土木作業

元土木職で配管工事ができるスタッフがいる。そのスタッフに教えてもらいながら水道管をいじる補佐をしている様子。

f0350083_15242982.jpg

使ったことない工具で苦戦。そもそも工具をほとんど使ったことないワタシ(笑)

重機乗れたり、エンジンメンテできたり、技術系のスタッフがいて心強い。
f0350083_15465366.jpg



登山道の整備も、山小屋スタッフの重要な仕事だ。

ヘリで荷揚げされてきた丸太を、登山道中腹の危険箇所へ運ぶ。梯子が壊れかけてきているから、順次修復していく。こういった力仕事は男性が任される。

f0350083_15240817.jpg



休暇で下山する日も、男性スタッフが二人、外作業に出ていた。彼らが梯子を直してくれるおかげで、危険な箇所も安全に通行できる。私たちは彼らがしっかり作業に出れるよう、中での作業、特にキッチンを任されている。

美味しい食事(時に手抜きだが)を作って彼らを支えることが、登山道の安全を守ることと、更にはそこを通行する登山客の安全につながっていると考えている。そして私たちは、山や小屋を訪れる登山客に支えられている。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-19 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)
Commented by 2Q13 at 2015-08-19 11:16 x
屋か小屋のアルバイトといっても、普通のアルバイト感覚では務まらないのがよく分かります。
私は医療系の技術者で、いろいろ経験がつめて楽しそうに見えます。
Commented by chidorigo at 2015-08-19 23:16
>2Q13氏
私はアルバイトって感覚ではなく、(こんなこといったら怒られそうですが)山遊びの延長って感じでやってます。もちろん真面目に働いてますが(笑)
医療系の方なら、現場から離れない方が腕が鈍らなくていいと思いますよ。人のこといえませんけどね(笑)
<< 1ヶ月ぶりに体重計 山の上から見た花火 >>