帰還命令で大ピンチ(旅155日目)

12月7日 晴 鹿児島―フェリー沖縄

さいちーです。おはようございます。旅に出て5ヶ月目を迎えました。お疲れ自分!がんばれ自分!さあ、張り切っていきましょう。ブログの更新はついに半年以上開いてしまいまして(笑)いよいよ沖縄に突入!の直前に、事件が起きます。

f0350083_17067.jpg

f0350083_1112527.jpg


ライハの目の前には、桜島が堂々と座っていた。最高のロケーションだった。よく見ると、うっすら冠雪しているように見えた。火山灰かもしれないが。

f0350083_181640.jpg

f0350083_172938.jpg


ライハ前はR10が通っていて交通量が多い。赤い服のサンタコスプレ集団が走っていた。言われてみればクリスマスが近い。鹿児島市内のR10は、みんな2車線の左側を走っており、法定速度を守っていた。金沢並の交通マナーの良さに感心した。鹿児島駅近辺は路面電車が走っていた。明治時代くらいからありそうな古い建物が多かった。


夕方便のフェリーで沖縄に渡ろうと計画した。それまで時間があったから、知覧に行ってこようと思って市内を走る。信号で止まったとき、歩道からおっちゃんに声をかけられた。どうやらバイク屋のようだった。値札のついたカブが3台並んでいた。

信号待ちの間に話が終わりそうになかったので、エンジンを切って歩道へ上がった。気さくなおっちゃんはイワツボ氏といった。車屋が本業だが、趣味でバイクも扱っている。コーヒーをご馳走になった。
f0350083_112373.jpg


長話をしていたら、隣人のばーちゃんがやってきてお弁当を差し入れてくれた。小奇麗なシャキッとしたばーちゃんだった。「かしわ食べれる?かしわも知らんのか!」かしわって何だ?!私はかしわがニワトリを指すと初めて知った。
f0350083_1124753.jpg

ばーちゃんなりの応援らしく、頭ナデナデ、肩ぽんぽんされた。お弁当はとても嬉しかったが、頭ナデナデは好かないなー。

イワツボ氏は感じのいいおっちゃんで、気持ちよく旅の話をしていたら午後になってしまった。知覧中止にした。私は思うのだが、人に話をさせるのが上手い人が、本当の聞き上手だと思う。自分の話ばかりする人は、話上手なんじゃなくて単なる自己中。そういう意味では、イワツボ氏は聞き上手だと思った。

フェリーターミナルへ行き、チケットを購入。A-LINEは隔日運行していて、たまたま今日出港日だった。ラッキーだ。片道3万円。高いな。飛行機の方がよっぽど安い。でもカブを持っていくことに意味があるから仕方ない。
f0350083_1164865.jpg

f0350083_1141814.jpg

f0350083_1183013.jpg

鹿児島っぽい黒豚デザイン。



13時頃、珍しく親から電話がかかってきた。


「うちでトラブルがあったから、帰ってこい。無期限で」

まさかの帰還命令だった。


うーん、家庭の事情のため詳細は書けないが裁判沙汰な模様。私全く関係ないじゃん。

今後出会った人に「寒いので冬の間は帰りました☆彡」とか説明するようになると思うが、それは説明が面倒だからということでご愛嬌。



事情を聞くと、帰らないわけにいかないようだ。


沖縄行きのチケットを買ってしまった手前、当日キャンセルなんてしたら払い戻しに手数料がガッツリ、ゲッソリ。私の今後の予定は?沖縄越冬予定は?ここに来て大番狂わせ。大迷惑な帰還命令だ。この憤りたるや、理不尽にも程がある。ふざけるな。この気持ちをどこにぶつけたらいいのか。ちくしょー。


今後の予定を全力で考えた。沖縄サクっと回って、カブで地元に戻るか?でもカブを実家に持っていったら、恐らく私の旅はこれで終わる。無期限での帰宅というから、もう日本一周完結しないだろう。私は既に成人してるんだから、自分の道は自分で決める年齢だ。旅に人生をかけているんだから、今更‘家庭の事情’に人生を邪魔されたくない。

私のよきアドバイザーである友人にも、至急で申し訳ないと電話して相談してみた。友人の結論は、私の考えと違って「年内ゴールでしょ」というものだった。相談しておいてあれだが、参考にならなかった。

