カテゴリ:レザークラフト( 6 )

射撃の弾バッグを自作する

狩猟ついでに射撃も始めてみた。
f0350083_17413168.jpg


射撃場に行くとみんなそれぞれ弾入れバッグを持っている。Shell Bagと呼ばれている。とりあえず帆布の丈夫なお弁当トートを代用しているが、深すぎて弾を取り出しづらいと感じていた。

何回か行くうちにちゃんとした専用バッグが欲しくなったので、もらったカタログを見て探したら弾用のバッグが載っていた。

3箱入るのが主流のようで、ナイロン製からスエード製、本革製まである。お値段も2000~11000円と素材に応じて変わってくる。予算的には3000円くらいに収めたいが、全然かわいいのがない。



好みのものがないなら、作ればいいじゃん!(`・ω・´)


弾は鉛弾のため1箱約1kgもあり、3箱入れるので約3kgの重量に耐える必要がある。他の人のバッグを観察した結果、ぼろぼろになってくるのは上の角っこと、本体と持ち手を繋いでいでいる縫い目だということが分かった。そこを強化して作ればいいわけだ。



イメージとサイズをノートに書き出す。もちろん素材は革で作る。得意のレザークラフトを発動する。 
f0350083_18315526.jpg


革は丈夫なグローブレザーを使用する。パーツを切り出し、穴を開けて縫っていく。

f0350083_18315640.jpg


f0350083_18315988.jpg


f0350083_18320225.jpg


取手はカシメ2つで取り付けた。カシメなら、縫うより修理が楽にできるはずだ。

f0350083_18320453.jpg


完成!!\(^o^)/

f0350083_18320745.jpg


f0350083_18321175.jpg


箱もちゃんと3箱入った。ちょっとぴったりすぎるくらいだけど、使ってるうちに革も伸びてくるだろう。

f0350083_18322146.jpg


お弁当入れにも使えそうだなぁ(笑)

市販のより個人的にはかわいいと思うものができた。満足。


製作時間8時間
材料費2000円くらい

(夕飯も食べずにぶっ通しでやってたから腰が痛い)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2017-02-18 18:32 | レザークラフト | Comments(4)

車のキーケース

f0350083_17054937.jpg

売ってるようなやつをヒントに、レザーで自作してみた。

レザークラフトでマチの付け方の基本型は大体同じだから、あとは大きさを変えればいろいろと応用ができる。

寸法測って、切り出して、縫えば完成!
f0350083_17454658.jpg


オレンジの糸買ったけどいつ使うんだ?なんて思ってたら、ちゃんと使う機会が巡ってきた。
f0350083_17454767.jpg


留め具にギボシを付ける予定だったが、出っ張りが気になったのでボタンにした。


f0350083_23080557.jpg

色違いでエンジンスターターのケースも製作。ランドセルみたい(笑)


製作時間4時間
オイルレザー使用
制作費500円くらい


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-02-24 21:00 | レザークラフト | Comments(0)

革のL字財布自作

最近はクリエーター化してます。

さいちーです。こんばんは。


L字のコインケースが欲しかったので作ってみた。レザーのは買うと高いんだもん。自作なら人件費かからないから、材料費と時間を費やせればできる。


まず大きさを測って、型紙を作る。
f0350083_22280350.jpg


適当なファスナー選ぶ。100均は4本で100円。コスパ良好。
f0350083_22280596.jpg


床面処理。
f0350083_22280731.jpg


穴開ける。
f0350083_22280894.jpg


ファスナー縫い付ける。
f0350083_22281026.jpg




片側で疲れたので夕飯仕込む。
f0350083_22281172.jpg


そして夕食にする。
とろとろ大根と角煮うまー(*´ω`*)
f0350083_22281364.jpg




血糖値が上がったところで作業再開。



反対側のファスナーも縫う。
f0350083_22281495.jpg

カーブが難しい。左右対照にならなかった。


合わせれば完成。
f0350083_22281587.jpg


練習がてら、もう一個作ってみよう。数こなせばうまくなるはず。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-01-30 21:00 | レザークラフト | Comments(0)

エコバッグの持ち手交換

沸騰したと思ってやかんのお湯を注いだら、全然まだでした。

さいちーです。こんにちは。

インスタントスープに注いでしまったものだからさあ大変。おまけに木の器だったのでレンチンできず。粉末が溶けきっていないスープを飲み切った後に、陶器に移し変えればよかったんだと気づいたのでした。


前回の記事に励ましのメッセージありがとうございました。返信する気力がないのでこの場を借りてお礼申し上げます。
f0350083_15570830.jpg


f0350083_15571015.jpg

先日の大寒波で、朝の室温0.5度。今期最低を記録。寝袋暖かくて幸せ。


さて、バイト先ではインフルが蔓延。暇すぎるいつものように、コロコロする余裕がない。何しろ何か起こった時に必要とされる職種で、そこそこ忙しくなるに従って仕事的に盛り上がってきた感がある。

