古着屋のすゝめ

バイトが決まりそうといいながら1週間終わってしまいそうです。

さいちーです。こんばんは


アウトドア要素は微塵もなくて、ただの寒さに弱い引きこもりブロガーと化してます。あー、キーボード打つの楽しいなー(棒)




引きこもり脱却すべく、古着屋さんに行ってきた。先に言っておくが、断捨離したのを売りにきたわけではない。


店内ぷらぷらし始めて、早速これから陳列すると思われる商品を発見。

f0350083_18040938.jpg


もこもこ暖かそうなダウンジャケット。


丈はお尻隠れるくらい。

実用性アリ。

サイズ感ヨシ。

ほつれ・傷み・汚れ・ニオイチェック、
クリア




気になるお値段...




900円!!



ぇ、値段の付け方間違えてないっすか?(゚Д゚ )




タグ見ても、ダウンとフェザーだし。



ぐーぐる先生に聞いたら、
ロデオクラウンズというブランドらしい


ブランドには全然興味ないけど


ヤフオク見たら、元値は2万近くするらしい

素材良好、価格良好



購入決定‼(・∀・)





~店内徘徊で見つけた気になる物たち~

パタゴニア インサレーション
化繊だから水濡れ気にしなくていいし、洗濯できる。
f0350083_18041445.jpg



カリマー ダウンジャケット
これは寝袋並に暖かそう。
f0350083_18041660.jpg


上記2点はメンズだった。アウトドアブランドのレディース物は滅多に出てこない。あればいいのになー。ヤフオクと違って、中古品の現物見て買えるのが、古着屋の魅力だと思う。


古着屋は、中古の服を扱う店だと思ってもらえばいい。客層はオシャレな女性が多い。決してぼんびーだから行くわけではない(←重要)。古着を買って、着なくなったら売る、もしくは次年度に持ち越さず、そのシーズンのみでサヨナラすると割り切る方法もある。

古着屋って商品が汚いイメージあるかもしれないけど、選別の段階で汚い物は弾かれる。もちろん人の臭いついてるようなものは置いてない。着る前に洗濯するし。年季が入ってる毛玉物とかもあるけど、それは自分の目で見てチェックする。ハズレを引いたら見る目がなかったんだなーと思うことにする。

私が行くのは年2回くらいで、掘り出し物を探すのが好き。今回みたい気に入った服との出会いがあるとラッキーと思えるし、楽しい。


・・・ぇ、私だってたまにはおしゃれするんだよ?(・ω・)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-12-20 09:00 | 雑記 | Comments(0)
<< 使えるのどれだ!旅タオル考察 実証!最強インナーはどれだ >>