カブをこっちに残しておけば、いつか旅はつながる。どこかで、誰か、バイクを預かってくれる人がいれば、旅が続けられる。ダメ元で、泊まっていたライハに電話してみた。事情を説明したら、なんと奇跡のOKが出た。自分勝手な頼みであったが、受け入れてもらえて本当にありがたい。私が旅を続けられるのは、周りの人の支えがあるからだと改めて実感した。


地元に帰る日を決める。鹿児島から名古屋の飛行機を12月19日で予約した。沖縄を出るのは12月17日になりそうだ。沖縄は10日間の予定となった。有意義に使おう。


フェリー乗船前、日本一周カブが私の他に1台いた。江南市(愛知)ナンバーの21歳男性ライダー。名前は聞きそびれてしまった。彼は保育士目指して勉強していたが、大学休学中。所持金3千円が現在の全財産だと言っていた。それでよく沖縄に渡るな!一ヶ月石川の旅館でバイトをしていたそうで、その収入が近々あるから大丈夫らしい。

f0350083_1285020.jpg

f0350083_1292864.jpg

f0350083_1301225.jpg


出港後、彼は景色を眺めながらビールとおつまみでまったりしていた。お酒飲むのやめればいいのに・・・と突っ込んだら「こればかりはやめられない」らしい。彼は船酔いして、先に寝てしまった。


船旅25時間に耐えるため、私は寝台8人部屋を選んだ。2千円程度しか変わらない。雑魚寝部屋より、区切られていた方が快適。同室者の香水がきつく、フロントに部屋を変えてほしいと頼んだら、後にしてといわれた。後でと思っていたが、ロビーの席にいる時間の方が長くてすっかり忘れていた。思い出した頃には面倒になっていて、一晩だしまあいいかと自分を納得させた。

寝台はシーツがなくて嫌だった。2等和室の雑魚寝部屋はシーツがあるというのに。髪の毛もいっぱい落ちていて不潔なベッドだった。せめてコロコロが部屋に置いてあればなーと思った。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-06-26 06:00 | 九州編 | Comments(7)
Commented by dokofuku at 2015-06-27 00:02
神戸からA-LINE乗ったけど、行きも帰りも
相部屋でした。端から二つ目に寝て、
端っこは、荷物置き場にしたけど、
文句言われず。
端っこの毛布をクッション代わりに
丸めて使ったけど文句言われず。
結局、二人分占有して快適でした往路は。

復路は、洗面器抱いておこうかと…
Commented by 風ささき at 2015-06-27 03:36 x
そういうことでしたか、計画通りにいかないのも現実。
修正しながら最善の道を選択していく、明日につなげる新たな一歩。
大きな寄り道も自分の旅そのもの。
沖縄レポートで完結かな?
明日もいい旅を。
Commented by ライツボ at 2015-07-01 11:02 x
おはようございます。
ていうか、衝撃の展開っ!
もしかして、沖縄編で

(第一部完!)

になるんでしょうか?

いずれにしても、続き楽しみです。
でわでは、これからも良い旅を!
あ、おばあちゃんからの(頭ナデナデ)は、お孫さんに久しく会えていない(勝手な妄想・・・)彼女からしたら、さいちーさんが孫のように思えたからってことで・・・

良しとしましょう!
でわでは。
Commented by なんでも鑑定団 at 2015-07-14 21:36 x
終わった、、、のか?
Commented by chidorigo at 2015-07-29 09:39
>風氏
席が空いてる時は2区画占領してもいいんですが、混んでるときはすし詰め状態なので疲れてしまいます。このときは2段ベッドの部屋で正解でした(^_^)
Commented by chidorigo at 2015-07-29 09:41
>ささき氏
計画通りにいかないけど、そこから計画を修正して続行するのも旅の楽しみです。一冬置いてですが、ちゃんと日本一周は達成しましたよ。完結するのはいつになることか・・・
Commented by chidorigo at 2015-07-29 09:43
>ライツボ氏
こんにちは!沖縄編から、旅は冬休みに入ります(笑)後編が完結するのはあと数年かかるかもしれません(笑)
そうですね、あのおばあちゃんからしたら年齢的に孫くらいですもんね。ヒロイココロで接したい今日この頃です
<< 経過報告 屋久島脱出またいつか(旅154日目) >>