渡れぬ七里とひつまぶし

11月24日晴(15日目) 知立―宮(熱田)

「日本橋ってどこだ?」「どこだろう」
私の看板を見た自転車二人乗りDQNが、一生懸命考えてました。

さいちーです。こんばんは。

ミチの始まり、日本橋くらいは知っててほしいです。※東京以外の回答でも可



ネカフェのある知立から電車で移動し、前後駅からスタート。
f0350083_04505278.jpg


f0350083_04511148.jpg


あっちも、こっちも、指定ゴミ袋がピンク色だ!!かわいい!!

f0350083_04513575.jpg


f0350083_04515869.jpg


なんか目力おかしい気がする。

f0350083_04532525.jpg


普通こうでしょ。少女マンガっぽくて、どうも防犯性に欠ける気がする。

f0350083_04544474.jpg


f0350083_04552595.jpg




桶狭間の合戦場跡公園に寄ってみた。今川氏のお墓があって、今も花が添えられていた。さすがにお墓の写真は自粛。

f0350083_04555871.jpg


f0350083_04573183.jpg



有松の昔の町並みを通る。おおっ!雰囲気良さげ。期待度が高まる。

f0350083_04582077.jpg


電線ないし、郵便局もいい感じにマッチしてる。

f0350083_04595270.jpg


いつの間にやら、名古屋市に入っていたらしい。マンホールで分かる境界越え。

f0350083_05004479.jpg



東海道中膝栗毛にて、有松絞りを買うシーンが描かれている。喜多さんと弥次さんはどんな物を買ったんだろう。有松絞り会館に入ってみる。

f0350083_05022373.jpg


f0350083_05044074.jpg



有松絞り、めっちゃ好きだ。ツボだった。ドストライク。私は布物が大好きだ。伝統工芸品であることと、1点物であること、染められたデザイン。もう、私の物欲を刺激するには最高の条件が揃いすぎていた。今治タオルも以前買い込んでしまったし、今回も誘惑に負けてお買い上げ。

f0350083_05052913.jpg


f0350083_05055320.jpg


f0350083_05065163.jpg



町並みも、倉敷感あって大好き。急いでなければ、ここで半日以上過ごせる。早足で通り過ぎるのがもったいないから、ゆっくり歩く。完全に有松に捉まった。

f0350083_05084403.jpg


f0350083_05092908.jpg



ときめきが止まらない。一人でにやにやしてたから、町行く人に変な目で見られてたかもしれない。そんなの気にならない。も、もしや、これは恋・・・?(違

f0350083_05112214.jpg


f0350083_05104049.jpg



デイサービスまで!!おしゃれすぎる。

f0350083_05113499.jpg


f0350083_05120100.jpg


大満足の有松だった。また来たい。

f0350083_05141922.jpg


f0350083_05144659.jpg



辛うじて一本だけ街道の松が残る。

f0350083_05150598.jpg


f0350083_05153699.jpg


f0350083_05184625.jpg


川を越え、いよいよ名古屋の中核に近づく。でも都会感がまるでない。名古屋って都会だと思ってた。マンション立ち並ぶ東京郊外に比べれば、一軒家が多くて空は東京より広い。普通の住宅街が続く。

f0350083_05182310.jpg


f0350083_05210538.jpg


f0350083_05224112.jpg


ツイッター仲間のしかちゃんと待ち合わせ。宮宿、七里の渡しを案内してもらった。それっぽい公園になっている。

f0350083_05254781.jpg


f0350083_05242865.jpg



東海道唯一の海路、宮―桑名間。七里あったから、七里の渡し。人力の船だから完全に安全なわけではなく、事故もあったそうだ。

今は埋立地になっているが、ここから湾に出ていたのか。真昼の太陽と、江戸時代が眩しい。今は年数回、観光用の船が出るだけになっている。船で七里渡してもらいたかった。

f0350083_05291700.jpg


有名なひつまぶし店、蓬莱軒に連れて行ってくれた。
めっちゃ並んでる!

f0350083_05304961.jpg

f0350083_05311222.jpg
f0350083_05324182.jpg
じゃーーーん!!!美味しそう!!!いい香り!!!
f0350083_05331076.jpg

見た目通り美味しいいいいい!!!!!


この旅、一番美味しい物だった。炭火で焼いた香ばしさが口いっぱいに広がる。そのまま食べてヨシ、海苔ネギまぶして食べるもヨシ、漬物ヨシ、後方ヨシ、締めにお茶漬け。幸せなので、今なら心置きなく死ねる。


熱田神宮も案内してもらった。このしかちゃんの案内が、ガイドか!ってくらい詳しい。

まずコチラの鈴之御前神社に先にお参りし、穢れを清めてから熱田神宮へ行くのが正しい順序だという。

f0350083_05364650.jpg


街中にあるこんもりした森、略してこん森の中が熱田神宮だ。断捨離のコンマリではない。

f0350083_05380886.jpg



樹齢千年を越える大楠。そこにいるだけでありがたさを感じる。

f0350083_05405007.jpg
f0350083_20375605.jpg

f0350083_20302435.jpg

おみくじを引いた。


「中吉」

旅行:急がぬが吉

私は気付いてしまった。

腕時計がない!!!!!
以前は石鎚山で腕時計を失くして、今回は熱田神宮で腕時計を失くした。なんでこう腕時計と縁がないんだろう。悲しい。


急がぬが吉・・・(´;ω;`)
そういうことなのか?!


失物:高いところから出る

翌日に、格式高い熱田神宮に寄ったが届いてない。お高い蓬莱軒にも電話したがなかった。ひと夏しか一緒に過ごしてないのに、悲しすぎる。あああ、どこへ行ってしまったんだ・・・。拾った人に大切に使ってもらうんだぞ・・・。ショックだ・・・。


熱田神宮駅でしかちゃんと別れた。しかちゃんも旅好きで、旅話をたくさん聞かせてもらった。失敗談が面白かった。


電車で名古屋までワープして、友人と合流。
私が手羽先食べたかったので、山ちゃんで乾杯。ビールは甲府での打ち上げ以来だから、めっちゃうまく感じた。染み渡るアルコール。

f0350083_20430967.jpg

友人宅で洗濯機を借りて、乾燥機かけるために近所のコインランドリーに来たら真っ暗。ドア開いてたから営業はしてるっぽい。ところが電気のスイッチ分からず。スマホの明かり便りに、真っ暗な店内に入る。一番奥の乾燥機で乾燥させること10分。店内にいるとこの店の前を通る人を驚かせかねないので、店の外で待機。無事乾燥完了。
f0350083_20442403.jpg

洗濯機で洗ってしっかり乾かせるって、なんて素敵なの。洗濯物がネカフェ臭くなくて最高だった。



歩行距離15.2km
歩行時間4時間28分

f0350083_22490531.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー

by chidorigo | 2015-11-29 21:00 | 東海道五十七次 | Comments(2)
Commented by 風ささき at 2015-11-29 21:14 x
時を見る道具、時計。
旅人には似合わない必要ないのかも?
陽が昇り行動し、陽が暮れ寝る。
人間が人間らしく生きられるシステムなような気がします。
美味しいもの食べると、元気復活だよね。
風邪ひかんように。
明日もいい旅を。
Commented by chidorigo at 2015-12-02 13:28
>ささき氏
時計をなくしたのはショックでした…
体内時計だけではどうもずれるのであると便利です
<< 海路途切れて陸路を歩く さざんかさざんか咲いた道~ >>