カテゴリ:関東編( 2 )

谷川岳登山(関越トンネルの上縦走)

9月13日(旅70日目) 晴 谷川岳


<コース>
西黒尾根―トマの耳―オキの耳―一ノ倉岳―茂倉岳―土樽駅
行程 11時間半



4:00道の駅で起床。
車中泊の車が意外と多く、車の隣にテント張っている人は3組いた。


5:00土合駅集合だったが、遅刻常習犯は20分遅刻。
・・・皆さんすみませんm(_ _)m 写真は下山後に撮ったもの。
f0350083_19591688.jpg



朝日岳で知り合った人3人組のうち、2人は都合で欠席で、ほか4人は彼らの同僚だ。男5:女1の6人パーティー。こんな大人数で登るのは初めてだ。


朝日岳のゆー氏がリーダーで、タイムキーパー。

即席の健脚クラブが発足した。

健脚クラブ・・・なんていい響きなんだ!(笑)


5:30土合駅出発し、西黒尾根を登る。

f0350083_2013228.jpg

f0350083_2033245.jpg


西黒尾根は、日本三大急登といわれているが、私にとっては特に苦痛でなかった。飯豊の梶川尾根の方がよっぽど急登だったと思う。

1時間ちょいで展望が開ける。
f0350083_2054645.jpg

f0350083_20111141.jpg

岩登り、鎖場があって最初は怖かったが、だんだん慣れて楽しく上れた。


谷川岳はピーク(頂上)が二つある、双耳峰(そうじほう)の山だ。
f0350083_2015266.jpg


トマの耳と、オキの耳があって、オキの方が高く谷川岳の最高地点となる。
f0350083_20175492.jpg

f0350083_20261580.jpg


頂上はガスっていたが、時々晴れて素晴らしい眺望が見れた。
f0350083_20224753.jpg


世界でもトップクラスの遭難者を誇る、一ノ倉沢。落差1000mの断崖絶壁だ。
谷底を恐る恐る覗き込むメンバーたち。
f0350083_20385644.jpg

f0350083_20284983.jpg

f0350083_20301926.jpg



遭難率が高いこの壁を登るクライマーはアホですか・・・・・?
んな、いるわけ・・・・
f0350083_2036131.jpg


・・・・・・いた!!!

稜線から、私は4人を目視できた。登る人がいるんだねぇ(゜д゜;)

関越トンネルの上を越える経路で縦走した。
f0350083_20434582.jpg

f0350083_20454135.jpg


そして健脚クラブの実力すごすぎる。トレラン選手が一人混じってて、くっそ速い。ゆー氏とN氏とトレラン氏があっという間に下っていき、姿が見えなくなった。当然追いつきませんよ(笑)

終盤は急坂のブナ林。泥層トラップが多数あり、スリップしまくって泥だらけになった。
f0350083_20485850.jpg


16:50土合駅到着。
f0350083_20505030.jpg


次の電車まで1時間以上。
ホームでみんなで記念撮影して、ジュース飲んだり昼寝したりして適当に過ごした。


駅の近くに転がっていた骨。腰椎、仙骨、尾骨が連なったものだ。サイズ的に人間かと思って動揺した(笑)
f0350083_2056224.jpg



電車で一駅戻る。その間、たったの10分。関越トンネルの真上を、丸1日かけて歩いたのが、わずか10分とはガッカリする。でもこの達成感と充実感は、電車1駅では絶対に得られないものだ。これだから山はやめられない。


皆さんありがとうございました!!\(^▽^)/
また機会があれば誘ってください!!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-01 06:00 | 関東編 | Comments(1)

第2回、カブの荷台がピンチ!!(旅69日目-後編)

グンマー県庁でランチした後、ラスクで有名なお店ガトーフェスタハラダへ行ってみた。

こっちが工場。平日なら工場見学ができる。土日はお休み。
f0350083_18554155.jpg


試食もらった。キャラクターシールもおまけ。
f0350083_18574490.jpg

f0350083_1858387.jpg



こっちが直売店。
f0350083_1853468.jpg

ここのラスクが好きなので、買って帰りたい。が、割らずに持って帰れる自信がない。自宅宛に送った。
f0350083_1911226.jpg




カブに戻り、午後から背中の荷物に感じていた違和感を確認する。
f0350083_1921097.jpg


やばいよこれはΣ(゜д゜;)


非常事態宣言!!

止めていた金具が落下したらしい。

っていうか、大切な登山の前日にはコトが起きるらしい。
明日、谷川岳の日なのに!!!
前回ぶっ壊れた時は、羊蹄山登山の前日だった・・・。


なんか代わりになる物なんて持ち合わせているワケがない。っていうか、それ以前に自分で直せるような工具持ってないし。頼りになる腹筋氏ははるか彼方(涙)


そんなわけで、近場のバイク店に片っ端から電話して助けを求めた。
断られ続け、3軒目でOKが出た。


とりあえず、箱の中の荷物を防水バッグに可能な限り詰めた。
フワフワする荷台を片手で押さえながら、できるだけ徐行+段差を避け、約4kmの道のりを走り抜く。


バイク屋『ツイン』で、早速お願いする。ほんと助かった。
f0350083_1922979.jpg

ベニヤ板が浮き上がる下に、金属を一本噛ませてもらったら、良くなった。
f0350083_10214132.jpg


お店の常連ライダーが4人ほどたむろっていた。憩いの場になっている様子。そのうち一人がモゲそうだったステップに気づいてくれ、タイラップで直してくれた。決して、決して攻めているわけではないのに、よくステップを擦ってしまうのだ。
f0350083_19294644.jpg

f0350083_10165766.jpg



飛び込み修理費3千円の痛い出費だった。
無事に走行を続けられるし、谷川岳にも行けそうだし、とりあえず安心。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2014-09-30 06:00 | 関東編 | Comments(4)