師走の街、秉燭の高麗橋

12月1日晴(22日目) 京都八幡―大阪高麗橋


ICOCA圏でSuicaを持ってると、浮いてる気がしてなりません。

さいちーです。こんばんは

券売機でチャージして、Suicaを手に持ったまま電車乗ったら、各方面から視線を浴びました。え、原因はそれだけじゃないって?(笑)

東海道五十七次も最終章、果たして無事にゴールすることができるのでしょうか。




電車で八幡市駅まで戻って再開。荷物は滞在先に置いてきたので身軽で歩ける。
f0350083_17063389.jpg

f0350083_17063690.jpg



淀川沿いを下る。
f0350083_17063843.jpg


荒廃した世界みたいな倒れた標識の向こう側に、大阪入りを知らせる看板が見えた。枚方市(ひらかたし)に入る。
f0350083_17063987.jpg


f0350083_17064297.jpg


堤防道路から下りて枚方宿に入る。
f0350083_17064498.jpg


東海道五十七次は、京都からは京街道と名を変える。
f0350083_17350993.jpg


f0350083_17064675.jpg


f0350083_17064815.jpg


f0350083_17065110.jpg


f0350083_17065368.jpg


やや観光客を意識した街だが、若干住宅街寄りの街。昔ながらの古い家は少なく、数えるほどしかなかった。
f0350083_17351135.jpg

なぜ枚方宿がTKD(東海道)総選挙で2位にランクインした街なのか疑問だ。投票した人が、単に他の宿場町の雰囲気を知らないからという可能性があるが、 組織票でもあったんじゃないかと疑ってしまう。 個人的には二川、関、品川が印象に残っている。番外編なら有松がぶっちぎりでトップ。


本陣跡公園の前にあるパン屋さん。ムクの木ベーカリーに寄ってみた。
f0350083_17351366.jpg


ちょうどチキンピザが焼き上がったところだったので購入。160円と、パン屋で売ってるピザにしては安い。しかもチーズのびのびで美味しいし。普通のパン屋なら200円オーバーのクオリティだった。もう一つパン買ったけど、ピザと二つで300円。大阪って物価安いのかしら。
f0350083_17351510.jpg


f0350083_17351802.jpg


資料館があるようなので行ってみる。鍵屋資料館は建物保存に貢献してる。
f0350083_17352156.jpg


え、休館日なの(´・ω・`)残念すぎる。
f0350083_17352318.jpg


再び土手へ出て、淀川沿いを歩く。ランナーや自転車散歩のおっちゃん等に適宜声かけられ応援される。
f0350083_17352795.jpg


草刈りマシーンが活躍
f0350083_17541113.jpg


堤防道路は車輌通行止めを徹底していて、バリケードには歩行者と自転車が抜けられるだけの隙間があった。
f0350083_17541439.jpg


大阪のビル群が見えてきた。
f0350083_17352899.jpg


写真中央のより霞んだビル、あれはハルカスかな。
f0350083_17353086.jpg


水切れ。
f0350083_17541666.jpg



水道を見つけた。ありがたや。恐る恐る水道水を補給。まぁ…飲めるレベル。
f0350083_17541992.jpg


独断と偏見による 東海道中水マズ都市:神奈川、愛知
特に川崎、平塚、岡崎が消毒味強かった。頑張れば飲めなくはないけど、好んでは飲みたくない。美味しくないから、ボトルの水の減りが遅かった。

水ウマ都市 :静岡、三重
静岡の水道水は文句なしに飲める。特に富士山麓の沼津は良好。鈴鹿山脈麓の関の水道水も余裕で飲めた。


車輪付きのトイレ。15~30分に1基の間隔で設置されていた。汚そうで入るのを躊躇ったが、めっちゃ綺麗に掃除されていた。全然臭くないし、水洗だし。ペーパーがないのは想定外だったが。あ、もちろんポケットティッシュ持ってるから大丈夫だけど。
f0350083_17542150.jpg


