グンマー国境、毛無峠

ここはグンマー国境である。

f0350083_23294133.jpg

ちどり号とプチツー。毛無峠にやってきた。奥に見えるは浅間山。


f0350083_23160565.jpg



ここにはかつて、小串鉱山と呼ばれる硫黄鉱山があった。今や錆びた鉄塔が時の流れに身を任せるのみで、かつての繁栄の面影はない。

愛好家たちが飛ばすラジコングライダーのモーター音と、時々やってくるライダーたちのエンジン音が、このグンマー国境に訪れる人の存在を示していた。

毛無峠から、すぐのところに破風岳がある。山頂まで片道20分ほどと、お手軽登山ができる。
f0350083_23160878.jpg


北軽井沢と名乗れば、軽井沢ブランドとしての土地が売れると思っているグンマー。ほぼキャベツ畑の嬬恋村と隣り合わせ。国境も、県境も、ただ見ただけでは線が引かれてる訳ではないから見分けがつかない。
f0350083_23161123.jpg


線を引くことで責任の所在を明らかにできるが、あらゆる物事において線を引きたがる風潮は好かない。

f0350083_23161453.jpg


もっとゆるくていい。
f0350083_23161744.jpg



あ、鹿島槍だ
f0350083_23161975.jpg


最高。
私の「最高」の基準は普通の人より低いかもしれない。その分、私は普通の人より 満足度が高いと思っている。
f0350083_23162279.jpg



ギンリョウソウ、こんにちは。
f0350083_23162773.jpg


歩きやすい。すれ違った男性に「女性で履いてるのは珍しいね」と言われた。意外と足元を見られているようだ。「歩きやすいですよ」おすすめしておいた。
f0350083_23163329.jpg


破風岳を下り、グンマー国境を後にする。

国道最高地点にふらっと立ち寄り、次の山へ。
f0350083_23163602.jpg



駐車場から20分で山頂。300名山、笠ヶ岳(かさだけ)
f0350083_09421069.jpg


横手山が見える。大岩の日陰で一休みしてから下った。
f0350083_09421335.jpg




梅雨が明けた。
今年も短い夏が始まった。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-07-31 10:10 | ちょっとそこまで
<< 山小屋にいます 青空復活大逆転!種池山荘ピザ日... >>