おっぱい見て事故った話(旅123日目)

11月5日 晴 上関町―宇部

朝一番はカラス、次いで小鳥、散歩のじじばば、最後に私が起床。おはようございます。タイトルはふざけてるように見えますが、いつも通り真面目な記事です。

山の上に建つ体育館前は、車の通りがほぼなく、散歩に訪れる人も少なく、非常に快適だった。広島でゲストハウスに3日間も泊まっている間に、朝がぐっと冷え込むようになっていた。山の東西どちらにテントを張るかで、朝日が当たり始める時間が異なる。夕日が暖かいからと、西側に張りがち。今後テントを張る際は、太陽の位置を考慮しようと思った。

あと、寒い中寝袋を干そうとすると、朝の冷たい空気に触れ、しっとりしてしまうことがある。そこも要注意だ。

朝日が昇って、ようやく暖かくなってきた。出発。
f0350083_21273445.jpg


山口のご当地モノ、黄色いガードレール!!
県道に多い。国道では見かけない。
f0350083_2150928.jpg


道路を走っていると、回天記念館の文字が。『阿多田交流館』に寄ってみた。
f0350083_21292447.jpg

f0350083_21295098.jpg

f0350083_2130326.jpg


入館料無料。館内スタッフの許可を得て撮影。この辺りは、その昔、回天の訓練基地だった。赤レンガの建物なんかもあったが、終戦後に解体されて、今は跡形もない。回天の操縦は難しく、訓練中に海底に衝突して亡くなってしまう兵士もいた。事故で亡くなった方と、特攻で亡くなった方の遺影と遺品が飾られていた。
f0350083_21343026.jpg

f0350083_21345226.jpg


地元長野には、こういった戦争の展示施設がない。日本の参謀本部を山の中に移転させる計画(大本営)ならあったが、大規模な空襲はなく、どちらかといえば疎開先だった。ここの施設には、地元の小中学生、高校生が見学に来る。特攻で亡くなった兵士は、高校生くらいの年齢だ。彼らと同年齢のうちに、こういった施設を訪れて、彼らが残したものを見て読んで感じるべきだと、私は思う。


道の駅ソネーレ周南で休憩。こんなパンフレットがあった。
f0350083_21524761.jpg

工場萌え!!!すごい!!!見てみたい!!!
f0350083_21531312.jpg


野宿に最適な屋根がある道の駅だが、24時間営業のコンビニがあるため、野宿には適さないかもしれない。いろんなものが売ってた。
f0350083_21544139.jpg

わお。
f0350083_21564472.jpg
f0350083_21565869.jpg


お昼。わらびもち・・・・・半分で限界・・・。午後の陽気が気持ちいい。
f0350083_21575636.jpg

きつねあげ。こうなってる。揚げいなり寿司じゃん!
f0350083_2201240.jpg



観光ポスターに載っていた、川崎観音に寄ってみた。
f0350083_2211744.jpg

f0350083_2221193.jpg


f0350083_2242988.jpg

f0350083_2251983.jpg

こんな注意書きがあるのにガン無視で、賽銭が沈んでいた。

ポスターは、コレです。
f0350083_2215419.jpg


川崎観音は、おっぱい観音として信仰を集めている。
f0350083_22173013.jpg

手作りのおっぱい絵馬。産を控えたお母さんたちが、安産を祈願して奉納していた。
f0350083_22182197.jpg

かわいい!これは出産前に作って是非奉納したい!!こう見えても手先は器用な方なのだ(笑) っていうか、その前に結婚相手!(笑)
f0350083_22183529.jpg



おっぱい観音参拝後、私は右折禁止を見落とした。なんで正面から車が走ってくるんだろう。気付いたときには、国道を100m逆走した。対向車が私に気付いてインコースに寄ってくれ、事故にならずに済んだ。危なかった。完全に集中力が切れている。まじで気をつけよう・・・・。






・・・・が、その後、別のところで事故った。





K察呼んで現場検証・・・。
f0350083_23495018.jpg



信号で急ブレーキを踏んだ前の車に追突した。こちらも急ブレーキをかけたが、間に合わず「コツン」とぶつかった。軽くぶつかった程度で済み、誰も怪我しなかった。よかった。・・・疲れてる。



K察に「松本からこれ(カブ)で来たの?え?これで?」と驚かれ、私とカブと交互に見ていた。「家出じゃないよね?」「・・・まさかこの歳で?」私が聞き返す。「いや、結構いるんだよ」まじで?家出なんて中途半端なことしないで、そんなに家を出たければ、さっさと家から出ればいい。別の土地で自分の運命を切り開けばいいじゃないかと思う。



