戸隠山登山

7月某日、夜電話がかかってきた。

「戸隠山に行きたい」

電話の主は、学生のときのスポーツチームのコーチで、今年還暦。一人で行けばいいじゃん・・・私は冷たいのでそう言い放ったが、どうしてもと引かない。体調悪いから一人で行くのが不安らしい。そんな人とは尚更山になど行けない。体調管理は自分でするもんだし、何かあった場合に迷惑だと突き放すが、それでも引かない。

頑固じじいの態度にイラっした。どうしても上りたい理由すら明かさない。体調の状況次第で、途中で引き返すことを条件に出した。それで良いという。正直身体に不安がある人とは行きたくないが、仕方ないので一緒に行くことを承諾。っていうか、なんで私なんだ。家族と行けばいいじゃないか。ほかにも誘える人はいるだろう。

そんな訳で、貴重な休暇を使って山に行ってきた。普段山で働いてるのに、休暇でも山に行ってしまう自分に笑える。

「交通費出す」の条件、まさかの現物支給。想定外だった。やられたぜ。
f0350083_12545268.jpg



戸隠山の登山道は、戸隠神社の奥社の参道を歩いた先にある。
f0350083_12573691.jpg



登山道に入ると、いきなり急登が始まる。ウォーミングアップの暇を与えない急登だ。写真を撮る暇さえない。尾根に出ると、多少は登りが緩くなる。


戸隠山は信仰の山で、昔修験者たちが休憩した岩屋で小休止。
f0350083_1371766.jpg

グレートトラバースの田中陽希さんとすれ違った。一瞬すぎて初めは誰だか分からなかった。カメラを持ったクルーがついてるのを見てようやく気付いた。今年は二百名山一筆描きに挑戦している。去年山形の朝日連邦でニアミスしたが、すれ違えたことが嬉しかった。

f0350083_13114729.jpg


鎖場や、ナイフブリッジになっている難所、蟻の戸渡もクリア。
f0350083_13172219.jpg

蟻の戸渡りを終えたところで、小休止希望があった。するとリュックから花を取り出したではないか。おいおい、まじか。誰かの慰霊登山だったのかよ。聞いてないぞ。詳細は話してくれなかったから、別にこっちから聞くこともしなかった。

f0350083_13454628.jpg


コースタイムプラス1時間弱で山頂に到着。ガスガスだったが、雲の切れ間から先月登った高妻山が見れた。
f0350083_13122339.jpg

f0350083_13131323.jpg


じーさんの体調は思ったより大丈夫そうだ。

アップダウンのある稜線を歩き、九頭竜山を越え、一不動から下山。前日の雨で川は増水していた。登山道が川だった。
f0350083_13254876.jpg


戸隠キャンプ場に降りてきて、奥社の駐車場までバスで戻る。無事に帰ってこれてよかった。

帰りに蕎麦ごちそうしてもらった。戸隠堂という蕎麦屋。遠慮しなくていいというので、それじゃあ遠慮なく、と天ぷら蕎麦大盛りを注文。有名どころはすでに完売で閉店ガラガラ。香りとコシがあって、結構おいしい蕎麦屋だった。
f0350083_1327118.jpg

f0350083_13272570.jpg


帰宅してひと風呂入って、夜から飲みに連れて行かれる。朝6時から出て山登って、帰ったのが0時前。さすがに疲れた。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-08-21 06:00 | 百名山挑戦 | Comments(2)
Commented by dokofuku at 2015-08-21 12:52
陽希クンと会ったのですか。スゴイ。
グレートトラバース I が始まったとき、
陽希クンの顔が苦手で、あまり見なかったのですが、
再放送になるのかな?グレートトラバース 15min を
ずっと見てると、不思議なモノで目が慣れてきて、
北海道編あたりになると、カワイイってなってました。

二百名山大変だろうなあ。特にこの時期は草で
登山道が見えないかも。さらに三百名山となると、
登山道そのものがない!ってことがあるかも。
ガンバレ!陽希クン!でも、がんばりすぎて
身体ボロボロにしないでね。カワイイ奥さんの
ためにも。

# ん?誰へのコメントだ?
# 戸隠のソバ、また食べに行きた~い
# 9月の4連休は火打山挑戦の予定
Commented by chidorigo at 2015-08-26 13:22
>風氏
会いましたよー!念願のすれ違いでした。あいさつ交わしただけでしたが嬉しかったです。
<< たまには町で 休日事情 >>