阿蘇ライダーハウス滞在(旅143-144日目)

11月25日~26日 雨/曇 阿蘇で沈没

ライハ近辺はちょっとした観光地で、温泉街でもある。アートな壁画があった。
f0350083_2156637.jpg


ライダーハウスはちょっと路地に入った住宅街にあった。グーグルマップに住所を入れて地図を覚え、迷わずすんなり行けた。
f0350083_21354863.jpg

f0350083_21372213.jpg


入るとオーナーのバンさんが、ライハルールについて事細かに説明してくれた。説明がひたすら長い。ダラダラ説明される訳ではなく、重要とされる事柄が多いのだ。あまりに長くて、最後は返事をするのも疲れてしまった。

常連が多く、阿蘇が好きすぎて阿蘇に定住してしまったライダーの憩いの場にもなっていた。おかげで、バイク好きが集い、談話室はバイク談義一色。そこまでバイクの車種やらレースやらに詳しくないし、興味もない私にとっては居づらかった。

そして最大のルールが、

寝室は休むための場所だから、スマホも漫画も禁止。

え、じゃあどこにいればいいんだ。

外は寒くて長居できないし、談話室はあんな感じで居づらいしで、最悪だった。ここまで自分の居場所がない宿は初めてだった。

泊まるには覚悟がいるライハとして、

「北はみどり湯、南は阿蘇」

だろう。私には合わない。二度と泊まることはないだろう。


ちなみに宿泊費は、寝具持参で1000円+暖房代100円だ。



二度と泊まるか!と思ったところに限って沈没せざるを得なくなる。




ここ1週間の疲れが出たようで、2日間は体調不良だった。咽頭から気管支にかけて調子が悪かった。天気もどんよりで、パラパラ雨も降っていた。日記書いて、寝て体力回復して、ブログの更新したりして過ごした。
f0350083_2147078.jpg


漫画は充実。一冊も手をつけなかったが(笑)
f0350083_2293699.jpg



ここのライハ名物、朝練はパスした。早起きしてみんなでバイクで外輪山を走りに行くという、なんともクレイジーなイベントだ。夏ならいいかもしれないが、晩秋の早朝は凍えるような寒さだ。体調不良の私にはきつい。


私は中高生の頃から朝連が大嫌いだった。早起きして練習とか意味分からない。朝はギリギリまで寝たい。部活だったら放課後に集中してやればいいだろと全力で思う。まぁ、そんなんで(?)中学の頃は、弱小チームだった(笑)




TVで知った。阿蘇山が噴火したらしい。昨日登ったばかりだ。昨日噴火しなくて良かったと、心底思った。今年は9月に御嶽山が噴火した。そして阿蘇・・・。火山に登る時は遺書が必要かもしれない。結構本気でそう思う。
f0350083_21481894.jpg

f0350083_2152789.jpg



少し元気になった。バンさんより、にじいろというお菓子屋さんのシュークリームがうまいと聞いたので、チャリで行ってみた。
f0350083_21583445.jpg

f0350083_220145.jpg

もっちりした生地にカスタードクリームがたっぷり入っていて、これで100円とはコスパ良好。そしてとても美味しかった。リピートしたい。


食欲もりもり出てきた。焼きそば作った。ちなみに、ライハのキッチンを使ったら、食器類は自分で洗う。食器を拭いて棚に返すのは、バンさんが行う。細かいチェックが入る。少しでも汚れていると、バンさんが二度洗いをする。チェックが緊張する・・・。
f0350083_2211318.jpg



次は久住山に登りたいので、近所の書店へ行って山地図を買ってきた。
f0350083_2154746.jpg

明日は晴れるようだ。おにぎりを作ろう。くまもんワンカップグラスが、ライハに大量にあったため計量に使わせてもらった。ワンカップ便利!


元気になったのでライハ脱出。


慣れてくると、あんなに嫌だったバイク談義も、バンさんも、ここのライハもそんなに悪くないと思えてくるから不思議である。順応性って素晴らしい。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-04-10 06:00 | 九州編 | Comments(10)
Commented by 何処吹く風 at 2015-04-10 10:04 x
あ。この塩こんぶ!こないだ特売だってんで女房が
買い物カゴに入れてたヤツだ。そういえば、常に
切らさないように家にあるみたい。
もう、阿蘇には何度も登ったけど(車で。チャリは一度だけ)
火口を覗いた記憶って一回だけだなあ。噴火じゃないけど
火山ガスがキツイため立ち入り禁止に出会う確率が
ハンパなく高い。あとは、草千里で昼寝して、そのまま
下山したり…
さて、オイラも来週から、四国を旅するどー。
Commented by シモヤンブルース「 at 2015-04-11 08:16 x
あまり良い評判効きませんねあそこは(笑)でも、慣れてくるのですね,順応性ってすばらしい。(^^)
塩こんぶ食べたくなった! 
Commented by トミー at 2015-04-11 17:10 x
さいちーさんこんにちは、ライダーハウスは全国津々浦々にあり旅人同士が会うと大体各地のライハの話題があがることも多いですが阿蘇ライダーハウスは賛否が分かれるライハであることは間違いないと思います、僕の知っている旅仲間の方でも賛否が分かれている感じでしたね、僕は地雷を踏むのが怖かったのでw阿蘇での宿泊は阿蘇リトルアジアと言うゲストハウスでした(こちらはアットホームな雰囲気で過ごせたので快適でした)
とは言え郷に入れば郷に従えと言う言葉通りライハは現地でのルールもあると思うので難しい所ですね。
なんでも予約をするのに電話をする際にもなんか対応が変わっているみたいですがどうでしたか?
Commented by 風ささき at 2015-04-11 23:08 x
旅人も社会人の一員なんだよと、オーナーさんの心使いなんだろうね。
屋根の下の安心感からの不自由さを感じることもあるかな。
カブと共にひとり旅、自由な塊。
体調悪くなると人恋しくなり、復活すると疎ましい。
気持ちの生きもの人間だものだよね。

そろそろ春の風を感じる季節に旅は再開したのかな。
明日もいい旅を。
Commented by ミユ 日本一周中 at 2015-04-21 11:44 x
私達、阿蘇ライハで会ったと思います。
いい宿だけど、濃いメンバーが多いですよね(^^)
Commented by chidorigo at 2015-05-07 15:30
>風氏
火山ガスがキツくて喉が痛くなった経験はあります。四国旅は無事終わりましたか?^^
Commented by chidorigo at 2015-05-07 15:31
>シモヤン氏
どうやら、いいか悪いかの二極になるようですね・・・。
Commented by chidorigo at 2015-05-07 15:33
>トミー氏
ライハはオーナーが全てなので、合う・合わないはありますね。
電話では「うちはHACHINOSUに出してないけど、どうやって知ったの?」から始まり、「説明を30分聞いてもらいますけど大丈夫?」とか聞かれました。その時点で宿泊辞退する人もいるそうです。
Commented by chidorigo at 2015-05-07 15:37
>ささき氏
宿泊費を払うんだから自由にさせてくれと思いますが、中にはそうもいかないライハもあることを実感する今日この頃です。旅館やホテルとライハの大きな違いですね。
Commented by chidorigo at 2015-05-07 15:39
>ミユ氏
SR女子の方ですか!日本一周の女性に会うことはめったにないので、もっとお話ししたかったです^^よいたびを!
<< 近況報告こんばんは カルデラ見下ろす阿蘇・高岳登山 >>