カテゴリ:近畿編( 7 )

ふわふわ、明石焼あつっ(旅98日目)

10月11日 晴 神戸―岡山

ゆーっくり準備して、正午過ぎたあたりに弟宅を出発。
腐れニートの弟に、滞在のお礼にきもーちだけお小遣い渡しといた。次回も泊めてもらおう。

明石焼(あかしやき)の有名店、「ふなまち」へ行ってみた。明石焼とは、玉子焼きのことだ。地元で玉子焼きというと、明石焼きのことをいう。

お店の前は大行列。待つこと1時間。はらへった。
f0350083_1901688.jpg

f0350083_19255.jpg


家族経営の小さなお店。狭い店内は、机が2つ。

これが明石焼き。
f0350083_1963156.jpg


ふわふわ、とろとろ、あつあつ

20個もついてて、550円。だしにつけて食べる。丸々1つ、口に入れると火傷するので要注意。
f0350083_199142.jpg

↑良かったら、待ち受けに使ってください。

だしが飽きてきたら、ソースとマヨ、青海苔で味チェンジ。味も、見た目もたこ焼きになる。
f0350083_19102870.jpg



中身こんな感じ。タコがひとつ入っている。
f0350083_191192.jpg



もう・・・お腹いっぱい・・・・。
f0350083_19131765.jpg

夫婦とかカップルとかで来た人たちは、二人でひとつ注文して食べていた。それが賢い。完食するのが辛かった。


お腹いっぱいで走ると、眠くなる。道の駅で休憩。海水浴場がすぐそこにあった。道の駅のトイレには、「ここで足を洗うな」と注意書きがあった。洗面台に足上げて洗う人がいるのか・・・。
f0350083_19192036.jpg

f0350083_19261124.jpg


あー、気持ちいい。
f0350083_19263098.jpg


あー、日が落ちる・・・。秋の夕暮れは早い。
f0350083_19272992.jpg



日が暮れると寒い。赤穂ナンバーカブのおっちゃんに話しかけられる。
f0350083_19302859.jpg

国道2号線まで案内してくれることに。関西の人怖いんじゃないかと思ってたが、意外と優しかった。赤穂浪士の後ろについて走ること30分。国道に出てしばらく走ったところで、お別れ。手を振って左に曲がっていった。ありがとう!!
f0350083_7442349.jpg



岡山に入った。2号線は渋滞していた。岡山に入ってから、道幅が急に細くなった。片道3車線はあるが、横の車との距離が近い。原付バイクもすり抜けできない道幅で、みんな順番を守っていた。
f0350083_7482292.jpg


渋滞の原因は、4台が絡む玉突き事故だった。バイパスは80キロ前後で流れており、みんな飛ばす飛ばす・・・。私のカブで右車線に出ようものなら、高速道路と勘違いしている輩に追突されそうになる。信号が少ないのも特長。快走しすぎて、時々赤になる信号にブレーキが間に合わなくなりそうだった。これは道路がいけない(笑)飛ばしすぎる。


今期最大の台風19号
から避難するため、岡山のゲストハウスに台風が過ぎるまで滞在することにした。予約したのが早島(はやしま)にある「ゲストハウスいぐさ」。間違えて、グーグルマップで美観地区のゲストハウス「ゆうりあん」の場所にチェックを入れておいたため、いぐさに着いた頃にはチェックインが20時を回ってしまった。そんなだったが、スタッフが温かく迎えてくれた。

寝袋持参プランで2千円。週末で満員。部屋がなくてスタッフルームの二段ベッド横に、寝袋を敷いて就寝。屋根があって雨風がしのげれば、客室だろうがスタッフルームだろうが、別にどこでもいい。時々、ゲストハウスに来る客の中に、「個室もらえるんじゃないのか」と文句をいう人がいるそうだ。なぜこの料金で泊まれるのかを理解した上で泊まるべきだろう。嫌なら個室完備のビジホに行けばいいと思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-02 06:00 | 近畿編 | Comments(12)

炭酸水はありま泉か?(旅97日目-後編)