猫団地
f0350083_17542484.jpg


f0350083_17542715.jpg


f0350083_17542984.jpg


時代を感じる落とし物。出っ張ったアンテナが護身に役立つのに、今のスマホにはついていない。
f0350083_17543394.jpg


f0350083_17543646.jpg


土手を下りて街に入る。

f0350083_18033261.jpg


いよいよだ……

最終決戦が始まる。



戦いの相手は、冬至に向けて日に日に勢いを増している 日没だ。
f0350083_18033495.jpg


こーんなことして遊んでいる場合ではない
f0350083_18033712.jpg


甘いものが食べたくなって、最後の補給。

シュークリームパワーがみなぎってきた。
f0350083_18033900.jpg



ついに大阪市に入る。
f0350083_18034035.jpg


f0350083_18034406.jpg


f0350083_18034853.jpg


西日が眩しい。
f0350083_18035026.jpg


国1から旧道に入る。
f0350083_18035371.jpg


f0350083_18035596.jpg


f0350083_18332628.jpg


早歩き。暗くなる前に着きたい。写真写りが悪くなる。
f0350083_18332851.jpg


未知と遭遇してる暇はない。
f0350083_18333185.jpg


日が暮れる。急げっ 

全体的に細長い気がする。
f0350083_18333367.jpg


この自販機も細長い気がする。どっちかといえば薄いのか?自販機もテレビ同様薄型化の時代を迎えたのか?
f0350083_18333639.jpg


あぁぁぁぁぁ(T_T)

事件発生。


ここにきてスマホが電池切れを迎えるとは!!

しかも今日に限って予備バッテリーを置いてきてしまった。




もうスマホは使えない
 






Googleマップも、GPSも使えない。あぁ、今日のゴールはだ。今日中にゴールしたかったのに。充電器持ってくれば良かった。後悔先に立たず。















ん?待てよ












行ける!!!


f0350083_18333851.jpg



まさか街中でコンパス使うことになろうとは、誰が予想しただろう。


ザックに入れっぱなしだった。万が一にも使うかもしれないと、コンパスとナイフだけは必ず持ってた。面倒くさがって出さなかったのも多少あるが、今は面倒くさがった過去の自分に感謝した。


地図をくれた草津宿交流館の方にも全力で感謝する。大丈夫、これでゴールできるはずだ。

行ける。行こう。





ところで、京橋はどっちだろ?
地図見ても分からん。


通行人つかまえて聞くも「知らない」との返答。行き詰まる。


うーーん……
地図をよく見ると、上が北ではなかった。なんて紛らわしいんだ!


窮地は脱した。
f0350083_19293576.jpg


いいぞ、道は合ってる。
f0350083_19293706.jpg


京橋駅に着いた。
が、今度は地図の縮尺が大きすぎて、詳細なルートが分からんトラブル。


静岡の新居出身と名乗るおじいさんにつかまり、「新居は何日目に通過しましたか?」と。何日目だったかなぁ。質問の仕方が丁寧だから、調べちゃうじゃないか。えーっと………デジカメの写真を振り返る。撮った写真は二千枚を越えていて、探し出すのに10分近くかかってしまった。

貴重な日没までの時間をロスしてしまった。おじいさんに道を尋ねてみたら「阪急沿いに行けば高麗橋に着けますよ」と教えてくれた。ありがとう!新居通過を調べたのは、無駄な時間ではなかった。
f0350083_19294169.jpg

太陽よ!沈まないでくれ!



セルヌンティウス 高麗橋よ!待っててくれ!!
f0350083_19294403.jpg



今向かってる!

全速力で歩いてる!!

