甲府へ!初めてのヒッチハイク

11月5日 移動

いよいよ東海道へ出発。
こんな看板も作ってみた。
f0350083_07160685.jpg

山小屋の小屋閉めが終わり、スタッフが下山してきた。そこへ合流すべく、今日は甲府まで移動する。

鈍行に揺られるのが飽きたので、今回はヒッチハイクすることにした。さらっと言うけど、ヒッチハイクは人生初挑戦だ。

家から最寄のインターまで徒歩約4km。車を捕まえるまでの時間を考慮すると、国道派の車より高速派の車を捕まえたい。インターまではとりあえず歩くことにした。
f0350083_07103913.jpg

靴の馴らしも兼ねててくてく歩く。千曲川にかかる橋の向こう、冠雪の鹿島槍が顔を出していた。

途中、頭よりも高いザックを背負った若者が歩いていた。同業者の香りがぷんぷんした。すれ違った後、振り返る。向こうの人も、こっちのザックが気になっていたようで振り返っていた。道路を挟んで目が合う。

徒歩ダーだ。この人を知っている。ブロガーだ。motさん
ブログ「さるぼぼ、日本を歩く」はこちらから!!
f0350083_07105109.jpg

すごい荷物・・・。今日は上田からで、明日には上越だそうだ。体力がハンパない。お互いの健闘を祈って別れた。

こんな偶然あるかいな!(笑)

日本一周の最終日は、チャリダーのくらっつさんに会ったし、東海道のために出発した日にはmotさんに会うし。

元気をもらった。

近所の100円ショップで、一番大きいスケッチブックと、一番太いマジックを購入。
f0350083_07110485.jpg


インター入口前で掲げる。素通りされること30分ー
f0350083_18265936.jpg


f0350083_07111447.jpg

1台のトラックが停まってくれた。配送途中のコヤマさん。松本まで乗せていただけることに。彼の奥さんが私と同業者だったということと、次の配送先が私の元職場だった。なんて偶然!笑った。

道中は、結婚相手について語り合う。
「20年も一緒にいると、恋人でも家族でもない不思議な関係になる。妻は嫌いではない」
ふむ。。。どんな感じなんだろう。気になる。

あっという間に松本に到着。お礼を言ってトラックを降りた。



ちょうどお昼時。とりあえず空腹を紛らわすため、近くのコンビニで肉まんならぬ安納芋まんを食べる。

次は甲府と書こうか、山梨と書くか、はたまた岡谷か諏訪にするか迷った。『山梨』をチョイス。
f0350083_18270263.jpg

掲げて5分もしないうちに、1台の乗用車が停まった。


「ちょうど山梨行くんだもん。止まっちゃった。北杜でいい?」

「もちろんです!お願いします!」


次の方はナカタさんといい、スイミングスクールの経営者だった。北杜にあるスクールへ行く途中だった。大阪出身で、学生時代に上京。水泳教室のコーチバイトをしてて、新しくスクールを作るときにそちらへ移動。水泳選手を育て、全国大会に送り出してきた凄腕コーチ。千人以上見てきて、オリンピック選手になったのはたった1人と話してくれた。

今はコーチではなく経営者として、松本、山梨界隈を担当している。滋賀のスクールの赤字を黒字経営に転換させたことで腕を買われ、現在松本界隈も黒字にすべく奮闘中だそう。

須玉ICで降ろしてもらい、ナカタさんとお別れ。できれば国道20号が望ましかったが、方面が違ったのでとりあえず車が拾えそうなR20まで歩く。
f0350083_07112557.jpg

途中、見通しの良い直線道路があり、路肩も広い場所を見つけた。『甲府』を掲げる。10分ほどで1台の白い乗用車が停まってくれた。
f0350083_18270473.jpg


外回り帰りのスーツのお父さん。こちらは自己紹介をしたのだが、お父さんの名前は分からず。聞けばよかった。来月お孫さんが生まれるとのこと。

仕事で山梨県内を回ることが多く、富士吉田うどんを食べに行ったことがあるという話から、どこの店がうまいかで盛り上がり、店を数件教えてくれた。たけ川と、美也樹うどんがうまいらしい。メモメモ。

「麺許皆伝と白須うどんに行ったことがあるなら、吉田うどんを分かっているも同然」と、吉田うどんを語る許可が出た(笑)

趣味で20年間エレキギターをやっていたが、1年前から個人レッスンを受けている。教えてくれる人がロン毛の先生で、見た目がアレだが演奏の腕はすごいんだとか。


そうこう話しているうちに、甲府駅に到着。お礼を言ってお別れ。
f0350083_18270706.jpg

3台乗り継いで無事に甲府まで着た。

ヒッチハイク好きかも。人との出会いが面白い。


夜は山小屋スタッフと合流。打ち上げ\(^o^)/
おつかれー!!

暇だったら作ってみたMt.Kitaステッカーをスタッフに配ってみた(笑)
f0350083_07162956.jpg



山小屋スタッフご用達のビジホ泊。

食費1100
宿泊3000
計4100

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー

「さいちーのブログ見た!」で予約すると、お好きな精油(アロマ)1本プレゼント!


by chidorigo | 2015-11-06 06:00 | 東海道五十七次 | Comments(8)
Commented by aoi at 2015-11-06 11:46 x
私の住む山梨へようこそ!
長野とはお隣で山もつながっているので秘かに親近感もっていました。
ヒッチハイクいいですね。人の優しさに心温かくなります。
Commented by robo at 2015-11-06 17:44 x
色々な偶然が重なってますね、さるぼぼのmotさんは去年帯広でかおりちゃんと会ってますよ。
かおりちゃんが40過ぎのおっさんを説教した話はmotさんに聞いたので(笑)
Commented by 何処吹く風 at 2015-11-06 18:20 x
五十七次ということは、大阪まで行くという
ことかな?中山道は京都三条大橋からだから
次は西国街道だったのか?と、推理を重ねてみる。
ということは、そのまま、アジアハイウェイ?
それは、ちょっと…
Commented by ぽん at 2015-11-07 11:10 x
さいちーさんもまた新たな旅に出られたんですね。おめでとうございます。^_^

ヒッチハイク、楽しそうですね!私もやりたかったのですが周りにとめられました。(_ _)

いま私は四国一周7日目で香川なうでうどん三昧です。(笑)
いつかさいちーさんはお遍路もされるんですかね?お遍路は1200キロ。東海道の後はぜひお遍路しに四国へ!(笑)
Commented by chidorigo at 2015-11-08 10:55
>あおい氏
人の優しさに身に染みます。
私も隣県の方には親近感が湧きます。っていっても長野の隣県は7県もありますから、全都道府県の1/7は長野の隣にあるわけですが(笑)
Commented by chidorigo at 2015-11-08 10:56
>robo氏
motくんとかおりちゃんは会ってたんですか!旅人はどっかで繋がってるんですねー。なんか嬉しいです
Commented by chidorigo at 2015-11-08 10:57
>風氏
また話が飛んでますねー(笑)とりあえず完結したら考えますわー
Commented by chidorigo at 2015-11-08 10:59
>ぽんちゃん
周りに止められて聞くか、聞かないか、私は後者でした(笑)
至るところからお遍路フラグを立てられている今日この頃……(´=ω=`)
<< ヒッチハイク、無事東京着! ワラーチ作ってみた >>