10月10日 晴 有馬温泉散策

県庁を出て、有馬温泉に向かった。
道幅が細く、結構山の中。渋滞気味。バイクは道の細さを無視して、構わず左端をすり抜けていく。しかも、車とガードレールの間でふらついてるし。すり抜けるときは、自分の力量を考えてすり抜けろと思う。バイクの私から見たら冷や冷やだったが、地元の人は車もバイクも慣れているのかもしれない。
f0350083_11555799.jpg



有馬温泉は、草津温泉、下呂温泉と並び、日本三大名泉といわれる温泉だ。
f0350083_1244882.jpg

温泉街らしく、坂の路地を歩く。
f0350083_122268.jpg

f0350083_12261461.jpg



外来入浴ができる施設、金の湯。
f0350083_1212999.jpg

金の湯前の飲泉所。
f0350083_11595460.jpg

鉄と若干の硫黄風味でまずかった。
f0350083_1204895.jpg



温泉饅頭の、かりんとまんじゅうバージョン。
f0350083_1234430.jpg

外皮はサクっと、内側はふわっとしており、こしあんが美味しい饅頭だった。
f0350083_1253138.jpg



名物、炭酸煎餅。有馬温泉は炭酸泉で、その水を利用して作られている。製造過程で割れたものを、すぐ試食として提供してくれる。炭酸感は全くなく(そりゃそうだ)、シンプルな煎餅だった。
f0350083_1262390.jpg

f0350083_127952.jpg



タンサン坂を上ると、源泉が湧いている場所がある。
f0350083_12132821.jpg

成分に含まれる鉄で茶色くなっていた。
f0350083_12175373.jpg

f0350083_1217517.jpg

ここの源泉は、シュワシュワ炭酸で鉄味の冷水。砂糖入れても鉄味は取れないんじゃないか。昔のサイダーを飲んでみたい。
f0350083_1218374.jpg


モンベルがあった。ここは六甲山登山ルートのひとつで、下山してきた人が数人いた。六甲山はハイキング程度の山なので、私はスルー。
f0350083_12223413.jpg

オリジナルTシャツ売ってた。
f0350083_12233991.jpg


「飛び出し注意」シリーズ。
f0350083_1232334.jpg

f0350083_12333981.jpg

f0350083_12353492.jpg

なんだろう、無性に腹が立つ。こんな鬱陶しいおっさんが飛び出して来たら、優しくなれない。躊躇なく引いてしまいそうだ。
f0350083_12362121.jpg

f0350083_12431730.jpg



金の湯前にある足湯に浸かった。時間があれば、金の湯で全身浸かりたかった。
f0350083_12272584.jpg

が、ゆっくり出来ない理由があった。


バイクを止めたのが、こんな看板の裏。もっと安全な場所に止められなかったのか、自分で突っ込む。おかげで温泉街散策も落ち着いてできなかった。自分、びびりすぎ。
f0350083_1228327.jpg


バイクに戻ってきたら、台数が増えていた。きっと置いてある私のバイクを見て「よし!ここに止めよう!」と思ったに違いない。違反で検挙されることはなかったが、そわそわして始終落ち着かなかった。
f0350083_12294937.jpg



弟宅へ戻る。台風19号が接近してきていた。台風前は、夕焼けは真っ赤になるのか。なぜか父親が弟宅に来てて、3人で川の字寝る事態が発生した。親子揃って同じ部屋に寝るとか、何十年ぶりだろう。狭すぎて全然嬉しくないぞ。
f0350083_12445254.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2014-10-30 06:00 | 近畿編 | Comments(6)

リア充の巣窟(旅96日目)

10月9日 晴/夕立 神戸散策

弟宅を拠点に、神戸の街を散策しに行った。大阪での路駐禁止イメージが強く、カブで街に行くのはやめた。ポートライナー(電車)で三宮へ向かった。


三宮は都会だ。乗り換え駅のため、人も電車もホームも多い。
f0350083_8444939.jpg



時間があったので、駅近くのビルの献血ルームに行った。お昼時のサラリーマンが多かった。
f0350083_8455895.jpg


上層階にあり、展望は良い。神戸の街は、海から山までの間が非常に狭く、狭い場所に家やビルやびっしりだった。
f0350083_847266.jpg

f0350083_8492045.jpg


採血後に手の痺れが出やすい体質ではないか、採血前にチェックを行う。肩を90度外転させ、肘を曲げで自分の肩を触る姿勢で30秒キープ。痺れが出なければ採血に進める。こんなチェックをしているところは、他では見たことない。簡単にチェックができるから、他の献血ルームでも採用すればいいと思った。