f0350083_19294555.jpg

大阪城に明かりが灯ってる。


私は走るのが苦手だから走れない。走らない。あくまで歩く。今の私は、道行く誰よりも速い。
f0350083_19294784.jpg


八軒家船着き場跡。ここがかつては船着き場だった。
f0350083_19294963.jpg


熊野街道の始点と出会った。大阪から始まるのか。
f0350083_19295183.jpg


そしてついに……
f0350083_19295387.jpg


17:30
終点、高麗橋到着!!
f0350083_22335079.jpg


f0350083_22335204.jpg


東海道五十七次を踏破しました\(^o^)/

f0350083_22335581.jpg



急に疲れた。広場にある石の椅子に座ると、途端に脚が重くなった。歩いてるときはなんともなかったのに。




ふふっ、終わってしまった。
道路にひっくり返って笑いたかった。


あーあ、
終わっちゃった

あんなに楽しみにしてた東海道を歩ききってしまった。

3週間長かったなぁ。
終わるとあっという間だった。



晴れの日雨の日風の日も、
毎日が筋肉痛。

でも一晩寝れば、歩けるまでには回復


日が昇れば歩き、日が沈めば休める場所を探す

時に寝床に困り
時に土砂降りの峠で野宿した

雨風凌げて
平らで暖かいネカフェは天国とすら感じた


2~3日風呂に入れなくても死なないし
水道があれば洗濯ができる


心が折れそうなとき
出会った人の「がんばって」その一言で
どれだけ足が軽くなったことか。


知り合いや、
知り合いじゃない人まで応援に駆け付けてくれ
驚き戸惑ったが
嬉しかった


東海道旅する女子と出会い
変な人に絡まれ
人との出会いに一喜一憂


出会った全ての人たちにありがとう
応援してくれた全ての人たちにありがとう


理不尽で憤慨するような出来事もあったが
それも含めて思い出だ



そして最後はアナログが勝つ
コンパス使うとは思わなかった





達成感とともに、虚無感に襲われる。




東海道を歩き終えた。



歩き終えたところで、
世界は、何も変わらない


定刻通りに電車は走り
斜線変更の車がウインカーを出し
信号は決まった通りに音もなく変わり
会社帰りの人々は足早に帰路につく


イルミネーション輝く師走の街には
クリスマスソングが流れる。

スマホの画面を見つめる人々
イヤホンで音楽を聴いている人々



そう。
世界は何も変わらない。



達成したからといって、
道行く人が祝福してくれるわけでも
誰が待っててくれるわけでも
迎えが来るわけでも
なんでもない



師走の街


日が沈んだ街の空気はひんやりしていて
都市の真ん中なのに
私の周りの空気は澄んでいた。


都会の空を見上げる

高架が夜の空を遮っていて狭い。



ゆっくり息を吐く。

鼓動が聴こえる
疲れた身体に血液が巡る音が聴こえる
私は生きている。


生きている。


江戸時代の人から見れば
ひ弱な現代っ子だが
行き倒れて無縁仏にならかった
途中で盗賊に襲われることもなかった


どんなに文明が発達して
東京大阪間が新幹線で3時間で結ばれても
自分の足で歩くことだけは昔から変わらない


3週間かけて歩いて、
意味があるのかと聞かれる
特に意味はない


歩いてみて
自分がいかに健康で、健脚かを感じ
元気で生きていることに感謝できた

歩いた価値はあったと思う。







高麗橋からすぐ近くのところにたこ焼き店を見つけた。
f0350083_22335710.jpg


おつかれ、自分。


ただ、ビールが染み渡る。
一口が、本当にうまかった。


たこ焼き初心者、口の中やけどした(笑)
f0350083_22340035.jpg




達成感と虚無感が入り混じる。
変な気持ちだった。





電車で滞在先へ戻る。






ちょうど穴開いた。靴下もおつかれ。
f0350083_23472163.jpg


靴もおつかれ。だいぶ削れた。
f0350083_23472366.jpg


f0350083_23472536.jpg

マメができなかったのは、合う靴をチョイスしてくれた店員さんのおかげ。

ザックおつかれ。洗って干した。




翌日は昼近くまで爆睡。


f0350083_10415532.jpg


電池が切れたところまでしかGPSの記録ないけど。

歩行距離35km
歩行時間10時間



ちなみに、タイトルは秉燭(へいしょく)と読みます。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


東海道五十七次スポンサー

by chidorigo | 2015-12-09 00:00 | 東海道五十七次 | Comments(20)
Commented by ドカおじさん at 2015-12-09 06:12 x
東海道踏破おめでとうございます。お疲れ様でした。今年はいろんな経験ができて充実の一年だったのではないでしょうか。来年また新たな旅立ちを期待してます。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-09 07:32
お疲れ様でした。
達成感と虚無感、何となく分かるような気がします。

自分がいかに健康で、元気で生きていることに感謝できた、と言う事はまさに実感なのでしょうね。
私も今、健康の有り難さをしみじみ感じています。

東海道五十七次、楽しませていただきました(^o^)
Commented by デジカメ見て歩記 at 2015-12-09 07:38 x
過ぎてみるとあっけなく終わりですね。
無事に到達、おめでとうございます。
Commented by シモヤンブルース at 2015-12-09 17:21 x
東海道五十七達成お疲れ様で、おめでとうございます。
かっこいいね(^^)
Commented by hibikorekouji2 at 2015-12-09 19:33
踏破おめでとうございます^^
途中からの参加?でしたが、
一緒に旅した気分に浸っていました♪
Commented by 何処吹く風 at 2015-12-09 20:19 x
おめでとう!
たぶん、達成感を感じるのは何日か先かも。
でも、何年も先じゃないですね。
きっと、二年以内に、その場で達成感に
うち震えるようなゴールをすると思う。
南極点?
Commented by rk at 2015-12-09 22:25 x
東海道57次、完歩おめでとうございます。
大きなトラブルもなくご無事で何より♪

