天草教会巡り(旅136日目)

11月18日 晴 天草下島ぐるっと


昨晩、沖縄滞在中のバイト先をそろそろ探そうかと思い、ネットで派遣会社に登録した。朝9:30前に、派遣会社から早速電話がかかってきた。チェックアウトが10時で、大量の洗濯物の片付けに追われていたところだったから、正直迷惑な時間の電話だった。今忙しいから夜にしてくれと言って、電話を切った。

f0350083_1831070.jpg


天草に来たところで、下島を回ってみよう!と思った。天気は最高に良い。
f0350083_18383299.jpg


ビジターセンターはあれか。城か・・・??
f0350083_22424885.jpg

とんでもない急勾配を上る。
f0350083_18441132.jpg


富岡ビジターセンターに着いたときは、既に昼時だった。予想以上に城だった。内装外装ともにとても新しく、綺麗だった。
f0350083_22433893.jpg

f0350083_185035.jpg

ロケーションがとても良かった。
f0350083_18453347.jpg

f0350083_18513629.jpg

f0350083_18442982.jpg


ちょうど天草紹介VTRの上映時間で、天草の海中の3D映像を見た。天草四郎のメモリアル会館でも3D上映をやっていて、この辺りは3Dを積極的に取り入れているようだ。
f0350083_18471057.jpg


かわゆい。
f0350083_18482455.jpg


ビジターセンターのおっさん(50代後半くらい)に捕まって、話しかけられた。

「何かをしたいと思ったとき、行動に移せる人と移せない人がいる。若いうちに見聞を広める行動に移せたから、あなたは行動できる人になれる」

これは褒められているんだろうか。ありがた~~いお言葉を頂戴した。

時々、見ず知らずの私に説教を垂れて来る人がいる。私が苦手とする人種だ。説教する人たちは皆、偉そうに話すもんだから嫌悪感を抱く。本人たちはアドバイスとして話してやってるんだぞ、と勘違いしているもんだから尚更性質が悪い。そして話が長い。人生の総評みたいなことを、上から目線で言わないでいただきたいと、若者は思ってるのだよ。

長~い話をそこそこ聞いて、美味しい昼食が食べられるお店を訪ねた。キタナシュラン的なちゃんぽんの食堂『明月』を教えてもらった。早速行ってみた。城を下ってすぐのところにあった。
f0350083_1854111.jpg

f0350083_18561173.jpg

お客さんは、お昼時の地元のリーマンと、観光客カップル、工事のおじさん。あと、食べてる途中で、頬から首、指先まで彫り物をしている方が一人来た。どんな絵柄がどこまで彫ってあるのか大いに気になった。瞳を輝かせてその人を見つめて、話してみたいアピールを送ってみたのだが、気づいてくれなかった(’・ω・‘)

ちゃんぽん600円。野菜炒めが少々油っぽかった。
f0350083_18581864.jpg

私は知った。ちゃんぽんには、基本的にレンゲがついてこないということを。麺をすすると汁が飛ぶので、気を付けなければならない。それを気にしすぎて、味が記憶に残らなかった・・・。

近くの海岸を散策。
f0350083_22194795.jpg


椎骨みたいなの何だろう。
f0350083_2219877.jpg


少子化の波。
f0350083_22202165.jpg


くまもん晒し首。
f0350083_2221488.jpg


下天草を反時計回りに回って教会巡りをした。保存状態良好な教会だった。教会に入ったのは結婚式くらいしかなく、観光で入るのは初めてだった。
f0350083_2222588.jpg

f0350083_22235134.jpg

f0350083_22244056.jpg

大江天主堂は、高台にある。山間の村合いに建っていた。内部は撮影禁止のため写真なし。
f0350083_22245976.jpg


続いて、漁村にある崎津カトリック教会。
f0350083_2229345.jpg

f0350083_22271640.jpg

f0350083_22282423.jpg



この辺りのトンネルは、立派な彫刻が施されていた。
f0350083_22312212.jpg

f0350083_2231492.jpg

f0350083_22322233.jpg



ガーっと走る。日没を迎えた。
f0350083_22334432.jpg

f0350083_22341891.jpg

f0350083_22344231.jpg

f0350083_2235196.jpg



道の駅不知火(しらぬい)で野宿決定。併設の温泉に入った。

ドアに「あとぜきをお願いします」と書いてあった。ドウイウイミダと独り言っていたら、後ろから来た年配の女性が「開けたら閉める」の意だと教えてくれた。「開けたら閉めてください」よりもやんわり注意していて、熊本弁素敵だと思った。

朝の派遣会社から電話があった。就業時期と希望職種等、大まかなことを聞かれた。沖縄入りが12月ころだから、沖縄入った頃にまた連絡するといっておいた。バイト先は焦らなくてもよさそうだ。

道の駅で就寝。
f0350083_22354580.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-03-21 06:00 | 九州編 | Comments(2)
Commented by dokofuku at 2015-03-23 23:11
わーい。久々の更新だ!
確かに説教垂れるじゃないけど、アドバイスの
押しつけ傾向はあるなー。実社会で対面なら
まだ、相手の反応見て修正も効くけど、
ネットだと、つい、ヤリ過ぎることも…

ともあれ、タコとかオーム貝の眼って、
カモシカとか山羊の眼を連想させるねー。
今日の晩ゴハンに沖ハムのヤギ汁食べた。
Commented by chidorigo at 2015-04-07 13:37
>風氏
押し付けがましいアドバイスは、迷惑なおせっかいだと思います。ネットでは加減が難しいですね。
ヤギ汁ですか・・・・どんな味がするんでしょう(・_・;)
<< 熊本県庁ランチ 洗濯ミスで挫折(旅135日目) >>