神戸はポイントカード制で、1回でもらえる記念品がない。良かったことといえば、献血後にアイスを1つもらえることだけ。日用品がもらえることを期待していったのに、期待外れだった。ジュースやお菓子は好きなだけ良いが、お菓子の種類がアメかグミかばかうけしかなく、選びようがなかった。記念品もお菓子も思うようにもらえず、不満タラタラだ。考え方を変えると、ここはもしかしたらテナント料(?)が高いからかもしれない。

しかし、だ。血液製剤がいくらで取引されているか知ってるだろうか。献血はボランティアだから、原価はプライスレスタダとしよう。製品化された全血又は血漿200mlは約9千円、血小板5単位で約8万円、輸血200ml1回で保険点数450点(4500円)取れるのだ。流通、製品化、人件費等に多大なるコストがかかるのは分かるが、記念品もお菓子も薄いとはナメられてる。


献血後に観光協会へ行って情報収集。
f0350083_8531236.jpg


多量のパンフレットから、どれを選べばいいのか困った。インフォメーションのスタッフに尋ねる。何を見たいか聞かれ、「雑貨屋巡りをしたい」と答えた。先日の長浜で雑貨好きに火がついてしまった(笑)
f0350083_102717100.jpg


「それなら、乙仲通りがいい」と勧められる。もらったA4サイズの街歩きマップを、自分の使いやすいやすいように折り畳む。尻ポケットにぴったりサイズ。
f0350083_10293926.jpg


アーケード街に入る。
f0350083_1032211.jpg

f0350083_1033425.jpg



フライングタイガー発見!!!一度訪れてみたいと思ってた、デンマーク発の低価格の雑貨屋だ。個人的にはツボなお店。何も買わない、見るだけ・・・。見るだけ・・・。
f0350083_10371181.jpg

f0350083_103746100.jpg

f0350083_1038458.jpg

f0350083_10393592.jpg

f0350083_1040563.jpg

f0350083_10403019.jpg

f0350083_10421175.jpg

f0350083_1043533.jpg

f0350083_11375443.jpg


荷物を増やしちゃいけない旅人にとって、文字通りのウィンドウショッピングはストレスが溜まる。普通の旅行で来てたら、間違いなくカゴいっぱいになってレジに並んでいるだろう。

平日だから、人は少なめ。
f0350083_1046640.jpg


f0350083_10472392.jpg

なんだこれは、おいしいそうだ。米粉と豆腐の冷やしドーナツだと?!食べるしかないでしょ。ホワイトチョココーティング。名前の通り冷えていた。外はカリッと、中はもちもち、チョコがパリパリ。おいしかった。
f0350083_10475423.jpg



中華街を抜けると・・・
f0350083_10511928.jpg

f0350083_1055583.jpg


フクロウカフェがあった。動物好きじゃないから、間違っても入らない。
f0350083_10521332.jpg

お値段高めの設定。飲み物1杯にこんなに払えない。
f0350083_1053179.jpg



※興味がない方も、しばし雑貨屋巡りにお付き合いください。


f0350083_10571535.jpg

f0350083_1056840.jpg


f0350083_10574771.jpg
f0350083_10581227.jpg


f0350083_10585940.jpg


f0350083_1164358.jpg

f0350083_117177.jpg

f0350083_11102458.jpg

f0350083_1175984.jpg

f0350083_1192976.jpg

f0350083_11111084.jpg

f0350083_11401126.jpg


道に停めてあったチャリ。このチャリに対して、この箱ってすごくないか。結構路駐しているバイクも多く、大阪ほど駐禁は厳しくないようだった。
f0350083_1113541.jpg

f0350083_11153837.jpg



モザイク(商業施設名称)でウィンドウショッピング。物欲に負けて、文具を2つ買った。
f0350083_1123145.jpg
f0350083_11203351.jpg


メリケンパークを散策。神戸といったら、この風景でしょ!!
f0350083_11221351.jpg

日が暮れてくると、だんだん・・・
f0350083_1125198.jpg

だんだん・・・
f0350083_11254916.jpg

ベンチで膝枕してるかっぽーを、暗い海に沈めたくなりますね。あるいは手なんか繋いじゃってるかっぽーの間を割って入りたいですね。夜のここは、ぼっちにはこたえるぜ★ちくしょー。

