えびの湯海岸から見送る(旅151日目)

12月3日 曇/晴 はやぶさ2打ち上げ当日

以前記事リンク貼っておきます。
はやぶさ打ち上げ大観賞会

f0350083_18413336.jpg



スマホじゃ書ききれなかったことを―



7:30起床。スマホではやぶさ最新情報チェック。中止や延期になっていないことを確認。ワクワクしながら、テントを引っ越す。といっても撤収するわけじゃない。明日の午前便で屋久島に渡る計画を立てたのだが、明日は雨予報だ。天候が不安定。雨の中撤収するのが嫌だから、フライシートを干して片付けよう大作戦。

移動先は・・・・・図々しくもトイレの中。「汚い」といった声や、ブーイングが画面越しに聞こえるのは承知の上。
f0350083_19113548.jpg

朝から美しくない画像を失礼しました。

ここのキャンプ場はトイレが2箇所ある。手前のトイレは数人のキャンパーが使っているが、奥は男女問わず誰も使っていない。3日いるが、こちら側には誰も来なかった。そして女は私しかいない!しかも海水浴シーズン終了してて、誰も使ってない!便器使った形跡なし!きれい!全く臭くない!てなわけで、移動した。マイホーム引越し完了。

私の中では、「トイレ在住>雨天の撤収」だ。雨天の撤収は、トイレに住むより嫌だ!ついにトイレに移住する日が来ようとは・・・。潔癖な私も逞しくなったもんだ。突風でテントがバタバタすることもないし、波の音も気にならない。なかなかの優良物件だった。





打ち上げまでまだまだ時間はあったが、下見がてら出発。下見のつもりが、結局終わるまで帰って来なかった。ゲストハウスブルーオーシャンのオーナーに教えてもらった、平山から打ち上げを見ようと決めた。
f0350083_19225743.jpg

10時でこの渋滞だった。カブのメイン荷物はお留守番だから、すり抜けホイホイ。

f0350083_1930030.jpg

f0350083_19303331.jpg

駐車場はいっぱいだった。バイクも多かった。他県ナンバーだらけで、私を含め、みんなはやぶさに命かけて見に来てるなーと思った。私の「命かけてる」基準は、時間とお金と労力を注ぎ込むことだ。つまり人生の一部を費やしている。懸けるでも、賭けるでもない。私は今、旅に命をかけてる。結論から言うと、この打ち上げに命をかけた甲斐があった。

お土産やグッズや飲食ブースが出ていた。ネクタイピンとか誰が買うんだ・・・・と思っていたら、買ってる人いたわ。
f0350083_22163565.jpg

f0350083_22155197.jpg

f0350083_22182674.jpg

f0350083_22203411.jpg


ロケーション最高!
f0350083_1730920.jpg


陣取り合戦。私もタオル広げて最前列を確保した。地元の人がオススメしてくれる場所だけあって、見晴らし良好。海を挟んで打ち上げが見れる最高の場所だ。
f0350083_22211452.jpg



見知らぬおじさんが双眼鏡貸してくれた。
f0350083_22225835.jpg

おじさん曰く、ロケット本体に「NIPPON」の文字が読めるそうだが、私には読めなかった。
f0350083_17311456.jpg



ムラカミ氏も会場にいた。もはや完全に別行動だった(・ω・;)


鹿児島のフェリーターミナルで会ったウチムラ君と、ワタナベ君と再会。
f0350083_1745795.jpg

ロケットの一部であるフェアリングを、もし回収できたら抽選でもらえるそうだ。ウチムラ君は抽選に当たって、フェアリングの欠片を後日ゲットしたらしい。すごい、本当にもらえるんだ。
f0350083_17331553.jpg



フィーバー最盛期のジバにゃんが応援に来てた。何でもかんでも「妖怪のせい」にしてしまうアノ歌は、子どもに原因の追究をやめさせる呪いの歌だと思う。
f0350083_173708.jpg

f0350083_17513714.jpg


スポンサーが会場でいろいろ配ってたので、長蛇の列に並んでもらってきた。
f0350083_17475256.jpg
f0350083_17482485.jpg
f0350083_17484697.jpg


オリジナルステッカーもゲット。
f0350083_175047100.jpg


缶バッジも。早速バッグにつけてみた。このデザイン、会場によって配布されたデザインが異なる。
f0350083_17511668.jpg

f0350083_17521112.jpg

宇宙ヶ丘公園で、打ち上げを見ていたチャリダーが持ってた缶バッジがコレ。
f0350083_1753441.jpg



私が陣取った横に、若者集団がいた。最初近づき難くて、少し避けていた。が、同じ旅人臭がプンプンした(笑) 類は友を呼ぶ。話してみると、日本一周してる旅人が多かった。その中には阿蘇の道の駅で会った旅人がいた。会場に見覚えのあるバイクがあった。阿蘇で会った時より、荷物が増えている気がした。

f0350083_23291496.jpg

花巻からの日本一周の旅人だった。種子島で再会できるとは思わなかった。ジュン君
といい、2回目にしてやっと彼の名前を知った。彼は冬はどこかでバイトして、春にお遍路をすると話していた。


