町のゆるキャラ邸に泊まる

タイトルで「??!」となるだろう。私も同じ思いである(ぇ

意味が分からない。そう思うだろう。私もそうだ。

つまり、ナカノヒトの家に泊まったのである。

ナカノヒトなどいない!と思う良い子の皆さんは、このままそっと画面を閉じることをオススメするよ(・ω・)

f0350083_22543965.jpg


まず、なぜ山形県朝日町に行くことになったか、ここから説明しなければならない。

昨年、朝日連峰へ1泊2日で登山に行った。
記事はこちらからどうぞ【朝日連峰:前編】
【朝日連峰:後編】

私の宿泊予定地である小屋にすると、小屋の中ではおっさんが仰向けになって昼寝をしていた。ただの昼寝ではなく、酒飲んで寝てたらしい。ここまでの話だけでは、ただのおっさんである。

ザックではなく、背負子で来てたおっさん。只者ではない。私は話を聞くべく、ザックを下ろして挨拶する。どうやらキノコ狩りに来ていたらしい。キノコに興味があった私は、採ってきたキノコを見せてもらうのだった。

-後に私の師匠となろうとは、誰が考えたことだろうか。これがおっちゃん=トリコ師匠と私の出会いである-


その出会いから数ヶ月後、ある日突然「宿泊者名簿から調べた」というおっさんから電話がかかってきた。誰でも簡単に見れちゃう宿泊名簿のその管理方法、よくないと思うのだが・・・。

どうやら女一人の登山客で、しかもキノコに興味があるなんてとても珍しかったらしい。 おいおい、これだけ聞くとただのストーカーじゃないか。
いや、私も悪かった。(兄弟や子供にも絶対に教えないといわれている)キノコ狩りを教えてくれるというのだ。キノコハンターの一歩を踏み出すチャンスじゃないか!

「おめ、山形さ遊び来いさぁ。で、いつ来るべ」

「10月半ばなら行けます」
(゚д゚)。o0(山形弁がネイティブすぎて何言ってるか半分も聞き取れないなんて言えない)

てなわけで、誘われるがままに朝日町にやって来たのだった。


おっちゃん宅(もちろん家族いる)に泊まるのかと思いきや、「今夜はここに」と案内されたのは、なんと
朝日町のゆるキャラ桃色ウサヒ邸!
f0350083_22544120.jpg


え・・・?

えぇぇぇ??!意味分からないんですけど!
 Σ(゚д゚;)

ゆるきゃら邸に泊まれるなんて、そうそうない体験!!クラスに一人いるかいないかとか、そういうレベルの話じゃない(笑)ウサヒ氏とトリコ師匠が友人(?)だとかなんとか。
f0350083_22544311.jpg

ウサヒオフィス兼自宅。素敵な古民家でよだれ出そう。スタイル抜群のチェーンソーアートに出迎えられた。
f0350083_22544634.jpg

「ウサヒ考案者=ナカノヒト」

ウサヒの抜け殻を期待していたら、どうやら町役場の人がイベントのために持っていってしまったようだ。被って遊ぼうと思ったのに残念。

薪ストーブやブランコがある家だった。

なんとウサヒさんと奥さん、私のためにすき焼きを用意してくださった!トリコ師匠と友人関係にある地元新聞記者さんが、いいお肉を差し入れてくれるし、どんだけおもてなししてくれるんですか。嬉しすぎる。美味しすぎる。
f0350083_22544902.jpg


すき焼きに入ってるマイタケは天然物で、トリコ師匠が採ってきたものだった。
f0350083_22545116.jpg

私がお土産で持参した長野の日本酒も開け、大宴会。ナカノヒトの苦労話や、着ぐるみのお手入れ、ゆるきゃら同士の絡みなど、貴重な話が聞けてとても楽しかった。

ウサヒ邸の一室で休ませてもらったのだった。

~つづく~


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-10-30 06:00 | ツーリング | Comments(0)
<< キノコ狩りデビュー 初冠雪、月山登山 >>