カテゴリ:やまもり( 15 )

8ヶ月の手続きを経て

すっかり季節は冬に。
ワタシ、そろそろいい感じに忘れられてますかね(・ω・)隠居したい。山の縦走のハナシは画像upできず心折れたので頓挫。続き楽しみにしていた方、すまぬ。


f0350083_22043172.jpg


旅人の時分と比べると、時間の進み方が加速した。日の出と共に起き、日没して眠くなれば軒下で寝ていたが、今や常に時間を確認し、時計と共に生活しているといっても過言ではない。社会人であれば当たり前だが、それが少し寂しくさえも感じられる。


2月からスタートして早8ヶ月。
次の目標「ハンターになる」ことを目指して準備を進めてきた。


f0350083_22043814.jpg


f0350083_22044913.jpg




とりあえず、テッポウ持つのには煩雑な手続きが必要で、何度もKサツ署へ足を運び、収入証紙をいくら分購入したか分からなくなるくらいの出費があった。それができるのも、社会人という安定した立場と収入があり、住所と住居があってこそだと思っている。

f0350083_22045717.jpg



猟銃所持許可と、狩猟免許は全く別物で、前者はKサツ、後者は県が管轄している。それぞれに申請や試験が必要で、筆記と実技がある。

f0350083_22050495.jpg



筆記は鳥獣保護に関する知識や法律、狩猟鳥獣の判別、テッポウや火薬類の保管方法などを講習で習って、ひたすら問題集を解く。実技は射撃場へ行ってテッポウの使い方を実際に学んだり、罠の取り扱い方を学んだり、距離の目測や身体測定などもあった。


f0350083_22050975.jpg


f0350083_22051656.jpg



f0350083_22053017.jpg




そんな感じ(端折りすぎ)で8か月が過ぎ、所持許可が下りた。今期の狩猟期間には間に合った。

f0350083_22053609.jpg



今後、保安上の理由とR18画像の観点から、猟においてupできる画像が減ると思う。獲物の解体中の写真を載せる予定は今のところない。見ていて気分がよくなる人はまず少ないだろうから、期待してる方々には申し訳ないが、写真を載せられないところはできる限り文章で表現していきたいと思う。


さあ、次章のはじまりはじまり。

~さいちー猟師見習い編2016~



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-11-26 21:46 | やまもり | Comments(10)

集めて回る申請書類

猟銃所持の道のりは長い。次のステップ、射撃教習の申請にはいくつもの書類が必要だ。

f0350083_15544431.jpg


●診断書
最寄のメンタルクリニックで、精神保健指定医に発行してもらった。精神疾患じゃないですね?麻薬使ってませんね?と口頭で確認されるだけ。 10分ほど医師と話して、一部2160円。精神保険医じゃなくても、一度以上診察されたことがあるかかりつけ医でもOKらしい。


●写真2枚
履歴書用のサイズでよい。今後も免許申請等で使いそうだから、私服で撮ってきた。800円の証明写真ボックスで撮影。写りが悪いのはモデルのせいか。


●経歴書
過去10年間の職業を書く。期間と会社と仕事内容。転職回数に突っ込まれたが、資格があるから問題視されなかった。
過去10年間の住所も書く。10年前は、なんと高校生だった。あれから進歩したのかどうか自分でも分からないが、多少の少くらいはオトナになったんじゃないかと思う(笑)


●同居親族書
一緒に住んでいる家族を全員記載。独居だからいないけど、これもちゃんと提出する。


●講習終了証明書
初心者講習でもらった証明書。住所が変わったからその変更も一緒に手続きをした。


●身分証明書
自己破産してない証明が必要。本籍地がある市町村の役所で発行してもらう。350円だった。
郵送で取り寄せるのが面倒だったので、片道60kmプチツーして取ってきた。途中前輪パンクして汗だくだった。


●住民票
最寄の支所や市役所で取得可能。300円。平日昼間に行くと空いていて、待ち時間ほとんどなしで発行された。


●教習資格認定申請書
収入証紙8900円分を添える。

申請書類に、 12510円 かかった。



Kサツ署へ出しに行き、そのタイミングで30分の面談を受ける。別室でやるのかと思いきや、廊下の椅子での1対1での面談。個人情報への配慮は皆無で、道行く人にダダ漏れだった。一人暮らし事情が、窓口を尋ねてきた一般人に筒抜けだ。プライバシーに気を遣って欲しいと思った。

問診票みたいなチェックシートがあって、それに沿っていろいろ聞かれる。動機、自分の性格、家族は銃を手にすることについてどう思っているか、飲酒頻度、ギャンブルするか、ご近所トラブルの有無、趣味、銃の置き場所、暴力団と繋がってないか、やりたい射撃競技の種目(知らんがな)などなど。ありのままに話せばいい。自分をアピール(なんのだよ)するチャンス。元気で明るてかわいいふKさんで、話しやすかった。

これで身辺調査が始まる。1~2週間したらご近所に聞き込みに来るそうだ。何かやらかしたのかと思われそうで、それが一番やだ~~(-д-;)調査は1ヶ月くらいかかり、次のステップ射撃に進めるかどうかが決まる。

無駄に緊張して、最近メンタル削れてる(;-_-) =3



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2016-07-05 20:38 | やまもり | Comments(0)

初心者講習突破!

