カテゴリ:中国編( 13 )

蔵のまち、倉敷さんぽ(旅101日目-後編)

10月14日 倉敷散策

県庁で解散。コータくんとお互いの健闘を祈った。コータくんが残すのは、あと兵庫県庁のみ!今日中にたどり着くのを目標としていた。がんばー!
f0350083_16594436.jpg


あゆみちゃんは、最近登山を始めたそう。地元の‘登山学校’の教室に参加して、日帰りで登っていると話してくれた。岡山駅前の好日山荘に行くというので、着いていった。店員さんの説明を一緒に聞いて、足りない説明を付け加える。店員さんまだ間もないのか、登山素人の私より知識が少ないように感じた。カリマーの紫色のリュックを購入。似合っていた。それを背負って、高知へ帰っていった。

私はその後、倉敷へ散歩に出かけた。
f0350083_1775616.jpg

f0350083_1793586.jpg

f0350083_1711147.jpg



倉敷、すごくいい。
f0350083_17115557.jpg

f0350083_17124762.jpg


すごく好きだ、この雰囲気。





雰囲気だけで、白米食べられる。


f0350083_17144952.jpg

f0350083_17155528.jpg

f0350083_17165761.jpg



雰囲気に酔いそうだった。私がいままで訪れた観光地の中で、一番好きな風景、雰囲気かもしれない。電線がなく、水路がある町並み。大いに気に入った。高山とか近江八幡みたいな、昔の古い町並み。テーマパークのようだった。

夜はまた雰囲気がガラリと変わる。店から漏れてくるオレンジの光が、蔵の町を優しく照らす。時間があればいつまでも眺めていたい風景だった。


宿を出るときに、寝袋を干していった。帰ってき頃には日が沈み、辺りは真っ暗。寝袋は冷たくなってるんだろうなーと覚悟していた。そしたらスタッフが取り込んでおいてくれた。おかげでふかふかの寝袋で寝ることができた。心遣いが嬉しく、感動した。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ



by chidorigo | 2014-11-10 06:00 | 中国編 | Comments(9)

台風19号で沈没(旅100日目)

10月13日 雨 ゲストハウス滞在

旅に出て100日目。

この記念すべき良き日に、今期史上最大の台風19号が祝いに来てくれた。

・・・って、嬉しくないのだが。



台風に備えて、簾を外すスタッフ。
f0350083_21532017.jpg

私はこの台風をやり過ごすためにゲストハウスに滞在した。



冷蔵庫があるのは、とても嬉しい。
f0350083_21527100.jpg

おかげで、こんなに朝食らしい朝食が食べられる。




カチカチカチカチカチ・・・・・・




ブログ更新するが、やる気なくて進まない。
ほんと面倒くさい。私はブログ書くために旅をしてるんじゃないんだよ。人気ブロガーになれれば、そりゃ嬉しいけど、人気ブロガーになるのが目的じゃない。友人に向けて、一応近況報告のために書いてる。忘れないように毎日日記もつけてる。日記だけでもいいんじゃないかとも思う。

文句たらたらでブログを書くと、そのときの気分が文章に現れるから面白い。結構偏った文章になっている。ブログは独り言の雑記帳と思っていただければ幸いだ。


昨日、直売所で玉ねぎをもらった。
「数玉入りを買っても使いきれない」と伝えたところ、「いいよ、持っていって」とひとつくれたのだ。ありがたくいただいた。
f0350083_2285181.jpg


その玉ねぎを使って、料理する。久しぶりの火とフライパン。楽しい。
f0350083_2271933.jpg


生姜焼き完成!美味しくできた。
f0350083_22103793.jpg

生姜焼きなら、県庁の定食より美味しく作れる自信がある。


ブログ書いてたら、夜になった。
f0350083_221416100.jpg

雨脚が強まる。写真を撮るためだけに外に出てみた。びしょ濡れになった。
f0350083_22151749.jpg



夜は、ゲストハウスのメンバーで鍋パー!!
f0350083_2221444.jpg




なんと!10月14日が誕生日が二人もいた!!


沖縄より日本一周中、あと2日で完結!コータくんと、台風のせいで四国へ続く橋が全部通行止めで帰宅困難者、高知のあゆみちゃんが、それぞれ誕生日を迎えました。おめでとう!!

というわけで、その二人が午後、頑張って作っていたケーキがこちら。
f0350083_22231491.jpg

撮り方が悪くて、あんまり美味しそうに見えなくてごめん。


夜遅くまで宴会が続き、「オンナの譲れないポイント」についての議論が勃発。白熱した議論からの熱弁となり、男性陣がドン引きしてた(笑)





ウォッカだったか、何だったか。あれは40度の何かだった。

私は一口飲んで、食道で揮発したアルコールを肺に吸い込み、むせたのだった(笑)


高知の女性は酒強いわ・・・。県民性だな。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-07 06:00 | 中国編 | Comments(8)

日本のエーゲ海(旅99日目)

10月12日 晴/曇 牛窓

牛窓がきれいだと聞いたので、行ってみた。

誰が呼び始めたのだろうか。日本のエーゲ海と。

オリーブ園へ。
f0350083_1946023.jpg

f0350083_19501954.jpg

f0350083_19535455.jpg

f0350083_19503698.jpg



なーーんか、エーゲ海感に欠ける気がするのは、気のせいだろうか。



エーゲ海とか言い始めた人は、きっと本場のエーゲ海を見てきたに違いない。そうだ、きっと紅の豚の舞台の地に行き、実際に海を見たんだ。感動して日本に帰ってきて、瀬戸内海を眺めて「エーゲ海のような素晴らしい景色だ」と思ったんだろう。私はエーゲ海を見たことがないので、その人の感性に近づくには、今努力してもどうにもならない。


私の感性では、エーゲ海には見えない。




どこをどう見ても、瀬戸内海だ。




それには間違いない。






オリーブが収穫期を迎えていた。人の手でしか摘めないから、いろんなところで『収穫祭』と称して観光客の手を借りて収穫していた。
f0350083_1952285.jpg


オリーブ園の反対側にあった、パラグライダーの滑走路と思われる台。高所感が味わえる。
このままI can FLY!してみたい・・・1度きりのチャンス。
f0350083_20135032.jpg

f0350083_20144588.jpg

意外と田んぼがあることが分かる。

f0350083_20431618.jpg


田んぼにいろいろいた。人気絶頂の二方+α
f0350083_20443045.jpg

f0350083_20534095.jpg


f0350083_20563875.jpg



岡山から四国へ渡れる、瀬戸大橋を見に行った。橋の写真を撮っていたら、シルバーのクラウンから、運転手のおっさんとフィリピーナたち、総勢6名が降りてた。車好きの友人に聞いたら、クラウンは頑張って5名乗りとのこと。6名もどうやって乗っていたんだろう。シャチョさんが観光に連れてきたようだった。シャッター押してあげたら、みんなニコニコしてて「アリガトー」と言われた。ど、どういたしまして・・・。
f0350083_216241.jpg


鷲羽山から、瀬戸内海の眺め。対岸、香川の坂出が見える。讃岐富士もご覧の通り。
f0350083_21101757.jpg

f0350083_2112990.jpg


鷲羽山より東にある展望台からの眺めも良かった。
f0350083_2117195.jpg

f0350083_21133219.jpg




f0350083_2121125.jpg




充実の一日だった。日が沈むと寒い・・・。この時期、日没までには宿に戻ろう。
ゲストハウス連泊。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ


by chidorigo | 2014-11-06 06:00 | 中国編 | Comments(6)