さ、財布がない!!対馬で紛失事件(旅129日目-前編)

11月11日 晴 対馬

知っていましたか?対馬って、福岡県じゃないんです。長崎県なんですよ。福岡県庁で「対馬の観光パンフレットください」と言ったら、それは長崎だと教えてもらいました。なのに、対馬に渡るフェリーは福岡博多港からしか出てないんですよ。意味不明です。さいちーです。おはようございます。

朝5:30、厳原港(いづはら)到着。船内には8:00までいて良いとのことで、ギリギリに起床。清清しい朝だ。
f0350083_1657881.jpg

肌寒く、ダウンとカッパ下を着て防寒対策。

高速艇が着くフェリーターミナルに寄って、観光パンフレットをもらう。案内はハングル文字でも書いてあった。表記が英語ではないところから、観光客層の韓国人の多さが伺える。
f0350083_1659979.jpg


対馬の固有種、ツシマヤマネコ注意の看板を、至るところで見かけた。
f0350083_1775045.jpg

f0350083_17252275.jpg

f0350083_17482348.jpg


和多都美(わたづみ)神社に寄ってみた。海神と書いて「わだつみ」と読むが、それとほんのちょっとだけ関係があった。
f0350083_179368.jpg

f0350083_17112992.jpg

境内から海を見ると、鳥居の先に鳥居があって、海へと続いている。
f0350083_17165447.jpg

満潮時は、境内まで海水が流れてくる。
f0350083_1718944.jpg

船があった。祭事用かしら。満潮時なら船を出せそうだ。
f0350083_1719628.jpg


海に続く鳥居を見に行く。社殿から海まで、計5つもの鳥居が並んでいた。
f0350083_17201930.jpg

トイカメラモードで遊んでみる。
f0350083_17232895.jpg

f0350083_17242286.jpg


海に続く桟橋があった。
f0350083_17283228.jpg


渡ってみると・・・
f0350083_1729441.jpg

ヤバいよ!!木が腐ってる!!!!
いつドボンしてもおかしくないため、引き返した。数あるアクションの中で、踏み抜いてドボンするのが一番怖い。冬の滝つぼに落ちたトラウマあり。

駐車場に戻ると、観光バスが来ていた。やたらカラフルなオバちゃん方だ・・・・と思ったら、韓国人御一行だった。
f0350083_17322645.jpg


和多都美神社からすぐ近く、烏帽子岳にある展望台。360度見渡せ、展望良好。リアス式海岸だった。赤やオレンジに染まっている紅葉が、緑の中に点在していた。まあまあ綺麗だった。
f0350083_1734470.jpg

f0350083_17362550.jpg
f0350083_17371559.jpg

f0350083_17381230.jpg

f0350083_17385039.jpg
f0350083_17391359.jpg

程なくして、韓国人集団が来た。我が物顔で狭い通路と階段を上ってきて、端によけることをしない。それと自撮り棒率な。その棒、人がいるのに振り回すなよ、危ないだろう。なんだろう、すごくイラっとした。

バスで集団で来たり、レンタサイクルで周ったり、レンタカー運転してたりと、観光地はほぼ韓国人だった。蛍光ピンクや蛍光オレンジといった服のチョイスが、私には理解できないセンスだった。地元民曰く、「カラフルだから、一目で分かる」とのこと。


な~~んもない道を走る。
f0350083_1749997.jpg



次に、野生動物保護センターへ行った。
f0350083_1749454.jpg


ツシマヤマネコを見るためだ。
f0350083_17505568.jpg

f0350083_17521749.jpg


1頭だけいた。警戒心と自立心が強く、飼育員でも手なづけるのが難しいそうだ。
f0350083_1753053.jpg

丸々と太っている。猫初心者の私でも分かる、この丸っこさ。施設スタッフによると、冬に備えて蓄える時期らしい。尻尾が太いのが特徴だ。
f0350083_17554373.jpg

f0350083_17595062.jpg


お土産にステッカーもらった。
f0350083_1804830.jpg


野生動物保護センターのすぐ近くにある、棹崎灯台(さおざきとうだい)。
f0350083_1825834.jpg


日本最北西端到達!!!
f0350083_1893339.jpg

着膨れしておデブに見えるなぁ。決して体重が増えたわけではない。
f0350083_18115511.jpg

f0350083_18112633.jpg


ここの灯台は、砲台跡で公園として整備されている。私が行ったときには誰もいなくて静かだった。
f0350083_18143081.jpg

f0350083_18162663.jpg

f0350083_18165740.jpg



ヘビがいた。隙間で日向ぼっこをしていた。私も隣でポカポカ陽を浴びて温まりたい。
f0350083_18175812.jpg

目が青白い。
f0350083_18184990.jpg

お帰りになるようなので・・・・・帰宅前に・・・・・・
f0350083_18192096.jpg

・・・・・・ちょっかいを出させていただいた。生温かかった。
うふふ、かわゆい(*´ω`*)ちょっと強く持ちすぎた。ごめん。
f0350083_18172393.jpg




