時は平成、橋を渡る

11月18日雲/雨(9日目) 島田―日坂

下校途中の小中学生がガン見してきます。意を決して「こんにちは」と挨拶したら無視されました。

さいちーです。おはようございます。

保護者間の「不審者情報」に載ったらやだなーっていうのと、今の子供らは知らない人には挨拶をしないのかなぁと寂しく思ってしまいます。




ネカフェ起床。
快活クラブは朝食プレートが無料。持ってきてくれはパンは焼かれすぎで、口の中切れそうだった。
f0350083_19263321.jpg


f0350083_21071858.jpg


この先しばらく銭湯も温泉もなさそうだから、朝風呂してこう。ワンコインだ。さっぱり気持ち良かった。朝風呂最高。
f0350083_21072113.jpg


f0350083_21072567.jpg


本日のメイン、蓬莱橋へ。
f0350083_21072763.jpg


通行料かかるのね。 自転車通っていいんだ!
f0350083_21073073.jpg

f0350083_21073363.jpg


f0350083_21073720.jpg


f0350083_21073907.jpg


f0350083_21074272.jpg


まだ続くの!長い!!!

それもそのはず。世界で一番長い木造の橋として、ギネス記録に認定されている。


途中で折り返した。



ピンぼけさいちーの図。
f0350083_21074483.jpg


橋の傷んだ部分を直していた。こうやって手入れをする人がいるから、保存状態良好なんだろう。
f0350083_21175233.jpg


うっすら富士さんが見えた。
f0350083_21175574.jpg


遠くから見るとこんな感じの橋。

f0350083_21175902.jpg


土手沿いの道を進む。

f0350083_21180111.jpg


鉄道の橋。
f0350083_21180518.jpg



木の香りがすると思ったら、チップ化した木片の山。製紙工場っぽかった。
f0350083_21180882.jpg


ゲートボールかな?大会?じじばばで賑わう河川敷。
f0350083_21181373.jpg


渡る橋が見えてきた。
f0350083_21181707.jpg


f0350083_21182190.jpg


f0350083_21182772.jpg



「箱根八里は馬でも越すが
越すに越されぬ大井川」


東海道切っての難所で、増水すると川留めとなる。水深136cmを越えると川越えができなくなってしまった。川の水が引くまで、旅人は何日も足止めされることがしばしばあった。

f0350083_21254138.jpg


そんな難所に、全長1026mの橋が架けられた。
f0350083_21254445.jpg


江戸の旅人よ、平成の世にはこんな立派な橋がかかってるんだぞ。楽してるわけじゃないけど、高度な文明が発達した世でありがたい。時の流れを感じる。

さっきの橋を、電車が走ってる。
f0350083_21254775.jpg


川原の水がないところに、丸い草の塊がポコポコ生えてた。
f0350083_21255064.jpg


大井川のはるか源流は、南アルプス。北岳お隣の間ノ岳。始まりは一滴の雫だが、いつしか大河となって海へ注ぐ。
f0350083_21255343.jpg


橋は時代と技術の集大成だ。大井川渡るだけで感動した。橋マニアじゃないが、大井川と大井川橋をおかずに、白米が食べられる気がする。

f0350083_07212750.jpg


水分補給
f0350083_07212935.jpg


道を間違えて20分ロス。

まんじゅう食べたい!
f0350083_07213269.jpg


f0350083_07213506.jpg


f0350083_07213855.jpg

薄皮で、こしあん。3個で100円。皮は左から、醤油、ノーマル、お茶味。おいしかった。

雨が降りだし、かっぱ着用。



石垣が素敵な世界になっていた。こういうの大好き。
f0350083_16532375.jpg

f0350083_16532680.jpg



旧道に入ると、雨に濡れてツルツルの石畳。
f0350083_16533886.jpg

2回手をついてこけた。石の頂点(一番高い部分)に自分の土踏まずで乗ると、滑りにくいことが判明。

広がる茶畑。
f0350083_16532970.jpg


え、お茶って花咲くの?!

初めて見た!!
f0350083_16533299.jpg


実もなるの!!初めて知った!!

f0350083_16533459.jpg

ちなみに、かじってみてら苦すぎで食べられなかった。

お茶農家のおっちゃんがいたから、お茶の花を初めて見たと報告。

「花が咲くってことは、農家にとっちゃ良くないんだよ。土地が痩せてるってことだから。木が子孫を残さなきゃって思って花が咲くから、花に栄養を持っていかれてしまう」

ほう。そうなのか。花が咲いてる!でテンション上がる一般人とは、視点が違うんだなぁ。

f0350083_16534054.jpg


小夜中山峠で雨本降り。雨宿りしてたら日が暮れてしまった。ビバーク確定。
f0350083_16534359.jpg

f0350083_16534555.jpg


手持ちが潰れたパンと、みかんしかない。お昼は行動食程度のお饅頭だけだったし。近くにコンビニは皆無で、広がるのは茶畑のみ。
f0350083_07271931.jpg

あぁ、お腹空いた。

歩行距離14.6km
歩行時間4時間30分(7:30-14:30)

f0350083_16534996.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー


by chidorigo | 2015-11-19 06:00 | 東海道五十七次 | Comments(6)
Commented by ライツボ at 2015-11-19 08:33 x
おはようございます。
旅、順調そうで何よりです。
ていうか、食生活が大変そうですね・・・
あばら浮いてくるなんて(個人的にはツボですが)・・・
どうでしょう、3日に一度、いや週に一度は2食付の宿に泊まるなんてのは?
あと、ドーナツ系は日持ちするし、高カロリーですよっ!
でわでは、良い旅と食生活を!
Commented by 何処吹く風 at 2015-11-19 10:53 x
石垣の粋な飾りとか、お茶農家の方の話とか、
見たもの聞いたことが書いてあると、ああ、
旅日記だなあと、読む方も得した気分になります。
椎茸も原木や苗床を叩いたり、水攻めにしたりして
「これは、危機的状況だ。子孫を残さねば」と
胞子を飛ばすためのキノコを生やすわけで
お茶農家の方と真逆の方向だけど、原理は
同じだねぇ。
Commented by 2Q13 at 2015-11-19 13:39 x
カロリーを摂るのも重要ですが、栄養のバランスも考えないといけないから大変ですね。
愛知県に入るのはいつ頃かな?
もし会えたら豊橋のB級グルメ「豊橋カレーうどん」を御馳走するよ。
Commented by chidorigo at 2015-11-21 08:57
>ライツボ氏
おはようございます。鏡見ると ガリガリです(´д`)一日の予算があるので、難しいところ……。定年後ならそれができると思います!(笑)
Commented by chidorigo at 2015-11-21 12:29
>風氏
そこで旅を感じるんですか。ふむふむ、書く側としては勉強になります。
Commented by chidorigo at 2015-11-21 12:32
>2Q13氏
特に野菜は意識して摂らないと、ささくれができてしまいます。現在湖西で、愛知は連休中には入る見込みです。
<< 五十三次中間袋井 ザックが重くなる誘惑 >>