湯けむりもくもくブロッケン

友達と出掛けてきた。
f0350083_21063267.jpg


浅間山が鎮座する嬬恋を走れば、長野からは2時間ほどで草津に到着。
f0350083_21063405.jpg


2月下旬、雪が少なく路面はドライ。まるで春。

f0350083_21063623.jpg


草津の名所、湯畑を散策。

f0350083_21063847.jpg


熱湯源泉が流れる下には、つららができていた。そこだけで温度差100度くらいありそう。
f0350083_21523490.jpg


f0350083_21063913.jpg



まさかこんなところで遭遇するとは。
f0350083_21523533.jpg

やぁ!ブロッケン。久しぶり!

夏山以来だねぇ。まさかこんなところで条件が揃うなんて思いもしなかったよ(笑)


草津はテルマエ・ロマエのロケ地でもあり、主人公ルシウスの名も刻まれていた。なぜか源頼朝木曽義仲の間にいる。実在二人を仲裁するには、フィクション代表には責務が重すぎやしないだろうか。
f0350083_21523777.jpg



温泉街ぷらぷら。
f0350083_21523916.jpg


f0350083_21524266.jpg


f0350083_21524476.jpg


f0350083_21524676.jpg


f0350083_21574505.jpg


客層は、卒業旅行と思われる大学生が多かった。5~8人の女子会や男女混合仲良しグループ、チーム野郎等。あとはじじばばツアー客、湯畑と大差ない温度のかぽー。チャイニーズは見かけなかった。

足湯に浸かってキャッキャしてる、旅館の浴衣を着た女子たちが眩しい。社会に出る前に青春しとくんだぞ(上から目線



食べ歩き天国。

もぐもぐ。
f0350083_21524817.jpg


f0350083_21574752.jpg


f0350083_21574805.jpg


f0350083_21524970.jpg


f0350083_21525117.jpg


f0350083_21533798.jpg


f0350083_21533968.jpg


(´-`)。o0(我ながら女子っぽいことしてるな)




アツアツ硫黄泉に浸かり、お肌つるつる( ´∀`)

服を着た後も、身体の至るところから硫黄臭がしてくる気がするのは、きっと気のせいではない。

そろそろ山登りたくなってきた!!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2016-02-27 18:00 | ちょっとそこまで | Comments(4)
Commented by nyao0515 at 2016-02-27 20:38
草津温泉入りたいです。
遠くて行けないけど・・。
ブロッケンって何ですか。
Commented by chidorigo at 2016-02-27 20:58
熱すぎでしたが気持ちのいい湯でしたよ。
ブロッケン現象のことです。自分の前に雲や霧、後ろから強い太陽光が当たると、自分の影に虹の輪が見えるんですよ!

山で見るとこんな感じです。(薄いですけど)
http://konsora.exblog.jp/24430715/
Commented at 2016-02-28 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chidorigo at 2016-02-28 23:01
>鍵コメ氏
かぽーは俗語で「カップル」の意です。
鍵コメ氏と私とでは世代が違います故、考え方や通じない表記、感じ方等に違いはあるものと思います。
私には私の視点での表現の仕方があります。
不快な思いをされたなら失礼しました
<< LEVRE and BON 上田 車のキーケース >>