屋根裏部屋の紹介

きれいになったので、やっと部屋の紹介ができる(笑)

部屋の片づけを終え、段ボールは来たとき同様3個にまとめた。
f0350083_15122803.jpg

自室は畳約2帖分、この部屋は女子部屋で3人が寝泊まりしていた。カーテンで区切って使っていた。見た目狭そうだが、部屋で過ごす時間は就寝時くらいだから苦にならなかった。テントより広いし、布団も敷けるし、荷物も置けるし。

部屋の端には梯子があって、扉というか蓋を開閉させ、1階の通路と2階の部屋とを区切っている。
f0350083_15125537.jpg



この部屋の真下は受付で、午後になると窓口とお客さんとのやり取りで大変にぎわう。昼寝するにもなかなか難しい。早朝は出発する人でにぎわうため、休日だろうが遅番だろうが、目が覚めてしまう。あとは、天井が狭いので立ち上がることが難しい。

いいこともあって、すぐそこキッチンだから暖かい空気が上に来るため、部屋自体冷えきってしまうことがない。一方、壁一枚向こうは外で、冷たい隙間が吹き込んでくる部屋もある。女子はキッチンに近い暖かい部屋を割り振られている。配慮してくれてるのが嬉しい。男子よ、すまないね。


そして寒さ対策として、既に豆炭が導入されている。早いスタッフはお盆過ぎから使い始めている。水が貴重な稜線では、湯たんぽではなく豆炭を使う。全然冷めなくて、1日半くらい持つ。小屋によってはお客さんに500円で貸し出しサービスしているところもある。500円なら喜んで借りるよな~なんて、他のスタッフと話したり。
f0350083_15251370.jpg

火を使うから、熱湯とは比べ物にならいくらい熱くなる。豆炭を包む布が薄くて、「布と布団が焦げた」という話も時々聞く。結構危ない。火事になるじゃん!豆炭専用の袋は数枚しかない。あまり薄い布は使えないので、二重にしたタオルと細引きを使って自分用の豆炭袋を縫った。
f0350083_15292238.jpg

f0350083_15311474.jpg


昼間の食堂で作っていたら、

「さいちーがなんか裁縫してる・・・」
と注目を集めた。ただの巾着なんだけど・・・。

何気に女子力が高いよね」

迷言いただきました!

ところで、「何気に」ってなんですか!気になりますな(  ̄▽ ̄;)



……え、裁縫って基本スキルだと思ってるんだけど。みんな家庭科の授業で習ってきたでしょ?違うの(゜Д゜;)



細引きの結び目がピースに見えるのは気のせい(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-10-06 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)
Commented by 2Q13 at 2015-10-06 19:46 x
エ~ッ巾着作っただけで女子力高いって言われるの。
オイら、釣り竿を入れる竿袋を自分で作ってたよ。
妻帯者ですが、いまだにボタンくらい自分でつけています。
オイらって、女子力高い?
Commented by chidorigo at 2015-10-07 09:54
>2Q13氏
竿袋なんて作れるなら、それは女子力高いと言われると思いますよ(笑)
裁縫の域を越えて、ウエアのサイズ直しができちゃうスタッフがいましたΣ(・ω・ノ)ノ
<< ヘリ荷揚げ日和 ボーコン沢の頭から >>