切り返せ。オッサンから逃げる

11月22日曇(13日目) 二川―岡崎

コンビニで休憩中、ペットボトルのお茶を差し入れでもらいました。大切に取っておき、いざ水が尽きたときに開けたら、まさかの開封済み。中身がコーヒーでした。

さいちーです。こんばんは。

気持ち悪すぎて速攻捨てました。旅人の皆さん、差し入れをもらうときは十分気をつけましょう。




昨日のゆるキャラ祭で、いろんな物もらってきた。荷物が増えすぎて重いので、その他いらない物と一緒に実家へ送った。

東海道の地図前編もいらないから送ってしまおう。
f0350083_07275906.jpg



割れ物は入ってないから梱包が雑。コンビニでビニール袋もらって、ガムテープで留めただけ(笑)

f0350083_07290142.jpg




f0350083_21361981.jpg




f0350083_07292787.jpg




カクカク曲がりながら東海道を進む。

f0350083_21265942.jpg


f0350083_21280401.jpg


f0350083_21305015.jpg


f0350083_21311430.jpg



f0350083_21342447.jpg




豊橋は路面電車が走っていた。鎖国時代の徒歩旅に、文明開化を感じた。
f0350083_21315354.jpg



f0350083_21364430.jpg

f0350083_21370401.jpg


f0350083_21382272.jpg



f0350083_21392774.jpg




歩道のない橋は命がけである。車は徐行することを知らない。私のすれすれをびゅんびゅん通り過ぎる。もし私が一歩でもよろけたら、右半分なくなる気がする。左半分だけじゃ東海道歩けないから、それだけは避けたい。

f0350083_21394692.jpg


f0350083_21422889.jpg


f0350083_21425359.jpg


小腹が空いた。ピザまんのチーズが伸びて伸びて仕方ない。どう回収するのがいいのか、いつも困る。
f0350083_21432799.jpg


f0350083_21444190.jpg



f0350083_21450301.jpg


f0350083_21453817.jpg


ここで浜名湖北ルートの姫街道とぶつかった。姫街道の存在すら忘れてた。思い出した。

f0350083_21460620.jpg



前方に山が見えるが、まさか山越えなんてないよね?うん、なかった。
f0350083_21470175.jpg



御油(ごゆ)宿
f0350083_21473643.jpg


鬼まんじゅう。どの辺りがオニなのか。ゴツゴツしてる部分だろうか。
f0350083_21482487.jpg


こちらのお菓子屋さんで購入。サツマイモ味がしっかりしておいしかった。愛想の悪さは、味でカバーされてた。食べると笑顔になれる。
f0350083_21500439.jpg


そうだぞ。みんな、ゆっくり走るんだぞ。
f0350083_21513185.jpg


f0350083_22034295.jpg




すばらしい松並木。車が強制的に徐行するように、道を細くしていた。
f0350083_21522372.jpg


f0350083_21541088.jpg



f0350083_21542594.jpg




今日はランチする人がいる。音羽で待ち合わせ。何度かお会いしてるドカ氏が、ツーリングがてら大阪からわざわざ応援に来てくれた!!

f0350083_21545308.jpg


喫茶店でランチ。ドカ氏はシーズン中、2回も山小屋に遊びにきてくれた。その度にお土産持ってきてくれて、スタッフから喜ばれていた。山ではあんまりゆっくり話せなかったが、今回はいろいろお話できた。面白いおっちゃん。ご馳走様でした!差し入れにと、マックカードを大量にいただいた。いつも気遣ってもらって申し訳ない・・・と思いつつ嬉しい。
f0350083_21551067.jpg
ドカ氏、ありがとうございました!!




f0350083_22015727.jpg


f0350083_22021246.jpg


f0350083_22052768.jpg


f0350083_22054474.jpg




f0350083_22043919.jpg


煙に突っ込む。

f0350083_22061084.jpg



「お年寄りに注意」って、あれでしょ。教習所でやる危険予測シミュレーター。突然直角に曲がって来たり、年寄りにしてはハイスピードで歩いてたりするアレだ。それは危ない。十分注意しよう・・・。
f0350083_22063662.jpg


f0350083_22085132.jpg



f0350083_22101948.jpg



藤川宿で、女子東海ダー
と出会った。初めて一人で歩く女子とすれ違った。「こんにちは!」が爽やかな方だった。見た感じ年齢近そう。すれ違っただけ・・・のはずが、わざわざ彼女は走って戻ってきた。

