪華でおいしいよ
こっちに来る時は「金曜日」にしなさい!
船に「金曜カレー」頼んでみるから

あ~江田島…懐かしいなぁ~
長男は江田島でアイドルだったよ
まだヨチヨチ歩きの頃だったからね~
Commented by chidorigo at 2015-01-30 23:52
>F氏
ローカルなお店のパンかと思ってましたが、メジャーなんですね。ずっしりしたボリュームで、1個食べるのも苦しかったです。
潜水艦は見かけませんでしたよ。軍艦が並んで停泊している港は通りました。
Commented by chidorigo at 2015-01-30 23:59
>風氏
地元にはない施設なので、一度は訪れてみたいと思っていました。風氏は行こうと思えばいつでも行ける場所にお住みのようですので、無理せずとも気が向いたらでもいいのではないでしょうか。
Commented by chidorigo at 2015-01-31 00:01
>腹筋氏
繁忙期には団体さんが来るんですね。案内も大変そうです。カレーの日は金曜日なんですか。是非合わせて伺います(笑)
<< 紅葉終わりの三段峡(旅120日目) 大三島「大漁」のワンコイン海鮮... >>