小屋閉め作業は着々と

天水タンクの配管が、凍結で破裂した。外は寒すぎて、もう天水タンクを置いておくことができない。というわけで、中に引っ越していた。1タンク500Lの水が入る。
f0350083_12494678.jpg


f0350083_12494837.jpg


それをじゃぐ蔵(20Lタンク)に移し替えて使用する。厨房でじゃぐ蔵を使うと、あっという間に空になる。水をどのくらい使っているのかが、恐ろしいほど良く分かるから、嫌でも水を大切にしようと思う。
f0350083_12495061.jpg


1階の客室は物置と化す。
f0350083_12495284.jpg


外は建物に丸太を立てかける。雪の重みで潰されないよう、丸太に圧力を分散させる。
f0350083_12495526.jpg


併設の診療所は、トップシーズンのみ開設。じゃんじゃん小屋閉めが進む。フードと呼ばれる板を、窓にはめる作業。冬の厳しい風と雪から窓を守る。
f0350083_12495778.jpg


f0350083_12495919.jpg


この記事が更新される頃、小屋閉めは完了しているはず。今シーズンの営業は終了。これより冬期小屋となる。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。また来シーズンお待ちしています!(私はいないと思うけど)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2015-11-01 12:00 | 山小屋2015夏 | Comments(0)
<< 山小屋バイト持ち物一覧 静かな晩秋、過ごした小屋へ >>