器探して多治見まで

「かみはかみでも どうぶつのかみは なーんだ?」
親子の微笑ましいなぞなぞが聞こえてきたので、真剣に考えて私が出した答えはアヌビスでした。


さいちーです
こんばんは


正解はオオカミだそうです。
(見た感じアヌビスも近いじゃん!)
頭が固くなってるなってると感じる今日この頃...



多治見陶器まつりへ遠征に行ってきた。
f0350083_18093654.jpg



地元からだとどうしても4時間かかるため、車中泊を決行!
オトマリセットを車に積んで前泊。
f0350083_18241667.jpg


自作がカーテン活躍。朝日を正面に起床。ちょっと室内が狭い。足を伸ばすとぴったりすぎて、尖足(せんそく)予防になりそうな程。エコノミークラス症候群になりそうだった。

f0350083_18241490.jpg


泊まっていたのは、臨時駐車場になる運動公園。同日陸上競技会が行われていて、朝から送迎の車が行ったり来たりで賑やかだった。寝起き姿が隙間から見えていたに違いない。

会場までは無料シャトルバスで移動。10ー15分間隔で動いており、会場中心部まで行ける。とても便利。
f0350083_18241785.jpg


お祭りだから屋台も出てる。
f0350083_18241984.jpg


早朝は人が少なくて快適に、じっくり散策できる。一応10時開始ということになっているが、朝8時半くらいから既にやっていた。
f0350083_18242033.jpg


高校生もオリジナル作品を販売している。セラミック科なんて初めて聞いた。普通科の授業内容+陶芸コースが専門で学べるらしい。卒業後は家の窯元を継いだり、陶器工場の生産ラインに就職する人が多いと話していた。
f0350083_18404326.jpg


苔玉用の小鉢。
f0350083_18242173.jpg


私のココロを掴んだウサギ。たぶん、私もこのセンスの系統だ。全力で悩んで、別の人に買われることを祈ってお別れ。ウサギとは別の、葉っぱの形の皿を購入。
f0350083_18242207.jpg


陶器まつりメイン会場のオリベストリート。道沿いに露店が並ぶ。旧街道で、古い町並みが残る私がかなり好きな雰囲気。
f0350083_18242367.jpg


骨董屋の隣では、焼きたてのみたらし団子が味わえる。とろける餅加減に舌鼓。
f0350083_18242578.jpg


窯元直営、アウトレット、訳ありだったりと、お値段はかなり安い。値下げ交渉の余地もある。安すぎて個人的には値下げが言い出し辛かった(笑)
f0350083_18313570.jpg


f0350083_18313750.jpg


欲しいと思っていたカリタのドリッパーをお買い上げ♪
f0350083_18313893.jpg


東京の招き猫神社にいそうな猫。
f0350083_18314055.jpg


f0350083_18314147.jpg


引っ越し先での新生活を夢見て選ぶ。素敵な器と出会う旅も楽しい。
f0350083_18314387.jpg


これはアノ模様にしか見えない。題して《BCG皿
f0350083_18314411.jpg


上段の、空と宇宙の境目みたいなカップにココロ惹かれる。
f0350083_18314569.jpg


どちらにしようかとても迷う。
f0350083_18314715.jpg



半端モノのバーゲンやってるブースが多かった。数が合わなくて6個も選べず挫折。
f0350083_18404599.jpg



昔ながらの隣の商店街では、クリエーターズマーケットも同時開催。
f0350083_18404761.jpg

f0350083_18404941.jpg


若手作家が展示、販売。
f0350083_18405154.jpg


f0350083_18405464.jpg


f0350083_18405541.jpg

世界観に癒される。目の保養になる。
たまらん(о´∀`о)

うながっぱも応援に駆け付ける。多治見のゆるキャラで、実はアンパンマンでおなじみやなせたかし氏作のキャラ。
f0350083_13322334.jpg


多治見は最高気温40度記録の、日本で最も暑い市町村のひとつ。早くも桜は散って、足元に桜溜まりを作っていた。
f0350083_22575897.jpg



橋を渡ったながせどおりでも露店が出ている。多治見は年2日、町中がお祭りになる。
f0350083_22575983.jpg


f0350083_22580189.jpg


真っ黒になるのが目に見える子供の上履きも、本気でデコられる時代になった。
f0350083_13271603.jpg


多肉植物がかわいかったので、新居の仲間に加わってもらうことにした。サボテンを枯らすのが得意の私だが、頑張って増殖させたい。ぐーぐる先生と相談して、そのうち花を咲かせたい。
f0350083_13271953.jpg


標識、弾かれてるし。
f0350083_13272162.jpg


コンクリの壁だけ残った廃墟もあった。
f0350083_13272498.jpg


丈夫な手提げバッグ重要。これがないと、ビニールの細い手提げ部分が手に食い込むし、大切な食器類をガチャガチャいわせながら運ぶことになる。体力に自身がない本気購入組は、スーツケースをゴロゴロ引いて街中を散策する。ナイスアイディアだと思う。
f0350083_13272656.jpg


バッグに入り切る分が、私の購入限度と決めていた。もういっぱいだ。 多治見市の経済回してきたぞー!

これにて散策終了。身もココロもおなかいっぱいで、帰路につく。


今年も新緑の季節だ。
f0350083_13272985.jpg



多治見陶器まつり~攻略ポイント~

1.早起きは三文の得
朝のうちは人が少なく、ゆっくり吟味できる。

2.欲しいと思ったらできるだけ即決する
在庫はない。出てるものが全て。残りの個数が少ないものほど即決を。いいと思っていても後回しにするとなくなってしまい、後でショックを受ける。

3.丈夫なバッグを持っていく
重さに堪えられるキャンパス地のもの、手提げ部分が広いものがオススメ。

4.大きいお札は崩しておく
せめて野口レベルまで崩しておくと会計がスムーズ。小銭は尚喜ばれる。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2016-04-16 21:00 | ちょっとそこまで | Comments(6)
Commented by nyao0515 at 2016-04-17 12:11
おはようございます。陶器まつり、楽しそうですね。車中泊とか、さすがに若いですね。私は、山(低いですが)に登ると次の日は必ず整体に行くので、うらやましい限りです。
私も先日尾道で多肉植物を買いました。1週間たったら、結構伸びましたよ。上手に育ててくださいね。
Commented by ドカおじさん at 2016-04-17 19:15 x
カーテンの生地は遮光性でないと朝方明るすぎて眠りずらくないですか?車中泊で快適性を求めるには経験が必要ですね。色々試して見るのも楽しいですね。

Commented by snowlight48 at 2016-04-18 21:31
こんばんは。
アヌビスがツボにはまりました。
Commented by chidorigo at 2016-05-11 10:06
>nyao0515氏
私は整体の代わりに温泉で癒されてきます( ´∀`)多肉植物たち、早速元気がなくなってて早くもセンスのなさを実感しております……。どうしたものか……
Commented by chidorigo at 2016-05-11 10:10
>ドカ氏
あえて遮光性を選ばないことで目覚めがよくなります!夜は車内の電気つけないので、外からは見えにくいと思います。
Commented by chidorigo at 2016-05-11 10:10
>スノーライト氏
アヌビス通じましたか!嬉しいヽ(・∀・)ノ
<< 青の狭間に白き帯 ブログアクセス10万人突破!! >>