畳部屋泊(旅146日目)

11月28日 雲/雨 くじゅう―田浦

YHは素泊まりだったが、夕飯のカレーに加え、朝食まで出してくださった。ありがたい。米が美味しかった。
f0350083_13404055.jpg


ストーブ焚いていたので、部屋星の洗濯物は乾いた。10時に出発。久住の登山口で一番ポピュラーな、牧ノ戸登山口へ寄り道。
f0350083_13441664.jpg


久住山と阿蘇山の山バッジを購入。ここの売店は強い。九州にある百名山のバッジを網羅していた。
f0350083_13445416.jpg

ここに来れば全て手に入る。便利だが、現地調達する楽しみが減ってしまうため、ちょっと寂しさもある。一色で味気なくて地味なバッジだった。
f0350083_1345644.jpg


雲が厚い。午後から雨予報だった。
f0350083_13464115.jpg


やまなみハイウェイから阿蘇に抜け、数日前に寄ったシュークリーム屋「にじいろ」に寄り道。ここのシュークリームは、何度食べてもほんと美味しかった。文句なしのリピーター(笑)二日に一回くらい食べに来たい。
f0350083_13474052.jpg

f0350083_13475595.jpg

お店のスタッフが、数日前に来た私のことを覚えていてくれた。「陸上か何かで来てるんですか?」
 ・・・ほう、陸上選手に見えるんですか。ワタシ 200mハシレナインダ ヨ。いや結構本気で。山登りはするが、走るのは息切れするから大の苦手である。

スタッフ曰く、阿蘇に来ている修学旅行生が、パラグライダーを体験しているそうだ。この灰降りしきる阿蘇の野を、飛びまわっているというのか。先生方が、どうしても、といって食い下がったらしい。笑った。ある意味思い出に残る修学旅行になるだろう。マスク着用で飛んでいるのを想像した。

R443で南下。ドナドナされてる牛を見た。
f0350083_144549.jpg


『日本一の石段』の案内板が出ていた。が、行かない。階段興味ない。いろんな旅人に勧められてきたが、行きたくない。これから雨だし滑るだろうし。いろんな行かない理由を並べてスルーした。
f0350083_146341.jpg


途中で雨が降り出したので、道の駅田浦に避難。24時間オープンの畳スペースがあった。一度泊まってみたかったので、今夜の宿(笑)決定。産直のレジの女性に泊まっていいかと尋ねたらOKが出た。
f0350083_1424847.jpg


f0350083_1474659.jpg

もう移動する気力がなくなったので、15時半頃から溜めてた日記3日分を書いていた。この道の駅は地元じじたちの 溜り場 憩いの場になっていて、彼らはずっと外のベンチで話をしていた。入れ替わり立ち代り、私に話しかけに来ては去っていき、外で情報共有をしていた。見ていて面白かった。

札幌から軽自動車で来て、1ヶ月ここに住み着いているじーさんがいると教えてくれた。1ヶ月もここにいるのに、そのじーさんは何している人なのか、皆知らないようだった。その人がツクネ串を差し入れてくれた。

f0350083_1432468.jpg

地元じじが、「"ジャパニーズテキーラ"飲まないか」と誘ってきた。私は焼酎飲めないので丁重にお断り。そしたら白い白餡鯛焼きをもらった。

唐揚げ丼という名の親子丼が夕食。
f0350083_1481055.jpg



畳スペースに寝袋敷いて、就寝・・・



寝れない。

暖房ガンガン入ってて暑い。しかもセンサー式の明かりで、寝返りを打つとすぐ点灯する。眩しいったらありゃしない。いつの間にかトラックのオッサンが隣に来て、鼾かいて寝てるし。


不眠だった・・・。
24時間スペースは私には合わない。宿泊利用するもんじゃないと思った。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-05-08 06:00 | 九州編 | Comments(2)
Commented by ライツボ at 2015-05-08 06:14 x
おはようございます。
ていうか、ユースホステル神!もはや一泊二食付きです(笑)
あ、昨日のウチのお客様は、(さいちー)さんと種子島で知り合った方でした。
そこからこのブログに辿り着いてウチの存在を知って来てくれました。
このブログが作り出す売り上げアップ!・・・じゃなくて素晴らしい出会いです。
有難うございます。

でわでは、ケガに気をつけて良い旅を。
Commented by けー at 2015-05-10 21:56 x
山バッチはだいぶ集まりましたか?
牛がダンプに乗せられているの初めて見ました(笑)
唐揚げ丼・・・唐揚げ好きにはたまりませんね(*^_^*)
<< 幸福行きの切符を手に入れろ!(... 久住山登山 >>