幸せランチ小田原おでん

11月12日(4日目)曇/晴 平塚―入生田

ネットカフェのスペース真上に電気があって、不眠。夜眠るにあたって、明るいのと眩しいのが一番苦手だ。怠すぎる。1時間に1回以上目が覚めてた。
f0350083_17375095.jpg


6時半チェックアウト。曇ってて太陽も出ていないのだが、外の明るさが網膜に突き刺さる。夜勤明けの眼痛だった。
f0350083_17375356.jpg


f0350083_17375824.jpg


f0350083_17380321.jpg


大磯の松並木は立派だった。最も高い松は25mもある。
f0350083_17380643.jpg


f0350083_17381092.jpg

高すぎて万が一倒れたら危ないからだろうか、切られてた。本来はもっと高いんだろうな。景観と安全維持のために、人の手を加えることも大切なんだろう。
f0350083_17381687.jpg



これを見ると、じわじわ進んでいるようだ。
f0350083_17464461.jpg


すごい名前の川だ。何を洗ったのか。首かしら。説明書きは見当たらなかった。
f0350083_17464823.jpg


お腹空いた。エネルギー補給。
f0350083_17465059.jpg

コンビニで女性チャリダーと遭遇。昨日池袋を出て、今日は伊豆まで海鮮物を食べに行くと話していた。徒歩じゃなくてロードバイクで東海道にすればよかったかなー、なんてちょっと思ったり。


f0350083_17465416.jpg


f0350083_17465880.jpg


この旅で初めて海が見えた。
f0350083_17470211.jpg


河口の淡水にコイうじゃうじゃ。
f0350083_18022511.jpg


市町村毎にマンホールが変わる法則にやっと気づく。
f0350083_18022964.jpg


f0350083_18023312.jpg


うーみー!!!と叫びたくなる長野県民。
f0350083_18023789.jpg


f0350083_18024179.jpg

ここまで2日で来ちゃう江戸時代。考えられない……

難所のひとつ、越えるべき山、箱根が見えてきた。
f0350083_18024431.jpg


小田原宿、電線がなかった。
f0350083_18024893.jpg


ツイッターのフォロワーしかちゃんが、「小田原おでんがある」と教えてくれた。ぐぐって行ってみる。

小田原おでん本店
f0350083_18025291.jpg


f0350083_18025590.jpg


f0350083_18025874.jpg


f0350083_18273011.jpg


自家製梅ジャムをかけたバニラアイスがデザート。果肉と甘さが絶妙。おでんは手間隙かかってそうな優しい出汁が私好み。炊き込みご飯も美味しくて、幸せなランチタイムだった。

お店の方の感じも良かった。大きいザック持って入っても嫌な顔されなかった。



今日見つけた気になるものたち。

畳屋かと思いきや、八百屋だった。
f0350083_18273414.jpg


「もえるごみ」じゃないようだ。
f0350083_18273739.jpg





小田原なりわい交流館に立ち寄ってみた。
f0350083_18274179.jpg

これから神奈川の宿場町でウォーキングラリーが始まるらしい。既に全部制覇してきちゃった(´・ω・`)始まるの遅いよぉ。

まだウォーキングラリーは始まってないので、冊子を見せてもらった。宿場町情報も載っていた。便利な冊子!シール集めるとプレゼントもらえる。もっと早く始まってほしかった。
f0350083_18274400.jpg


ここのスタッフのクボさんに、飴ちゃんもらってめっちゃ応援された。東海道ぶっ通しで歩く人は珍しいようだ。分割で東海道歩いてる人はちょいちょい来るそう。

クボさん、なかなか鋭い質問をしてくる方だった。
「親には何て言って出てきたの?」
「彼氏はいるの?」
「旅資金のための仕事は?50になってもバイトで生活していくの?」
「たまには化粧してね!」
もしかしたらうちの親より心配してたかも。小田原の母かも(笑)



今日は入生田(いりゅうだ)駅で終了。箱根登山鉄道で小田原まで戻る。
f0350083_18274862.jpg



改修中の小田原城に行ってみた。資料館に入ってみる。北条氏云々の説明が延々と続く。うーん、興味が湧かない…。椅子に座ったら、睡眠不足と疲労で寝落ち。閉館10分前に起きた。結局資料館はあんまり見てない(笑)


大量のカラスが小田原市街地の空を飛んでいた。
f0350083_18275050.jpg

日が沈むと寒い。アウターを羽織った。

歩行距離24.5km
歩行時間5時間30分

f0350083_18335137.jpg



【本日の出費】
食費1910
観光300
交通費230
計2440

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー


by chidorigo | 2015-11-13 06:00 | 東海道五十七次 | Comments(6)
Commented by ドカおじさん at 2015-11-13 06:16 x
難所いよいよ突入ですね。今月中に完歩できるかな?無理せず頑張って下さい。
Commented by 何処吹く風 at 2015-11-13 14:23 x
平均歩速は、かなり出しているんだよね。
でも、日当たり距離が伸びない。うーん。
あ、そうか。歩行時間が短いんだ。
またまた、昔話で恐縮だけど、学生時代に
大分から高千穂まで生活用具はリヤカーに
積んで仲間と徒歩旅行したときの一日の
距離が平均30km ぐらい。朝7時に出発して
夕方4時には野営の準備をした。
お昼はラーメン作って食べた。ガスを
持ってなかったから、周囲の木切れなどで
焚き火調理。そんな話は、このくらいにして
歩速を下げて時間を増やすと距離稼げるかも。
Commented by トミー at 2015-11-13 16:55 x
さいちーさんこんにちは、マンホールだったり小さい橋だったりカブで走っていたら気づかずに通り過ぎてしまうであろう細かい事に気づけるのが歩き旅の魅力ですね、僕もいつかは歩き旅をしてみたいとは思っていますがもう少し先の話になりそうです。
東海道を踏破したら次は歩き遍路でしょうか?w
Commented by chidorigo at 2015-11-14 08:16
>ドカ氏
難所クリアしました。それは後ほど・・・。今月中のゴールを目指していますが、天候に左右されそうです。
Commented by chidorigo at 2015-11-14 08:21
>風氏
休憩時間を含まない計算です。含むとプラス2時間くらい。この時期昼間の時間が短くて、暗くなると時々轢かれそうになります。あと、膝を痛めない歩き方を心がけているんですが、そうすると必然的に早歩きになってしまいます。ゆっくりで、かつ膝を痛めないフォームがあれば実行してみたいです
Commented by chidorigo at 2015-11-14 08:23
>トミー氏
おはようございます。
歩きはバイク以上にその土地にお邪魔します、という気持ちになります。徒歩だから見える景色が面白いですよ。
歩き遍路フラグやめてください。婚期が尚遠のきます・・・(笑)
<< 苔石畳の箱根越え 麻呂に絡んだはずが絡まれた >>