ぼちぼち、お昼時。棹崎灯台を出て走る。



今シーズン一番紅葉してるのではないかと思われる、国道沿いのモミジに出会う。
f0350083_18294481.jpg



対馬に来て、一番食べたいと思っていたもの。それが蕎麦だ。対馬は、日本で初めて大陸から蕎麦が伝わった場所である。品種改良されずに、ほぼ原種のままだそうだ。そんな蕎麦を食べてみたく、蕎麦道場へ行ってみた。
f0350083_18334791.jpg

お味の方は・・・
f0350083_18341368.jpg

んん??



すすえないぞ??


蕎麦なのに、すすることができない。途中で ブチッ と切れてしまう。太さは不揃いで、歯ごたえがなくて切れやすかった。地元の蕎麦の方が断然うまい。蕎麦よりも出汁の方がうまかった。



食後、会計のためレジへ行った。そのとき、あることに気付く。








財布がない!!!!









カブに戻って探しても見つからず。








でも・・・・どこで???









通ってきたのは、灯台、ツシマヤマネコの野生動物保護センター、和多都美神社・・・・だ。
















とりあえず、最後に人がいたところ、保護センターに電話をかけてみた。センター内を一周探してもらって、ないとの報告を受ける。









最後に財布を出したのは・・・・・・神社。お賽銭の時に出した。











―その時か?落としたのは。
だとしたら・・・・・もし韓国人に拾われていたら、ほぼ戻ってこないだろう。











すぐ近くの警察署(徒歩1分)へ行った。事情を説明したら、周辺の交番に連絡して届いていないか聞いてくれた。それでもなくて、遺失物届けを書いた。









警察署の人に、「お金貸して」っていったら「無理」って一蹴された。対応が冷たくて悲しかった。どうすればいいか教えてほしかった。



















あぁぁ、絶望的だ。













文字通りの「一文無し」だ。





私は・・・・この先、この対馬から出ることができないのか。対馬に閉じ込められて、冬の寒さ厳しい(らしい)ここで冬を越すことになるのか・・・・。沖縄で年を越しして、バイトする夢が・・・・・砕け散ろうとしている。



財布以外に現金は隠し持っておらず、キャッシュカードもクレジットカードも、失くした財布の中だ。奇跡的に、免許証だけは別にしておいたからセーフ。





「あの・・・・・・対馬のハローワークは・・・・・どこですか?」





私は半泣きで、蕎麦屋のおばちゃんに尋ねた。



~つづく~


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-02-12 06:00 | 九州編 | Comments(6)
Commented by ライツボ at 2015-02-12 10:55 x
おはようございます。
ネコ、太りすぎ・・・

じゃなくて、続きが超楽しみですっ!

私の予想では、

(この蕎麦屋さんで住み込みで働かせてもらうことになった。)

ではないでせうか?

でわでは。
Commented by 風ささき at 2015-02-12 13:07 x
ヘビのご利益ならぬ災難、わだつみの海に消えたのか?
今も対馬でバイト生活なのか、旅が終わってしまうのか?
アクシデントはあるよね、心の隙間に近づいてくる。
カブのキーも紛失しないようにね。
郵便書留で局留めで送ってもらうとかな?
実は意外な場所で発見がオチかな?

明日もいい旅を。
Commented by chidorigo at 2015-02-13 10:13
>ライツボ氏
おはようございます。ネコ、丸々してますよね。野生に生きる猫の強さを感じました。
続きは明日更新です!お楽しみに(^_^)
Commented by chidorigo at 2015-02-13 10:20
>風ささき氏
ヘビを怒らせた罰かもしれません。旅始まって以来の最大のピンチです。長編になるので分けて書いてます。お楽しみに~!
Commented by dokofuku at 2015-02-13 14:31
やっぱり、蛇を財布に入れておくべきでしたね。
渡嘉敷島に渡るフェリーで声をかけたねーちゃんは、
韓国からの一人旅でした。カタコトも、なかなか
通じず退散。カラフルな衣装じゃなかったもんで。
島で、もう一度、ばったり会ったので
「ハ~イ!」と挨拶したら、にっこり「ハ~イ!」と
挨拶返してくれたので、たまたま、周囲に居合わせた
おっさんたちの尊敬を集めることができました…
って、思い出語っちゃうよぉ。
Commented by chidorigo at 2015-02-15 15:08
>風氏
蛇を財布に?!…発想が斬新過ぎて笑いました。
気さくな人と友達になりましたね。カラフル服はおばちゃんが多いのでしょうか。
<< 夢叶う?対馬の離島で越冬か(旅... 本場長浜ラーメンを食すべし(旅... >>