ヘリ荷揚げ日和

公開しそびれた記事。8月下旬の話。



ヘリ荷揚げ日和。

稜線やりたい!と根回しして、稜線部隊に選抜された。ツナギ着てメット借りて、稜線に出た。稜線の役目は、登山道を歩く登山者を一時通行止めにし、小屋に登山者を近づけないようにすることだ。ヘリが安全に荷物の積み降ろしを行う上で重要になる。


無線に指示が入ると、間もなくヘリが姿を表す。
f0350083_18584371.jpg


f0350083_18585346.jpg


f0350083_18590206.jpg


f0350083_18591730.jpg


f0350083_18594877.jpg


f0350083_19001084.jpg


f0350083_19002770.jpg


この日は2回で終了。2回目は通行止めにする登山者がいなかったので、写真が撮れた。

f0350083_19004629.jpg


f0350083_19012217.jpg


このあと、荷揚げされてきた荷物を仕分けして倉庫に運び込んだ。箱入りのペットボトル飲料と、缶ビールを運びまくる。午前9時半にして1日の体力の半分を消耗した。翌日には指が筋肉痛だった。ヘリの日はがっつり肉体労働で体力勝負だ。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-10-07 06:00 | 山小屋2015夏 | Comments(0)
<< 仙塩尾根から両俣小屋 屋根裏部屋の紹介 >>