「女性で東海道歩かれてる方って珍しいですね!」
いやいや、あなたも十分珍しいですよ。

彼女は京都在住で、京から江戸へ向かって歩いていた。週末東海ダー。歩いては電車で戻って、次はその駅まで電車で行って・・・を繰り返していた。交通費が結構かかるようだ。お互いの健闘を祈り、手を振り別れた。一期一会。
f0350083_22105539.jpg



ガス欠で動かなくなってしまった車を置いて、ガソリンを買出しに歩くオッサンに捕まった。

「泊まるところはあるんか」
あります。


「遠いじゃねえか。近くにあるホテル紹介してやるよ。昔は連れ込み宿だったんだ」
んな怪しいとこ、誰が行くか。


「これも何かの縁だし、ほれ。缶バッジあげる」
ボロボロの缶バッジ。正直、いらない・・・。
f0350083_22030873.jpg



変なのに捕まってしまった。
f0350083_22175360.jpg


「この花は何の花だか知ってるか」
お茶の花。静岡で知ったから、分かる。


「おお、やるな」
なめんな。



「じゃあその木、赤い実がなってるだろ」
ハナミズキ。分かるわ。


「おお、やるな。俺が教育しただけある」
あんたに教育された覚えはない。


めんどくさい。振り切りたくて早足で歩く。が、オッサンの方がどう見ても身軽だからそれは無理だ。テキトーにあしらう。
※心の声みたいに書いてるけど、一部声に出してるからね。それでもあしらえないしぶといオッサンだ。


「安部晋三と友達なんだ。あいつが投稿する度に、それに負けない投稿するんだ」
フェイスブック間で友達だと、あたかも知り合いみたいに話す勘違いオッサン。


「ホタルが見れる川があるんだ。夏になるとすごいぞ」
へー。今は時期的には見られないが、見られるらしい。このオッサンの話はどこまで本気にしていいのか分からない。
f0350083_22253504.jpg




五月人形の店にも連れていかれた。そこの方が「昨日、自転車で千葉から走って来たって人が来た」と話していた。その人知ってる!私も二川で会った!!

オッサンが離してくれないから、オッサンの独り言に近い話を延々と聞き流す。テキトーに相槌。

「不思議だなぁ。あんたといると、どんどんフェイスブックに書きたい内容が浮かんでくる」
私は全然そんな風に感じないから大丈夫。



「あ、ガソリンスタンドありましたよ」
「お!ほんとか!じゃあな!」

まじか。スタンド探してたんじゃないのか。しかも見つかった途端、去るの早っ!!


道の駅で大福とわらびもち。大福は50円値切るのに成功した。買った後、売り子のおばちゃんと話してたら、わらびもちをいただいた。東海道踏破をすごく応援してくれた。
f0350083_22304790.jpg



市街地手前で日没。
f0350083_22372926.jpg


3日ぶりに銭湯でさっぱりした。
f0350083_22031038.jpg



ネカフェが6キロも先で、目指したものの、途中で心折れた。動物園併設の公園で野宿決定。ツェルト張ってから、中で岡崎の治安についてぐぐって、ガクブルした。ホームレス襲撃事件が起きたのが岡崎市だったし、カップルが襲われて殺されたのも岡崎市だった。今更場所移すのも、体力的に無理。緊張してなかなか眠れず。公園はちょっとした丘になっていて、すぐ下が環状線。交通量がそこそこあった。熟睡できなかったが、まあ多少眠れた。でも寝不足。


歩行距離35km
歩行時間10時間30分

アプリエラーでスクリーンショットなし



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー


by chidorigo | 2015-11-25 21:00 | 東海道五十七次
<< さざんかさざんか咲いた道~ ゆるキャラグランプリ行ってきた >>