竹のカンジキ手に入れた

ずっと欲しいと思っていた。

竹のかんじきをいただいた。登山用のものはアルミが主流で爪がついている。竹はそれよりも軽くて爪なしだ。
f0350083_21294715.jpg


竹の輪の中、星のように紐が巡らされている。ドリームキャッチャーのようにも見える。


早速試してみたいと思ったら、いてもたってもいられない。車を走らせ菅平へ。根子岳と四阿山がすぐそこいる。山に登るには遅い時間で、午後の日差しが柔らかい。

f0350083_21295266.jpg


f0350083_21295684.jpg


風が雪原に波を立てていた。
f0350083_21300248.jpg


ずぼずぼ歩く。坪足よりも沈まない。浮力はスノーシューの方が上かな。私が通 った後には丸い足跡が残る。
f0350083_21300810.jpg



あ、左足が抜けてしまった。
結び方を教えてもらわなかったので、結び方は手探り。何回か結び直していくうちに、ほどけない方法が見えてきた。
ちなみに左右逆にはいてたらしい(笑)
f0350083_21301279.jpg



空が青い。とりあえずあの木の下まで散歩して、ひと休みして帰ることにしよう。
f0350083_21301553.jpg



ピラミダルな高妻山がカッコイイ。かっこよすぎてひれ伏したくなる。
f0350083_21301990.jpg



駐車場まで戻って帰路につく。カモシカ氏と出会った。見つめ会うこと約2分、その間微動だにしないので時間の流れが止まってしまったのではないかとさえ感じた。
f0350083_21302442.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2017-02-16 21:45 | ちょっとそこまで | Comments(2)
Commented by アオイ at 2017-02-17 01:00 x
行動力あるなあw
左右の違いが全然わからないわ
Commented by chidorigo at 2017-02-20 21:52
>アオイ氏
よく見ると、竹の輪の内側に、細い竹でぐるぐる巻いてあります。外側にくるのが正解です。それが内側だと歩く度に当たって緩みかねないんですよ
<< 射撃の弾バッグを自作する 弾入れに100均ペンケース >>