そんな派遣先も契約期間満了となってしまい、現在単発で派遣されている。


暇だ。



暇すぎるので今冬もレザークラフト。
f0350083_15571142.jpg

エコバッグの持ち手が、なぜか中心から1本しか出てないのが疑問すぎる。デザインとキャンパス地が気に入ったので、改造を前提に購入。
f0350083_15571218.jpg

持ち手を切り落として、新たに付ける。どれが合うかしら。
こんなイメージ。
f0350083_00101676.jpg


手縫いする。
f0350083_15571431.jpg


完成。
f0350083_15571558.jpg


元々500円だったのが、見た目1000円くらいのエコバッグになった。生地丈夫だし、図書袋に使おう。

これをレザークラフトと果たして呼べるのかは不明だが。


パーツが増えてきたので、整頓用に100均のケースを購入。
f0350083_15421959.jpg


f0350083_15422152.jpg

100均便利!




今年も山小屋願望が強くなってきて困ってる。

もし山小屋に勤めるとなると、今年の狩猟免許取得は難しくなる。来年に保留か。


夏期までの数ヶ月間雇ってくれて、山から降りてきて再雇用してくれるような勤務先があれば理想。


理想的すぎる。


まあ仕事探し優先かなー


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-01-29 18:00 | レザークラフト | Comments(6)

トラベラーズノートカバー自作

毎年気分でスケジュール帳が変わる。

そのため、サイズも厚さも統一性がない。


今年はトラベラーズノート(パスポートサイズ)にした。カバー付けないとボロボロになるから、つけたいのだが、買うと3千円もする。

これが正規のやつ。

トラベラーズノート パスポート



1年しか使わないのに、カバー買うのはもったいない。

というわけで、自作したのがコチラ。
f0350083_16052781.jpg





【作り方】

1、パスポートサイズを測って、革を切り出す。
f0350083_16354779.jpg



2、床面処理する。角を丸く切ってヤスリかける。
f0350083_16354890.jpg


3、4ヶ所穴開ける。上下の各外側の穴に切り込み入れる。
f0350083_16355011.jpg



4、100均で買ってきた、一番細いヘアゴムを穴に通す。
f0350083_16355290.jpg


正規品みたいに、ゴムの結び目をビーズの中に入れてみたけど、ビーズが限りなく邪魔だから外した。中で結ぶ。
f0350083_16125653.jpg


5、裏表紙のど真ん中にも穴開けてゴムを通す。
f0350083_16355368.jpg


6、概ね完成。

裏面。
f0350083_16355446.jpg


表面。
f0350083_16355630.jpg


側面。
f0350083_16355627.jpg

よかれと思ってつけた、木のボタンが思った以上に厚くて邪魔。
f0350083_16355871.jpg


普段使いはシンプルな方が使いやすいから、木のビーズもボタンも変更。


最終的にこうなった。
f0350083_16125357.jpg


北海道にいる友人から、お土産にもらった馬蹄をチャームとしてつけてみた。


うん、よさげ。


仕上げにオイル塗って完成。



【材料費】
タンニン鞣し革ハギレ300円くらい
ゴム108円
合計408円くらい


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-01-05 09:00 | レザークラフト | Comments(14)

タブレットケース作成

画面保護シートを、気泡、ホコリゼロで貼るのが得意です。さいちーです。おはようございます。
f0350083_17414778.jpg

物理的、動作的に重かったノートパソコンから、8インチタブレットに変えた。割とサクサクで調子いい。家電量販店で値切ったら価格.comに並んだ。値切ってみるもんだなぁ。


で、この型が入るケースが全然売ってなくて、このままだと山に間に合わない。だったら自分で作ってしまおう!という発想に至って、革でタブレットケースを自作することにした。冬の間、実家に帰ってる間に練習していたので、レザークラフトを始めた1年半前よりも多少上達したと思う。


今回は厚さ2ミリの牛革を使う。


タブレットの大きさを測って、型紙を作る。適度に厚みのある紙袋の裏を使用。
f0350083_1749403.jpg


型紙を写して切り取る。
f0350083_17495838.jpg


先に本体にギボシを取り付ける。革を一枚かませることで、画面に金具の傷がつくのを防ぐ。
f0350083_17542845.jpg


マチ部分のパーツに穴を開ける。本体にも穴を開けて縫う。
f0350083_17523195.jpg


開閉部分に、ハトメ抜きでギボシ用の穴を開ける。
f0350083_17551976.jpg


で、完成。
f0350083_17563067.jpg


裏側。
f0350083_17564592.jpg


ケース左右の幅はぴったり。上下はちょっと余裕がありすぎるのでもう1cm詰めてもよかった。
f0350083_1813234.jpg


ケースに入れたまま充電可能。
f0350083_1822342.jpg



装飾なしでシンプルに作った。余裕があればWi-fiルーターが入るポケットもつければよかった。ちなみにクッション性はないので落とさないように注意が必要。




製作時間5時間
材料費800円程度

(市販のはここに人件費が上乗せされて高くなる)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2015-07-18 06:00 | レザークラフト | Comments(1)