雰囲気大好き時間切れ

11月21日晴(12日目) 舞阪-二川(愛知県豊橋市)

自転車の中学生が「あ!メガネ女子がいるよ!○○(少年の名前)」といいながら私を追い越していきました。

さいちーです。こんばんは。

○○は「うーん、なんか違う」と首をかしげ、仲間たちと去っていきました。何が違うんだーー!!誰か教えてください。

f0350083_21184058.jpg


神社野宿は無事に朝を迎えた。じじばばが、6時半にわらわらと集まってきてラジオ体操を始めた。
そしてやっと日が昇り、明るくなってきた。

神社の向かいにあるコンビニで朝食。昨晩何も食べずに寝たので、空腹甚だしい。(またどうしてヘルシーな物を・・・)

f0350083_21192947.jpg




今日ゆるキャラグランプリin浜松が行われる。

浜名湖と海の間にある弁天島へ向かった。


舞阪宿を通る。
f0350083_21210034.jpg


f0350083_21215219.jpg
f0350083_21221078.jpg
f0350083_21222495.jpg


f0350083_21225635.jpg
f0350083_21232090.jpg
f0350083_21234165.jpg

f0350083_21241560.jpg
f0350083_21243781.jpg

f0350083_21250200.jpg

ここから対岸の新居まで、昔は船で渡っていた。今切(いまぎれ)の渡しを控えて賑わった宿場町だった。
f0350083_21254380.jpg

ここから船が出ていた。今はコンクリ舗装で海に道が続く。
f0350083_21262099.jpg
f0350083_21263058.jpg

f0350083_21271889.jpg
f0350083_21274032.jpg

琵琶湖が近淡海(ちかつおうみ。近江)と呼ぶのに対し、浜名湖は遠淡海(とおつおうみ。遠江)といった。


昔話でいうと、だいだらぼっちが琵琶湖を掘って、掘った土を盛ったのが富士山。そのときよろけて手をついたのが浜名湖、なんていわれているから面白い。


国1バイパスと、弁天島の鳥居。平べったい画。
f0350083_21281310.jpg

ゆるキャラグランプリ(別記事参照)に立ち寄って、2時間半も時間を使ってしまった。そこそこ楽しめたからヨシとする。
コインロッカーに預けた荷物を回収して、先へ進む。
f0350083_21323170.jpg
f0350083_21332751.jpg
f0350083_21341494.jpg
日差しが強くて、左半分焦げた。

あれに乗れば、東京―大阪間なんぞ片道3時間弱なのに。私は何をしているんだ?時間とお金を費やして、なぜ歩いているんだっけ。新幹線が隣を通っていく度に、輝く車体。震える空気。揺らぐ足元。1本の橋を渡り終えるまで、3本の新幹線が通っていった。

君が横を通る度、横顔がとても眩しいのだが。
f0350083_21343752.jpg
足元なんて見向きもしない、その前向きな姿勢。そして誰より速い。約束の時間は守るし、いつも見た目綺麗にしてるし、座り心地はいいしで、モテ要素満載じゃないか。そりゃ皆乗るわけだ。

それに比べて私は相変わらず足元のマンホールと戯れてるし、時間も距離も気まぐれに歩いてるし、寝る場所の保障はないし。モテない理由も頷ける(ぇ
f0350083_21503793.jpg

新居宿に到着。意識高い系のコインランドリー。景観に配慮してる。なんて・・・なんて素敵なんだ。スタバで小説本読んじゃうような『自称意識高い系』より、全然意識高いじゃないか!
f0350083_21535682.jpg

お腹すいたので、茶屋で一服。
f0350083_21540842.jpg

f0350083_21575917.jpg
おにぎりセット500円。ちゃんと炊かれたご飯、久しぶりに食べた。おにぎり食べただけで千尋みたいにボロボロ泣くことはないけど、人の温もりを感じて、余計に美味しかった。梅と昆布。
f0350083_21581394.jpg

そして新居関所へ。
f0350083_22145338.jpg
f0350083_22000904.jpg
f0350083_22143893.jpg
f0350083_22152083.jpg
f0350083_22142748.jpg

f0350083_22005963.jpg
f0350083_22011928.jpg
「五味六朗左衛門」名前が格好良すぎる。どこから苗字で名前なのかわからん。
f0350083_22013044.jpg
新居関所は40人体制で回していた。やはり関所破りは磔になるようだ。


関所破り ダメ!ゼッタイ!(゜д゜;)


ここの資料館で勉強になったことは、箱根と違い「入り鉄砲」の取り締まりが厳しかったこと。もちろん「出女」にも厳しく目を光らせていたが。
鉄砲改めといって、持ち物検査がある。上り(江戸→上方)は鉄砲手形の必要はなし。届けだけあれば通行できた。下りは鉄砲手形が必要だった。今も昔も、役所に書類は付き物だ。


関所との共通券で、旅籠も見学。
f0350083_22161446.jpg

f0350083_22175150.jpg
f0350083_22180354.jpg
素敵すぎてヨダレ出てたかもしれない(ォィ
f0350083_22182225.jpg

宿の食事にうなぎを提供してたらしい。しかもうまいと評判だった。私も江戸に生きていれば、絶対ここに泊まったと思う。
f0350083_22195944.jpg
f0350083_22211257.jpg