仕事帰りに公園で懸垂してたら、公園を横切って帰路につくサラリーマンに三度見されました。

さいちーです
こんばんは

肩回りと腹筋が絶賛筋肉痛です。





猟銃取得のための第一歩、猟銃等初心者講習会に行ってきた。
f0350083_18503437.jpg


試験なのに鉛筆と消ゴムを忘れる失態( ´ д ` ;)
ドラッグストアで急遽購入。

f0350083_18503769.jpg



午前午後、角刈りな警官と射撃場の教官による講義を聴く。午後は眠気との戦い。学生時代なら容赦なく寝てたと思う。社会人になると自分の貴重な時間とお金を費やす自覚が生まれ、講義中に寝るなんてもったいなすぎる今なら思える。


受講は定員ぴったりの60名。うち女性は6人程度、ちょうど1割。

友達の一人二人できるかなーと思ったけど、今日はさっぱり……(´・ω・`)私語皆無だったし、全然そんな雰囲気じゃなかったから仕方ない。



試験は講習会最後の1時間。50問の◯×形式。45問以上正解で合格。試験終了後、15分くらいで合否が出る。手応えはあった。




角刈り警官「今日の試験は、45問以上の正答者が半分でした」


それしかいないのか。


角刈り警官「合格者が極端に少なかったら、合格点を下げることができます。私の教え方が悪かったというのもあると思いますが……
よって、合格ラインを引き上げました。41問以上で合格とします」



(゚Д゚ )まじか
漢検みたいだ。



そんなんで参加者の5割合格から、一気に9割も合格。





私はもちろん合格しました!!
\(^o^)/

f0350083_18503914.jpg



結果は45点超え。
引き下げられなくても合格点に達していた。

f0350083_18504139.jpg


講習会は丸一日かかって終了。


次のステップは春になったら。
わくわくしてきた。

と同時にドキドキする。なんだか審査が通らない気もする。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-02-22 21:00 | やまもり | Comments(6)

受からないと始まらない

初心者講習会といえど、想像してる実際に銃を扱わせてくれる講習会とは程遠い。

法令に関しての筆記試験であり、最初の関門である。法律に関する座学を受け、その日のうちに試験が行われる。

一応試験当日は講習会(座学)を受けてから試験を行う。ガチで勉強しないと6800円が無駄になるだけだ。危険物取扱者の乙種試験が2回も受けられる!!!そう考えると高いな。



勉強を始めてみたものの、先日もらってきた猟銃等取扱読本だけじゃ訳ワカメ┐(・ω・;)┌

なので予想問題集が載ってて独自の解説をしてくれる本を買ってきた。

f0350083_18124434.jpg


7日間で合格レベルに!
なる!とは書いてない。

オイ!(゚Д゚ )


参考書にしては書き方がゆるくて面白いし、図が多くてまあまあ分かりやすい。
f0350083_18124765.jpg



猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格


難点は、予想問題集の解説にさらっと書いてある一文が、本編のどこを探しても載ってない場合があること。

猟銃取扱読本と並行して使う。表紙見た人がドキドキするといけないので(何の配慮だよ)参考書にカバー装着してみた。
f0350083_19075650.jpg


ノート作るの学生以来(笑)
f0350083_18124979.jpg



この講習会という名の試験に受からないと、受かるまで受け続けなきゃならない。9割以上正解で合格。結構レベル高い。なんとしても受からなければ……


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
by chidorigo | 2016-02-18 21:00 | やまもり | Comments(8)

次章【狩猟免許取得編】

f0350083_16050774.jpg

駅に貼ってあったゆるーい顔のポスターがツボです。

さいちーです。こんにちは

ヘビと袋がかわいくて、ひとりで和んでました。



ブログの容量がもうすぐいっぱいになってしまうので、有料会員になるか新ブログを立ち上げるか考え中。

新章が始まるのでこの際だから引っ越そ うかしら。ただ、アクセス数が落ちるんじゃないかと心配している…。自分では気に入ってるこのタイトルを変えるのもやだし。

ブログ引っ越したことある方、アドバイスください(・ω・)

ブログタイトル考えるのって、意外と大変なんだよね。私の場合は、パッと閃くか推敲しまくるか。

ブログ名がてきとーな人も結構いると思うが、イメージが湧きかつ覚えてもらいやすいことが重要だと思っている。次のブログ名が決まらないことが、私の腰を重くしている原因のひとつでもある。

でも気に入るタイトルが決まれば、案外サクッと引っ越すかもしれない(笑)




とりあえず、このブログで次章に突入してしまおう。

前に進むぞー!オー!


早速、狩猟免許取得に向けて動き出した。

最寄りの警察署へ行ってきた。受け付けは綺麗なお姉さんだった。ガタイのいいオッサンだったら無駄に緊張したことだろう。
お姉さんとかオッサンとか好き勝手に言ってるけど全員警官なのは間違いない。


猟銃等の初心者講習の申し込みをしてきた。

収入証紙6800円分。これから何かとお金がかかる。狩猟免許取得から銃所持まで10~20万円かかるともいわれている。実際いくらかかることやら。
f0350083_14491090.jpg


定職に着く必要があるから、そのために就職したといっても過言ではない(ぇ

申し込みと同時に、狩猟銃等取扱読本がもらえる。自動車学校でいうなら、教習マニュアルみたいなものだ。
f0350083_14491977.jpg


守るべきルール(法律)がつらつらと書いてある。


読んでると気持ちよくなってくる仕様。





( ˘ω˘ )スヤァ...


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

by chidorigo | 2016-02-17 12:00 | やまもり | Comments(4)