で、「自賠責(の保険証)出して」って話になった。


自賠責、どこに入れたっけ??足の間のベトキャリの下だと思うが、パーツが外せず取り出せない。K察が「やってみる」というので、やってもらったら、パーツ破損。
f0350083_22363789.jpg

あーあ。弁償してくれるというので、後日領収書を送った。代金分の切手を封筒に入れて送ってくれたのはいいが、送料負担してくれなかった。82円損した・・・。
f0350083_2312970.jpg

f0350083_22452134.jpg


結局ベトキャリの下は外せなくて、自賠責は横の隙間からなんとか引っ張り出した。

K察「誰も怪我しなかったから、罰則はナシでいいよ」

減点なしは大変ありがたい。相手の軽自動車には、2~3cm程度のかすり傷がついた。私の任意保険を使って弁償。後日請求が8万円だった。修理中の代車が高くついたんじゃないかと。もちろん保険を使うことにした。今後2年間保険料が上がってしまうが、実質2万円の負担で済んだ。誰も怪我しなかったし、その程度の事故で済んで本当によかったと思っている。


事故直後(精神的に穏やかではなかったが)、相手に謝罪して、警察呼んで、保険会社に電話して・・・・思いつく限りの対応はしたと思う。割と冷静に対応できたんじゃないかと。あと、ここのところ空腹感がなかった2日間で2食しか食べていなかった。そのせいで完全に判断力と集中力が鈍っていた。食事はしっかり摂ろうと思った。


その後すぐ、近くの防府(ほうふ)天満宮へお参り。日本三大天満宮のひとつで、菅原道真が祀られている。北野(京都)、防府(山口)、太宰府(福岡)にある。
f0350083_22482238.jpg

f0350083_2310929.jpg

f0350083_2251386.jpg




腹筋氏のと似ているような、珍しいバイク(自転車)を発見した。持ち主の男性曰く、「この辺で乗ってるのは私くらい」だと。旅中にこのタイプのバイクを見るのは2台目だ。
f0350083_22512112.jpg

f0350083_2394951.jpg



天満宮の「交通安全ステッカー」をソッコーで貼った。今まで箱にステッカーを1枚も貼らなかったが、この時ばかりは迷いはなかった。
f0350083_2318151.jpg




日没。いろいろあった、長い1日だった。
f0350083_23111912.jpg

湖畔のキャンプ場でテント張って就寝。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2015-02-01 06:00 | 中国編 | Comments(6)
Commented by ドカおじさん at 2015-02-01 07:50 x
事故けがなくて良かった。チドリ号の任意保険単独で入ってるの?自宅の自家用車のファミリーバイク特約に入れば安くつくと思うよ。では気を付けて。
Commented by 腹筋オジサン at 2015-02-01 08:35 x
あれまぁ(*_*)
事故したの!
大事に至らず何よりです
長い時間をかけての日本一周だから日々気を引き締めるのはむすかとは思います。
でも「慣れ」から来る「慢心」には予兆があるから小さな予兆に気が付いて大事に至る前に気を引き締めて下さぁい

なかなか「リカベント」タイプの自転車は見かけないね!
自転車ツーリングの時だけは「人気者」です
さてさて‥さいち~に承認されるかなぁ(>_<)
Commented by 何処吹く風 at 2015-02-01 14:14 x
うん。事故には気をつけないとね。
沖縄をツーリングしてるとき、瞬眠して、目が覚めたら
幅1m、深さ75cm くらいの水も蓋もない側溝に
直角に向かっていた。
怪我がなかったのは幸いだけど、くれぐれも気をつけて。
Commented by 風ささき at 2015-02-01 21:27 x
アクシデントで旅が終わらないよう、遠い空の下で願っております。
両親や家族の不安も大きいでしょう、連絡は小まめにですね。
明日も無事にいい旅を。
Commented by ライツボ at 2015-02-02 07:13 x
おはようございます。
いや、ビックリしました。まさか事故とは!
でも、さいちーさんも相手の方も怪我が無くて本当に良かった。
トラブルに遇った場合、

(あ~最悪・・・)

って思う人と、

(これぐらいで済んでラッキー)

って思う方とではエライ違いです。

さいちーさんは後者なので安心しました。

トラブルは旅のスパイスだ!

ではでわ、これからも良い旅を!
Commented by F氏 at 2015-02-03 22:06 x
怪我しなくて良かった。回天は私も見に行きました。当時の軍はとんでもなかった。特攻に回天。あんな兵器操縦できるわけがない。おっぱい神社は知らなかった。色々あるんですね。防府天満宮は高校受験と大学受験の時行きました。学問の神様だけど、さいちーさんなら、交通安全もご利益あります(笑)
<< ナウシカの世界観、秋吉台(旅1... コメント欄について >>