日が傾き始めた街道をひたすら歩く。松並木が役に立ってる。旅人のために木陰を作っている!日向道と比べて断然涼しい。松ありがたい。平成の旅人のために、こうやって沿線住人が維持してくれてるのもありがたい。
f0350083_22220390.jpg
f0350083_22222257.jpg

f0350083_22244458.jpg
f0350083_22250037.jpg

潮見坂が始まる。京から来る旅人は、ここで初めて海を見たという。いや、桑名―宮の七里の渡しで、海渡ってるでしょ!と突っ込む。ぇ?そういう意味じゃないのか?違うのか?
f0350083_22253923.jpg
f0350083_22255859.jpg
白須賀(しらすか)宿。
f0350083_22273634.jpg

ここからの景色じゃない?と思ってみたり。
f0350083_22282246.jpg

f0350083_22285891.jpg

f0350083_22292432.jpg

ヒガサ(日暈ともいう)が出てた。お天気下り坂の予兆。
f0350083_22300968.jpg
右でシュッとなってるコレのこと。幸運の兆しである彩雲とはまた別物。
f0350083_22312870.jpg

f0350083_22325116.jpg
f0350083_22394738.jpg


愛知県に突入。静岡長かった
抜けるのに1週間もかかってしまった。もういっそのこと長野に改名するといいよ・・・。長野は静岡に名称を譲るよ。で、長野は信州を名乗るから。長野県民は、長野より信州の方が呼び方として好きだし。そうすると、1都1道1州2府42県になる。次の時代からそうしてほしい。

f0350083_22371894.jpg

お腹すいた。肉うめー。乳酸菌飲料の中で、コレが一番今のところ美味しい。
f0350083_22374843.jpg


広がるキャベツ畑。意外と田舎なのね。そして日没。
f0350083_22383772.jpg
セントレアが近いから、飛行機雲だらけ。
f0350083_22390750.jpg

f0350083_22402513.jpg
f0350083_22405627.jpg
二川(ふたがわ)宿に入る。
f0350083_22414131.jpg
f0350083_22420201.jpg

商家駒屋に寄ってみた。閉館10分前。雰囲気大好き。たまらん。この雰囲気おかずにして、白米食べれる気がしてならない。
f0350083_22440615.jpg

f0350083_22421978.jpg

f0350083_22434988.jpg

うぉぉぉぉ!!時間があるときにゆっくり来たかった!!!ゆるキャラグランプリもう30分早く切り上げればよかった。後悔先に立たず。泣く泣く駒屋を出る。

本陣は博物館だったし。見たかった。本陣を見たかった。外から見る限り、屋敷だった。
f0350083_22462297.jpg
道暗すぎる。歩道工事中とかやめてほしい。愛知入ってから、車は徐行ってもんを知らないし。万が一くらいの確立で徐行してくれる車がいると、感激する。
f0350083_22473731.jpg

二川宿内で、チャリダーが後ろから追い越してきて止まった。私の看板に気づいてくれたようだ。私の1つ上で、爽やかな好青年。荷台にはそこそこ荷物が乗っていたから日本一周かと思ったら、千葉から京都へ向かってる最中だった。5年前にも同じ旅をしたそうで、今回も同じルートで旅をしていた。思うことはたくさんありそうな感じ。お互いの健闘を祈って別れた。


イートインで夕食。カロリー全然足りない。最近満腹を感じてない気がする。まあいいか、で済ませてしまう私の悪いところ。私はお腹いっぱいご飯が食べたい(切実)
f0350083_22491894.jpg


スーパーは外人ファミリーが多く、この地域には外人が多いことが分かった。野宿は怖いので避ける。

豊橋市内のネットカフェ泊。

歩行距離29.4km
歩行時間8:10

f0350083_22523150.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー



by chidorigo | 2015-11-23 21:00 | 東海道五十七次 | Comments(7)
Commented by 浅井 at 2015-11-24 07:57 x
昨日郵便局の前でお会いした者です。
あの後早速勇んで本屋でガイドブック上下巻まとめ買いしました。レジで金額を知って倒れましたが。
明日は寒くなるそうです。体に気を付けて旅を続けて下さい。
Commented at 2015-11-24 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 火星 at 2015-11-24 20:56 x
さいちー さん
火星じじです。こないだ大阪に帰るとき下道を通ったので国道1号の浜名湖バイパス懐かしく拝見しました。ここは景色いいので印象に残ってますが東海道旧道の方も色々見処ありますね。新幹線の描写はとてもいいです。なかなかこんな風には書けません。
だんだん私の土地勘のある方に来てるんで 見るのは楽しみですが 毎日けっこうな距離歩いてるんで健康には気をつけて下さいね。
Commented by at 2015-11-25 14:32 x
いや、信州にはならないね・・・
信濃県だね。

道中どうかご無事で。
Commented by chidorigo at 2015-11-26 16:52
>浅井氏
先日はわざわざありがとうございました!地図買われたんですね。いいお値段しますよね~。これで迷わず歩けると思いますよ( ´∀`)
Commented by chidorigo at 2015-11-26 16:54
>火星氏
ブログは独り言みたいに書いてます(笑)どんどん西へ進みますよー!
Commented by chidorigo at 2015-11-26 17:04
>烏氏
ガイドブックは信州で売ってますから信州で(`・ω・´)✧
<< ゆるキャラグランプリ行ってきた 歩道気になる歩行者目線 >>