星降る夜明けのオリオン座

秋の流星群、オリオン座流星群がやってきた。なんてベストな日に上がってきたのか。見ないわけにいかない。
f0350083_12213233.jpg

3時半起床。防寒対策をして外に出る。風強く、冷たい。

霞みの中に、甲府盆地の灯が溶ける。
f0350083_12213460.jpg

富士山とオリオン座と甲府盆地。下界から星はあまり見えなさそうだ。

下界から見れば遥か、空近き天空の稜線。頭上には満点の星。音もなく、流星がひとつ天の川を渡った。
f0350083_12213508.jpg

寒さに震えながらシャッターを押す。1枚の写真を撮るのに1分近くかかるため、長居できない。時間と腕の勝負だった。
f0350083_12213728.jpg


概ね満足し、小屋へ戻る。早番は既に厨房に立っていて、お客さんの朝食の支度を始めていた。いつも早起き1番乗りのスタッフがいる。彼は10分間で4~5個の流星を見たと言っていた。私は写真に夢中で1つしか見られなかった。

東の彼方より、順次朝が訪れている。ここに夜明けの順が届くまでには、まだもう少しの時間がある。部屋に戻って二度寝した。
f0350083_12213961.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-11-02 12:00 | 山小屋2015夏 | Comments(2)
Commented by 2Q13 at 2015-11-03 06:30 x
オリオン座流星群を見ようと、4時に起きて犬の散歩に出かけたのですが、時間が遅すぎたのか見逃したのか、残念ながら見られなかった。
私が住んでいる豊橋では、北斗七星もやっとこさ見える程度ですが、山で見ると、こんなにも星があったのかと感嘆します。
Commented by chidorigo at 2015-11-03 22:34
>2Q13氏
4時起きですか!早いですね。
山の上では街で見るより、はるかにたくさんの星が見られます。何度見ても飽きることがなく、毎回感動します。
<< 北岳登頂天高く ちょっと間ノ岳まで行ってきます >>