これが休日だったら、かっぽー見て爆発させるどころか、自爆するであろう雰囲気の良さ。
f0350083_11285657.jpg

いつか素敵な人とデートに訪れたい場所だと思った。そんな人が現れるの日が来るのだろうか。現在恋人募集してないが、旅が終わったら立候補の受け付けを開始しよう。
f0350083_11303514.jpg

f0350083_11334669.jpg



三宮で高校時代の友人と7年ぶりに会って飲みに行った。近況報告と、恋愛トークと、結婚願望について心行くまで話り合った(女子か!)←え
有意義な神戸の夜だった。



滋賀―神戸の移動こんな感じ。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-28 06:00 | 近畿編 | Comments(12)

弟宅に突撃(旅95日目-後編)

10月8日 晴 大阪―府庁―神戸

立体交差って迫力があると思う。個人的には高速道路のジャンクションを下から見上げるのが好きだ。少ない土地を上下に巡らせることで、新たな土地を生み出すことに成功している。人って器用だと感心する。
f0350083_17114247.jpg


ランチ後、ドカ氏と日本一低い山、
天保山(てんぽうさん)4.53m」に行った。


非常に残念な山を予想していた。


結果、期待以上のガッカリで、とても良かった(ぇ

案内に従って進む。
f0350083_1718482.jpg


広場にはオベリスクみたいなものが建っている。
f0350083_17222425.jpg




で、山はどこですか??


f0350083_1710444.jpg


・・・・え、これ??!!まさか!!!


f0350083_17242118.jpg



ここだった。ウソでしょ?!(汗)



f0350083_17244649.jpg





三角点タッチ。

f0350083_17282853.jpg



予想のはるか斜め上を行く、山頂の出来に感激した。きっと私を含む誰もが、ただの広場の一角じゃんと思う。どうしてここを山と認定できたのか、謎すぎる。山と呼んだ人の感性と、それを認めた機関に感動した。


それが、天保山がとても良かった理由だ。




そしてドカ氏と別れ、私は西へ進む。

国道2号線を走って兵庫に入る。兵庫に入った途端、バイク(ピンクナンバー以上)はすり抜けパラダイスだった。大阪はバイクも車とともに順番待ちしている姿が目立ったのに。いかに大阪の交通マナーがいいかが分かる(褒めすぎか)。
f0350083_17334051.jpg

っていうか、そもそも道幅が違うことに気付いた。兵庫に入ってから広くなった。だからすり抜けができるんだ。大阪は道幅が狭くて、左端の原付レーンからしか抜けられなかったから。

国道走ってたら、トラックのおっちゃんに「がんばってや」とパンもらった。
f0350083_17434564.jpg

途中、カブの人が私の前に入ってきた。しばらく私の前を走り続けていて、若干うっとうしさを感じていたが、右折していくときに手を振ってくれた。あとは、私の後ろで止まったオープンカーのかっぽーが、写メ撮り始めたから、ピースしてやったら喜んでたり(笑)兵庫は都会だから、人に興味ないのかと思ってたが。単に珍しいもの見たからか?でもお互い運転中なのに、話しかけてきたりアクションを起こす人は今まで少なかった。面白いな、兵庫県民。


橋を渡ってポートアイランドに入る。立体交差ばっかりで疲れた。見るのは楽しいが、自分が走ると疲れる。
f0350083_17412821.jpg



弟のアパートに到着。荷物の運搬を手伝わせて、泊めてもらった。半ニートの腐れ大学生が、夕陽が素晴らしい物件に住んでいるなんて、住所不定無職の姉から見たらうらやましいぞこのやろう。姉弟そろって終わってる・・・(?!)
f0350083_17502039.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-27 06:00 | 近畿編 | Comments(6)

思ってたのと違った1日(旅94日目)

10月7日 晴 大阪街中散策

ドカ氏より、原付は自転車扱いで、路駐OKだが、125cc以上は路駐禁止。緑色の服着た委託スタッフ(通称ミドリムシ)が見回っていて、容易に切符切られるとの情報を得た。