更に、日本一周している女子にも会った!女の日本一周旅人に会うのは、この旅で2人目だ。このカブの持ち主はカオリちゃん。大学中退して日本一周をしている19歳の女の子だった。会場でいろいろ話して仲良くなった。彼女とはこれから長い付き合い(?)になるなんて、この時は全く予想しなかった(笑)
f0350083_18144969.jpg



更に更に!私のブログを見て旅に出る決心をしたという、ジン君(25)とも知り合った。「もしかしてさいちーさんですか?!」と話しかけられた。声をかけてくれたときの、彼の顔は忘れない。まさか私のブログを先に知ってる人と会うなんて思わなかったし、私のブログが誰かの一歩になってるなんて考えたこともなかった。とても嬉しい出会いだった。

ジン君のブログはこちら!ジン君は昨年12月に無事ゴールしたそうだ。


他にも旅人がいたが、みんな濃すぎて紹介しきれない(笑)ので、また機会があったら紹介しようと思う。


旅人と喋ったり、うろうろして時間を過ごし、いよいよ打ち上げの時―


私の後ろには、TV局が陣取っていた。
f0350083_17562588.jpg


番組内で紹介されていた動画がこちら。この男性リポーター、言ってることが実際と異なってる部分があって気になった。私がチラッと2~3回映っていた。


人の後ろでリポーターがうるさかったが、感動の方が大きく、大して問題ではなかった。




遥か上空に消え去り、会場は一体感に包まれていた。





夜、旅人たちと打ち上げの打ち上げに行った。南種子のお店で、お好み焼きパーティーをした。はやぶさの感動と、旅トークで大いに盛り上がった。もちろんノンアル♪
f0350083_18321374.jpg

f0350083_18334157.jpg



翌日のフェリーは争奪戦のため、ある程度の時間で解散。いろんな旅人と出会い、旅の話を聴き、語り合った。とても有意義な時間を過ごした。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-05-28 06:00 | 九州編 | Comments(8)
Commented by 風ささき at 2015-05-29 01:13 x
現地で見る人たちはロケットに負けないエネルギーの塊だよね。
遠くて離れてるから、匂いまでは無理なんだろうね?
Commented by robo at 2015-05-30 18:15 x
はじめまして、カオリちゃんの名前が出て反応してしまいました(笑)
彼女の行動力は凄いですよね、バイクのクレーム修理の話と修理待ちの間の大型二輪免許取得は。
もう沖縄は離れて帰路に就いてると思いますが無事ゴールできますように。
僕の住む石垣島は連日の熱帯夜&真夏日に突入しています。
Commented by ライツボ at 2015-05-31 06:20 x
おはようございます。
いや~まさかトイレで寝る日が来るとは(笑)
でも、雨天時は良い選択肢の一つかも知れません。
にしても、この日はイベント成功、奇跡の再会、グッズの配布等等かなり思い出に残る日になりますね。
これからも、こういう日が続く旅になることを祈ってます。
でわでは。
Commented by HAMA at 2015-06-01 22:57 x
こんばんは。今頃どこらへんかは判りませんが(^^")無事の旅を続けておられるものと思います。

雨の撤収するくらいならトイレに同感です。綺麗さと臭い具合にも寄りますがね。。。このトイレなら私も全く問題なしです。

かく言う私も福江で暴風雨に遭ったときに、トイレでの一泊を現実的に考えました。(結句、天気が回復してテントにそのまま寝ましたが、、、)
Commented by chidorigo at 2015-06-04 14:05
>ささき氏
たった数十秒のために海を越えて見に来る方たちは、みんなエネルギー溢れてました。さすがに匂いは分からなかったですね。
Commented by chidorigo at 2015-06-04 14:08
>robo氏
彼女はすごいです!個人的にはカオリちゃんファンです(笑)
私のゴールはもうちょっと先になりそうです。旅をしていると、場所によって季節の進み方が全く違うことに気づきます。体に気をつけてお過ごしください!
Commented by chidorigo at 2015-06-04 14:10
>ライツボ氏
人がいるときにはできませんが、閑散としてたからこその荒業でした(笑)今日明日、旅人が一人ライハを訪ねるかもしれません。よろしくお願いします^^
Commented by chidorigo at 2015-06-04 14:12
>HAMA氏
こんにちは!沖縄、九州、山陰を回って近畿地方まで戻ってきました。残すところは東海、関東です。
住むには申し分ない快適なトイレでしたよ~(笑)
<< 荒天の海、洗面器の鈍光(旅15... テントで沈没、妄想日和(旅15... >>