種子島宇宙センター見学(旅149日目)

12月1日 雨/晴 種子島散策

以前記事リンク貼っておきます。
【速報】はやぶさ2打ち上げ見に行きます!


12月1日、ゲストハウスブルーオーシャンは1泊2000円だった。人のよいオーナーで、1泊だけでも居心地の良さを感じた。しかし金銭的に連泊は困難。オーナーから「打ち上げ見るなら、平山からがいいよ。海越しに見れる」との情報を得た。

出発しようとしたら、嫌がらせのように土砂降りに。晴れ間を狙ってゲストハウスを出た。
f0350083_16102435.jpg

f0350083_16195174.jpg

これが12月の海と空だから驚く。きれいだ。
f0350083_1620872.jpg



走っていたらレンガ造りの煙突が見えた。「この煙突は、兵士の烹水場とも、風呂場とも言われている」どっちか分からないんかい。そうだよな、そんな昔のこと正確になんて分からないよな。島民総動員で、人力で山を削って作った飛行場を始め、地上の施設は空襲で破壊されたと記載がある。他の建物は無くなってしまったにしても、ここに煙突だけが残ってるってすごいじゃないか。ここにも歴史があったことを物語っているんだから。
f0350083_16205425.jpg

f0350083_16213635.jpg

f0350083_1621569.jpg



k75を走り、千座(ちくら)の岩屋に寄ってみた。
何やらバイクのタイヤ痕が・・・・。
f0350083_16223372.jpg

地元のおっちゃんだった。ここは千里浜なんですか。確かに砂は締まっていた。怖いので私はやめておいたけど。
f0350083_16224930.jpg


元サンゴな方々が打ち上げられていた。こんな塊を、砂浜で見たのは初めてだ。ちょっと感動した。普通の光景なのか、拾い集めて楽しんでいるのは私だけだった(笑)
f0350083_1624634.jpg

f0350083_16323332.jpg


この岩の裏に・・・
f0350083_16255175.jpg


回り込むと・・・
f0350083_1626143.jpg


入り口が・・・
f0350083_16264477.jpg


トンネルになっていて・・・
f0350083_1627081.jpg


まるで秘密基地のようだった。海賊が宝物を隠していそうだ。
f0350083_16272180.jpg

千人座れそうだから『千座の岩屋』というんだとか。
f0350083_1628936.jpg


古いカメラで写真を撮っているカップルがいた。平成でこのカメラをあえて使うのか。1枚撮るのに時間がかかりそうだった。
f0350083_16301030.jpg

f0350083_16315236.jpg




宇宙センターへ行ってみることにした。こんな通行止め看板見たことない。種子島ならではの看板だ。ちゃんと日付変更できるようになっている。
f0350083_1635071.jpg


JAXAの施設に潜入!展望台から発射台がよく見える。
f0350083_16391025.jpg

f0350083_1640487.jpg


宇宙センターは広い公園になっていた。広い敷地内、国家予算が芝生にまで行き渡っているなぁと感じた。
f0350083_16411716.jpg

f0350083_16422418.jpg

f0350083_16594470.jpg

f0350083_1643312.jpg


科学館があって、無料で内部を見学できる。宇宙センター施設見学ツアーもあったが、予約でいっぱいだった。はやぶさの打ち上げとあって、多くの観光客が訪れていた。
f0350083_1644820.jpg

f0350083_16472826.jpg

f0350083_1646995.jpg

f0350083_16481372.jpg

f0350083_16485839.jpg

f0350083_16492139.jpg

はやぶさの模型。こんなペラペラのフィルムで、宇宙で大丈夫なのか?と、地球基準の素人は思ってしまう。宇宙は空気抵抗がないから大丈夫なのか・・・。

f0350083_16505691.jpg


ロケットは、本命の中身(人工衛星や探査機など)を打ち上げるための道具だということが、ここに来て勉強になった。地球の重力に逆らって、宇宙に持っていくためのエネルギーを入れる器だった。だからロケットと、人工衛星は別物。打ち上げ前に少し賢くなった。


宇宙センター近くの橋。凝ってた。
f0350083_16551370.jpg


役場に掲げられた横断幕。
f0350083_170616.jpg


宇宙ヶ丘公園でキャンプするため、行ってみた。入り口が分からなくてうろうろ。Uターンしようとしたら、既に泥地に入ってしまっていた。ギヤを落とすタイミングをミスって、失速。ついにフルバンク駐車。あーあ、やってしまった。
f0350083_1714498.jpg


こうなったら最後。泥地では踏ん張りが利かず、自分一人では起こせない。近くの展望台まで助けを求めに行き、レンタカーの若者二人組を捕まえた。快く引き受けてくれて、3人でカブを起こした。横浜と岡山から来た二人組だった。お礼を行ってお別れ。彼らとは打ち上げ日に、見学会場で偶然再会したのだった。


こけてドロドロにはなったが、思ったより被害が少なかった。
f0350083_1761680.jpg

f0350083_1764582.jpg

宇宙ヶ丘公園まで来ておいて、この一件でキャンプする気が失せてしまった。

ゲストハウスに戻ろうと思ったけど、そこまでかなり遠く、戻る気もなくなった。仕方なく、約14km戻ったところにある熊野海水浴場でキャンプした。他に数基のテントがいた。
f0350083_1788100.jpg


海水浴のシーズンは管理人がいるっぽいが、この時期は無人。もちろんシャワーは使えない。炊事棟は電気つくし水も出て、バッチリ使えた。炊事棟に近い場所に設営。
f0350083_17101077.jpg


お腹空きすぎて我慢できず、テント張りながらつまみ食いしてたら、ほとんど食べてしまった(笑)
f0350083_17114134.jpg


夕飯食べて就寝。
f0350083_17125476.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-05-20 06:00 | 九州編 | Comments(2)
Commented by 風ささき at 2015-05-22 18:27 x
砂浜だけ見ると孤島に取り残されたように見えるね。
ロケット発射の時期は、人で溢れているのかと思ったけど、場所取りでポイントがあるのかな?
宇宙を短かに感じられる島、もちろん渡っていません、戦前からの遺産があるんだね知らなかったし。
助け人が居なかったら、荷物全部降ろしの巻だったね、砂浜を走るカブ主の真似せず正解だよね。
明日もいい旅を。
Commented by chidorigo at 2015-06-04 14:36
>ささき氏
宇宙が丘公園が最も人が集まる公園(兼キャンプ場)です。軽くテント村になってました。タイミングよく車が通って助かりました(´▽`)
<< テントで沈没、妄想日和(旅15... 頼む!出てくれフェリー(旅14... >>