ゆるキャラグランプリ行ってきた

11月21日 東海道本編はコチラ!!


とりあえず大きくて重いザックをどうにかしたいので、駅でコインロッカーの場所を聞いて預けに行った。
f0350083_21300908.jpg



f0350083_21302125.jpg


さびてて開きにくい。ザックを無理やり押し込んだ。100円は安い。
f0350083_21304299.jpg



車で来場する人を見込んで、朝から規制が敷かれている。
f0350083_21292285.jpg



駅から会場までの直線道路の片側が、歩行者用通路になっていた。
f0350083_23261891.jpg



前売り券を買っておいて正解。高い確率で前売り券だった。さすがにこんなに並ばないでしょ。並べた人お疲れ!
f0350083_23300054.jpg


f0350083_23310213.jpg


開園30分前に着いたが、入場ゲート前には既に並んでた。
f0350083_23312952.jpg


オープニングセレモニーとかいいから、早く入りたい。歴代チャンピオンが来ていた。うーーん、見えない。
f0350083_23331925.jpg



T4練習機がオープニング飛行。すごいなー。浜松。がんばるなー


会場入りすると、ゆるいのが出迎えてくれる。
f0350083_23372175.jpg


f0350083_23373198.jpg



f0350083_23375731.jpg


知らないのばっかり・・・。知名度が低いキャラには人が集まらないから、写真が撮りやすい。知名度低くても、かわいさで人を集められるキャラもいた。
f0350083_23383617.jpg



f0350083_23394387.jpg




どうしてもこの方々は好きになれない・・・。
f0350083_23400096.jpg



あちこちでコラボってる。そしてお付の人同士の名刺交換を垣間見た。
f0350083_23411411.jpg



キャラ同士のお互いの手の位置が違うから、握手に苦戦してた。
f0350083_23422917.jpg


f0350083_23433026.jpg


f0350083_23440972.jpg



f0350083_23451742.jpg






喋るキャラは面白いが、若干絡み辛い・・・。



レジェンドはグッズの売れ行きが好調。
f0350083_23444437.jpg


f0350083_23453889.jpg


f0350083_23541473.jpg



f0350083_23461326.jpg



みきゃんの集客力がすごい。あっという間に人だかりができる。
f0350083_00121347.jpg


ふっかちゃんも人気だった。
f0350083_00124735.jpg






f0350083_23470306.jpg



しまねっこじゃないか!知ってる。わざわざ彼に会いに来たコアなファンが感涙。そしてファンに対してはサービス精神旺盛なしまねっこ。ちなみに彼に投票すると、お付の人ががんばってて、ツーショットを優先的に撮らせてくれる。あとはノベルティが充実していた。
f0350083_23473650.jpg


各キャラクターにはブースがあって、グッズ販売やその地域の観光パンフレットを置いて、キャラと地域の宣伝をしていた。
f0350083_23533095.jpg




入場券と引き換えに投票券がもらえ、キャラのブースにある投票箱に投票する仕組み。そうすると、お礼にとキャラカレンダーをくれたり、シールだったり、グッズを渡してる気合の入ったブースが多かった。ノベルティ欲しさに投票してる人もいた。どのキャラに投票するか決めてない人にとっては、ノベルティの役割は大きいと感じた。





我らが信州『アルクマ』が来てた。彼に一票。
f0350083_23545284.jpg


f0350083_23561993.jpg



ブースの人、あんまり態度良くなかった。だって座ってるんだもん。信州人がわざわざ浜松まで来て、貴重な1票を信州押しのキャラに入れるってのに、「あ、そう?さんきゅ」みたいな態度なんだもん。ほんと感じ悪い。アルクマの獲得票に関わるから、表に出てこないでほしい。テンション下がるわー


期待してたノベルティはアルクマ飴2個。りんご味だった。
f0350083_23584761.jpg


アルクマお付の人は感じよかった。仕事一生懸命やってるなーと思える。信州キャラ2体に挟まれて、写真撮らせてくれた。これで私は満足だ。両サイドカラフルで、私全然映えない(笑)
f0350083_00041979.jpg



ちゅーしてたし(*´ω`*)かわゆい。
f0350083_00080446.jpg



f0350083_00085212.jpg


f0350083_00093572.jpg


各所でかぶりもの配ってて、それをかぶってる人はそのキャラの信者だと思うと怖くて近づけない。かぶりものによる派閥ができていた。


座間市は井戸水まで配って宣伝してた。がんばるなあ。飲んだら普通の水だった。
f0350083_00105496.jpg




こんかいの優勝キャラ、家康くん。
f0350083_00145888.jpg



地元浜松で開催だし、そりゃ地元票が入って有利でしょ。個人的にはグランプリ取れるキャラクター性じゃないと思う。2位のふっかちゃんの方がよっぽどキャラクターとしては強いと思うのだが。


今回思ったのは、ゆるキャラは企業戦略だということ。時は平成、ゆるキャラ乱立の戦国時代。全然ゆるくなくて、全員が本気で戦っている。着ぐるみは誰もがクリーニングしてきて、もふもふ。触ればふわふわ。キャラを考える人、ナカノヒト、地域興しに賭ける人、キャラグッズで儲ける人。それぞれが自分の持ち場を全うし、戦国の世を生き残るために必死に全力でぶつかる。キャラがヒットすれば、町や企業は大成功といえる。地域の命運をかけた戦いだ。

強いのは行政がバックアップにいること。宣伝にかけられる予算は税金からまかなえる。成功すれば元は取れるどころか、地域には観光客が来て潤う。家康くんも市がバックについていて、かなり宣伝に力を入れていた。開催地であることは地元民が来るから、大いに強み。それを踏まえれば、今回は家康くんは勝って当然だと思う。

大人のゆるくない本気。それがゆるキャラグランプリだと思った。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー

by chidorigo | 2015-11-24 06:00 | 東海道五十七次 | Comments(0)
<< 切り返せ。オッサンから逃げる 雰囲気大好き時間切れ >>