タブレットケース作成

画面保護シートを、気泡、ホコリゼロで貼るのが得意です。さいちーです。おはようございます。
f0350083_17414778.jpg

物理的、動作的に重かったノートパソコンから、8インチタブレットに変えた。割とサクサクで調子いい。家電量販店で値切ったら価格.comに並んだ。値切ってみるもんだなぁ。


で、この型が入るケースが全然売ってなくて、このままだと山に間に合わない。だったら自分で作ってしまおう!という発想に至って、革でタブレットケースを自作することにした。冬の間、実家に帰ってる間に練習していたので、レザークラフトを始めた1年半前よりも多少上達したと思う。


今回は厚さ2ミリの牛革を使う。


タブレットの大きさを測って、型紙を作る。適度に厚みのある紙袋の裏を使用。
f0350083_1749403.jpg


型紙を写して切り取る。
f0350083_17495838.jpg


先に本体にギボシを取り付ける。革を一枚かませることで、画面に金具の傷がつくのを防ぐ。
f0350083_17542845.jpg


マチ部分のパーツに穴を開ける。本体にも穴を開けて縫う。
f0350083_17523195.jpg


開閉部分に、ハトメ抜きでギボシ用の穴を開ける。
f0350083_17551976.jpg


で、完成。
f0350083_17563067.jpg


裏側。
f0350083_17564592.jpg


ケース左右の幅はぴったり。上下はちょっと余裕がありすぎるのでもう1cm詰めてもよかった。
f0350083_1813234.jpg


ケースに入れたまま充電可能。
f0350083_1822342.jpg



装飾なしでシンプルに作った。余裕があればWi-fiルーターが入るポケットもつければよかった。ちなみにクッション性はないので落とさないように注意が必要。




製作時間5時間
材料費800円程度

(市販のはここに人件費が上乗せされて高くなる)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-07-18 06:00 | レザークラフト | Comments(1)
Commented by トチおやじ at 2015-07-18 17:46 x
久々にブログを覗かせて貰ったら、イキナリ日本一周は終わってるワ、マメに更新してる内容は山小屋籠もりの準備だワ、でオジサン戸惑い捲りです。

でも、旅の記録は載せて下さいネ お願いします
<< いよいよ入山 バイト準備、荷物を送る >>