駐輪場の整備が薄く、停めるところに苦労しそうだと分かり、電車で出かけることにした。関西はICOCAだが、SUICAも使えるのが便利。


どこ行こうか・・・


大阪の観光で調べたが、道頓堀は散策したことあるからなぁ。「アメリカ村=大阪の原宿」と調べたら出てきたので、行ってみた。都会が嫌いなので、そもそも原宿が具体的にどんなところか知らないのがいけなかった。ギャル系イケイケな感じのお店ばかりが並んでいて、私には全く興味がない場所だった。

f0350083_16325578.jpg

場所を変えて、大阪駅近くの商業兼オフィスビル、グランフロントへ。登山用品専門店の、好日山荘があったのでぶらぶら。特に欲しいものはなかった。
f0350083_16312856.jpg


ツイッター仲間会って夕飯食べる予定だったが、‘家庭の事情’で来れなくなったと連絡があった。一人寂しく無印良品のカフェで夕飯食べて帰宅。
f0350083_1632137.jpg



せっかく大阪散歩したのに、収穫のない1日だった・・・。まあ、こんな日もあると自分にいい聞かせて就寝。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ




by chidorigo | 2014-10-26 06:00 | 近畿編 | Comments(4)

大阪って煽られると思ってた(旅93日目)

10月6日 滋賀―大阪

台風18号は午前中に去ってくれた。ビジホはチェックアウトは大体10時だが、遅いプランで宿泊しててよかった。すごいよ、21時まで滞在できるプランで助かった。午前中に出て行くことになったら、完全に雨だった。

午後に、滋賀から大阪へ移動。一瞬、京都へ踏み込んだ。お茶で有名な宇治市が、滋賀県と大阪の間に挟まれて存在していたと知った。

大阪につながる道路は、こんな感じ。
f0350083_15502687.jpg

大阪って怖いイメージがあって、大阪の町の中走らなければならないのが、数日前からストレスでしょうがなかった。カブは肩身狭く、クラクション鳴らされて煽られるかと想像していた。ところが、大阪を走っててそのイメージは改善された。原付は40km/hでみんな左端を走っているし、車は車線変更の際にちゃんとウインカー出すし、スピード守るし。意外すぎるマナーの良さに関心した。(どんだけひどいイメージを抱いていたんだ)


大阪に入ると、こんなたこ焼きチェーン店があった。お腹空いてなかったし、見るだけ。
f0350083_15515138.jpg



大阪市内の、北海道の利尻島で仲良くなったドカティおじさん宅を訪ねた。
ドカ氏はマンションの理事をしていて、ゲストルームを貸していただいた。こんないい部屋借りていいんですか!トイレと風呂付ですよ!!普段野宿の人からすると、天国だった。
f0350083_1652425.jpg


マンションのドカ氏宅に招かれた。わんちゃん2匹がお出迎え。後ろ足で私を支点に立ち上がる。犬苦手だったけど、だんだん慣れた。ライムライトで味わった犬への嫌悪感は薄れた。進化してる自分!(笑)
f0350083_15542092.jpg


しかも鍋まで用意していただいて・・・鮟鱇美味しかったです。
f0350083_1673693.jpg



マンションに2泊させてもらった。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2014-10-25 06:00 | 近畿編 | Comments(6)

滋賀滞在記(旅90-92日目)

10月3-5日 台風18号接近→通過 滋賀 


またまた更新が滞っています。更新されない私のしがないブログを、もしかしたら更新されてるかも?!という淡い期待でのぞいてくれてる皆さん、裏切ってばかりで申し訳ございません。そしていつもご覧いただきありがとうございます。さいちーです。こんにちは。

時々、早く更新しろという 脅迫まがいの メールが届きます。ほんとすみません。10月31日に前後の流れをぶった切って、いきなり四国の記事が飛び込むように設定しました。ご了承ください。

もうブログ面倒だよー。半月以上溜めてるよー。全部すっ飛ばしていいですか。


さて、本題に。滋賀といって思いつくのが、ひこにゃんと、琵琶湖・・・。それ以外、何があるか知らなかった。


早速彦根城へ行って、ひこにゃんに会ってきた。パフォーマンスをしてくれるというので、期待度が上がる。
f0350083_104011100.jpg

ゆる~くポーズを決めてくれる。ゆるすぎて、5分も見たら飽きてしまった。
f0350083_10393622.jpg

こっちのひこにゃんと触れ合った(笑)
f0350083_10491265.jpg


彦根城に入ってみる。彦根城は、国宝に指定されている。現存する国宝の天守は、他に姫路城、我らが松本城、犬山城だけである。
f0350083_10463059.jpg