帰りは中山道ですか?(違)
五街道てくてく制覇?w

まとめとかまだあるのかな?
次の企画(あれば)楽しみにしてます。^^
Commented by ライツボ at 2015-12-10 06:17 x
おはようございます。
ていうか、おめでとうございます!
もう言っても大丈夫ですね?
ブログ、楽しく読ませていただきました。
(いい旅してるな~)と思いながら。
私も今年こそ大型連休とって、自転車で屋久島行きたいです!
でわでは、帰宅も良い旅でありますように。
あと、良い就活?も・・・
Commented by ぼる at 2015-12-10 09:06 x
東海道完歩おめでとうございます。
ご無事でなによりです。

ネカフェでのコツを伝授いただきましてありがとうございました。
これで次からの利用はましになりそうです。
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:31
>ドカ氏
ありがとうございます。道中たくさんお世話になりました( ´∀`)また遊びにいきますね!
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:39
>たるまえ氏
ありがとうございます。辛かった後の嬉しいできごとは喜びが倍増でした。五体満足で元気に生きる、これだけで幸せなのかもしれません。
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:41
>デジ歩記氏
ありがとうございます。決して楽な道中ではなかったですが、終わってみると「こんなもんか」と感じてしまいます。
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:41
>シモヤン氏
ありがとうございます。またひとつやり遂げました
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:44
>hibikorokouji2氏
ありがとうございます。このブログで旅した気になってしまうとは…Σ(・ω・)歩くと得られるものが違いますよ~。歩いてみるのもいかがでしょうか(笑)
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:47
>風氏
ありがとうございます。なぜか次の挑戦フラグを立てられてる……しかも2年以内と……。南極点……寒いのが苦手なので途中で帰ってくると思います(笑)
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:49
>rk氏
ありがとうございます。無事に帰ってこれて、ほっとしています。中山道、いろんな人に言われるからちょっと歩いてみたくなってきたじゃないですか(ぇ
東海道まとめ記事をいくつか書いてから、また日本一周記事に戻るかもしれません。気分次第で…
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:53
>ライツボ氏
ありがとうございます!もう言っていただいて大丈夫です。お待たせしました(笑)
帰りに小豆島寄り道プランも考えたんですけど、地元での予定があって断念しました。屋久島も行きたいです。しかも自転車で行くんですか!絶対楽しそう!冬は計画が捗りそうですね^^
Commented by chidorigo at 2015-12-11 10:56
>ぼる氏
ありがとうございます。ネカフェのコツ、あんなので参考になったんでしょうか。ちなみに私がやってることを全部書くと引かれると思います。それでも勇気を出してそのうち記事にします。乞うご期待!
Commented by orientexp at 2016-09-13 12:39
57次踏破おめでとうございます。↑の皆様とは大分時間ずれしていますが、私は来年5月に帰国して53次を通しで歩く予定です。こちらのブログ楽しく読ませてもらいました。文章が良いですね。お仕事さがしているようですが、物書きとかどうでしょうか?読者第1号になります、いやもう100号くらいになっているかも。これからもたびたびおじゃまして参考にさせてもらいます。笑をありがとう!!
Commented by chidorigo at 2016-09-13 20:52
>サクラ氏
東海道の話を全て読んでいただいたんですね。ありがとうございます。ゴールしてもうすぐ一年が経つなんて信じられませんが(笑)

書くのは好きで得意とするところです。たまに読み返すことがあり、自分でいうのもなんですけどついつい読んでしまいます(笑)ただ、仕事にしようとは思っていなくて、趣味で発信していきます!
道中、へんな人に絡まれることはよくあり、ひたすら歩いていたもんだから精神的におかしくなりそうなときもありました(笑)見えない人に物理的攻撃を食らったことも。いろいろありました~( ´∀`)
<< 旅の終わり次に向けて 五十三次終点あと四次 >>