岩国宮島観光(旅121日目)

11月3日 晴 岩国―宮島

広島出身のF氏が、観光案内してくれるというので、今日はチドリ号お休み。

ランドクルーザー(だったよな確か)で宿まで迎えに来てくれた。
f0350083_1754381.jpg


わずかに山口県に入って、早速錦帯橋。入場料300円。
f0350083_1871912.jpg

f0350083_1861239.jpg


錦帯橋、結構アップダウンが激しい。
f0350083_1755256.jpg

f0350083_17595190.jpg


f0350083_1883411.jpg

f0350083_1821330.jpg


橋を渡ったところにあるソフトクリーム店。数あるソフトクリームから、マンゴーソフトを選んだ。めっちゃ悩んだ。
f0350083_180475.jpg

f0350083_18351100.jpg
f0350083_184910.jpg


f0350083_18215488.jpg

f0350083_18223661.jpg

レンコンがコロッケになっているのかと思ったら、コロッケの上にレンコンが乗っているだけだった。ちなみにコロッケは、ジャガイモだそうだ。なんじゃそりゃ~~!


佐々木小次郎の像があった。
f0350083_18153360.jpg
f0350083_18162737.jpg


f0350083_18125888.jpgいつもチドリで顔隠してるが、前髪長いからこれなら顔分からないはず。
ははは、顔を知りたい諸君!画質を落としているから拡大しても分からないだろう(・・・え、そんな需要ない?)
HAHAHA(゜▽゜)



宮島口駅からフェリー乗り場までの道にある、穴子飯のお店、うえの。F氏オススメの穴子飯だ。F氏の職場の研修会で、お昼に提供された弁当がそれだったので、知ったという。
f0350083_1137653.jpg


f0350083_13274558.jpg

f0350083_13281132.jpg

店内で食べていくこともできるし、弁当で持ち帰りも可能。それにしてもさすが人気店。店の外で待つ人が多い。そして待ち時間が長い・・・。名前が呼ばれたときにその場にいないと、アウトと説明された手前、どこかにふら~っと出かけられない。

f0350083_11424380.jpg

この穴子飯、絶品だった。鰻みたいな脂っぽさはなく、さっぱりした柔らかな身、炭火焼の香ばしさが口いっぱいに広がった。あっさりしたタレが、冷えた米に染み込んでいて、恐ろしいほどに箸が進む。美味しすぎてテンション上がりっぱなし。大間のウニに匹敵する、大興奮の穴子飯だった。


落ち着きを取り戻して、宮島に渡る。
f0350083_1238063.jpg

f0350083_1239735.jpg


ヒト馴れしすぎてて、塩対応のシカ。
f0350083_12383169.jpg


Tバックはいてるように見えるセクシーなシカ。
f0350083_12393466.jpg


武将と戯れる。ちなみにカブトと刀レンタルで200円(笑)
f0350083_1413746.jpg

やられた。
f0350083_14145329.jpg



藻なのか海苔なのか、グラウンドみたいになってる。
f0350083_12594989.jpg

f0350083_1373971.jpg


f0350083_1364485.jpg


島内散策し、小休止にド定番のもみじ饅頭。もみじ饅頭のお店は、何軒もあった。試食して回るだけでも楽しい。修学旅行生の姿も目立った。
f0350083_13102125.jpg


再びフェリーに乗って戻る。
f0350083_13163859.jpg

f0350083_15164873.jpg


F氏のおかげで、ガッツリ観光を楽しめた一日だった。穴子飯はほんと美味しかった。何度でも食べたい。今後広島に来ることがあれば、絶対食べよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-01-28 06:00 | 中国編
<< 広島県庁ランチ 紅葉終わりの三段峡(旅120日目) >>