展望はまずまず。琵琶湖が見えた。
f0350083_10441088.jpg

f0350083_10454697.jpg


近江八幡(おうみはちまん)に行ってみた。『近江八幡市八幡伝統的建造物保存地区』で、八幡堀周辺を散策。
f0350083_1124296.jpg
f0350083_11284732.jpg

f0350083_1974086.jpg



東北にいるときにツーリングに来てくれたけー氏が、滋賀にツーリングに来るとのことで合流した。せっかく滋賀来たし、写真撮ろうって話になって、琵琶湖へ。

琵琶湖背景に、フツーに写真を撮るじゃ面白くないと意見が一致。「じゃあ、50kgを持ち上げてくれ」と冗談でリクエストしたら、やってくれた(笑)
f0350083_1912511.jpg


長浜にある黒壁スクエアで、クラフトフェアをやっていた。アートインナガハマ2014。
f0350083_199563.jpg

各地の作家が手作りの品を出展していた。
f0350083_1914668.jpg

f0350083_19143767.jpg

どれも一点物の雑貨。もう、こういうのが大好き。たまらん。特に、木工製品と革製品が好きな私にとっては天国だった。ずーーっと見ていられる。ゆっくり見すぎて貴重な1日が終わった。けー氏、すまない(笑)
f0350083_1915870.jpg

f0350083_19181566.jpg

f0350083_19174529.jpg

f0350083_19204566.jpg

f0350083_15221613.jpg

f0350083_15224957.jpg

f0350083_15231345.jpg

f0350083_1523455.jpg


このビーバー(?)、さいちー本人と似てるかも(笑)
f0350083_19194756.jpg


スプーン作り体験ができるコーナーがあり、500円で参加。上が元の真鍮の板。下が見本。
f0350083_15214271.jpg

金槌でコンコンガンガン叩くこと約30分。
f0350083_15254742.jpg

最後に柄部分に刻印をする。手を叩きそうになった。ちょっと叩いてしまい痛かったのはひみつ。
f0350083_15274425.jpg

そして完成!帰りにスーパーでヨーグルト買っていき、スプーンの使い心地を試した。意外と舌触り良好だった。
f0350083_15284293.jpg



私事ですが、滋賀滞在中に25歳になった。ついに四半世紀を迎えてしまったわけだ。
f0350083_14472149.jpg

けー氏が、サプライズでケーキを用意してくれた。しかも私の大好きなチーズケーキだった。感動した。けー氏ありがとう!!けー氏曰く、「自分がチーズケーキ食べたかったから」らしいが、それとなく以前に聞かれたような気もしなくもない。週末は終わり、けー氏は帰っていった。


滋賀のパワースポット、多賀大社にも行ってみた。イザナミとイザナギが祀られている。国を作った神様が祀られている神社なんて初めて。縁結びしてくれるそうなので、しっかりお願いしてきた(笑)
f0350083_1534739.jpg

f0350083_1535953.jpg




クラブハリエ
で、琵琶湖を眺めながら食べたパンがめっちゃ美味しかった。
f0350083_1538595.jpg

f0350083_1540734.jpg



琵琶湖のほとりより、日本百名山のひとつ、伊吹山が見えた。西半分は採石場があり、がっつり削れていた。美しさの欠片もなかった。なんであんな人の手で削られた汚い山が、百名山入りしているのか理解に苦しむ。あの山の他に百名山から選考から漏れた、素晴らしい山に謝って欲しいくらいだ。
f0350083_1543880.jpg


台風前の夕焼け。真っ赤に燃えていた。
f0350083_15124966.jpg

f0350083_1513556.jpg


台風18号の接近、通過に伴い、天候不良。道の駅の下見に行ったが、琵琶湖から吹き付ける風が強すぎて、テントが吹っ飛びそうだった。滋賀滞在中は安いビジホ探して泊まった。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-10-24 06:00 | 近畿編 | Comments(6)